くらちのりこ
Leave a comment

成長するとラクになることとわからなくなること


兄弟でマップを見てルート作成です。@ズーラシアにて

なかなかホッとしないけれど

運動会と代休がおわり、ほっと一息・・・と、おもいきや、まだまだ自治会や地域のお祭り手伝いやPTAのバザーが残っていたのり☆です。とほほ。

水曜日にこんにちは。

まあ、そんなことにぼやきつつも、やっぱり子ども達二人とも小学生になってずいぶんとラクになりました。どこかへ行くにしても、今はベビーカーもないし、荷物は自分たちでリュックサックにつめて持ち歩くことも出来る。オムツを卒業しトイレで用を足せて、お腹がすけばきちんと申告し、泣きわめくことはありません。

冒頭の写真はズーラシアへ行ったときのこと。いきなり園内マップを地べたに広げ「ママなんかペンとかある?」と長男。ボールペンを渡すと、次男と「見たい動物」にチェックを入れて、ルートを決めていました。わたしは後ろをついて動物を眺め、ズンズン進んでいく子ども達を見守るだけでした。疲れ知らずの子ども達と一緒にずいぶんとたくさん歩きました。

去年の夏は、未だ幼稚園児だった次男をおぶって、荷物を長男に持たせて回った同じ動物園とは思えないくらいです。

エリアが拡張されていてたのしい一日を過ごしました。
この日とてもいい日でした。

言葉遣いが悪くなるお年頃

いつもいい子ではありません。

長男小学4年生。だんだんと言葉遣いに荒さがでたり、モノに当たったりと少しずつ男子らしい反抗も増えて来ました。わたしに対してはほとんどないのですが、対「男」、つまり弟と父親にたいしてはかなり荒っぽいのです。子どもからみたら母とはいえやっぱり異性には手加減をするのでしょうか?こればっかりはわたしは想像しか出来ません。

「っせえんだよ!」
「・・・・っっていってるだろーが!!」
「っざけんなよ!」

わたしはこういうの大嫌いです。まあ、好きな人はいないですよね。
そしてそういう言葉を使ってみる体験が、もちろんあっていいと考えているので、むやみに制しはしないのですが

「そういう言葉遣いされると誰に言っているにせよ、わたしが嫌な気持ちになるからやめて」

と、伝えています。
あなたがすることがダメなのではなくて、「周りの人を不快にさせる」ことをやめてほしいというメッセージですが伝わるかなあ。・・・今は未だわかりません。

「そういう言葉遣いで相手を制してほんとうに自分の思いが伝わっていると思うのか?ただ勢いで相手を従わせているだけなら動物と変わらない。」

と、いうことも、上記の文章をもう少し子どもむけに砕いて説明しています。

たたいたり怒鳴ったりでは問題解決にならないことを伝えたいのですがこれも経験でしょう。男の子を育てる先輩方にきくと「まあ何回かは兄弟喧嘩で血を見るよね」という猛者かあさんもいるので覚悟?!しているところです(汗)

これらを伝えてると、ムスッ、とむくれて無視。
さしだした手を振り払ったり、押し入れの布団をバンバンとパンチしたり、部屋の隅でマンガもって閉じこもってみたり、「食欲ない(丸見えの嘘)」といって部屋からでてこなかったりします。華麗にスルーです。本人の気持ちが切り替わるまでほっておきます。

自分の子どもの頃と照らし合わせると、ある意味うらやましく、こういうことを親に表現できる子どもでよかったな、と感じています。きちんと反抗できる反抗期で。

わたし自身は反抗期らしい反抗期もなく、親の期待を裏切らない、良い子供でいるようにし、成績は良くなかったけれど、親の役に立つ子供でいることがんばっていました。それが自分の存在意義のように感じて中2こじらせ感があります。

それにくらべると、長男は自由に心情を吐露し、心を許しているし、反抗しても自分の存在が脅かされると思っていない証拠だと考えるからです。・・・めんどくさいですけどね(汗)

まだまだ小学生なのでこのくらいで対応できますが、中高生になるとまた変わってくるとおもうので予習が必要だなあ。そのうち、わたしの話なんて聞かなくなる時期が来る前に、今はたくさんコミュニケーションを取っておきたいのです。

 

これはちょっと小さい子向け?かな?

Filed under: くらちのりこ

by

のり@くらちのりこ twitter id @norixnori ブロガー 暮らし回りのあれこれを発信。子育て、片付け、暮らしかた、考え方。 夫1、男児2(小4、小1)。 神奈川県横浜市 · http://kurasistant.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です