蓮花
Leave a comment

冬の扶正去邪

こんにちは、養生と手帳とラフログ の蓮花(れんか)です。来週には冬至を迎えますね。いよいよ本格的な冬が始まりました。
Struma River in Winter

冬の特徴

さて、冬というのはどんな季節なのでしょう?からだには、どんな影響を及ぼすのでしょうか?

“陰”の季節

“陽”の季節の夏から、陰陽の切り替えの役割をする秋を経て、冬には完全に”陰”の季節になります。

気温が低い

日照時間が短くなるので、日中の気温も高くなりません。なので寒さを感じやすくなります。

冬は”閉ざされた”季節

“陰”の要素の中には”閉じる”というものもあります。からだでは毛穴が閉じていきます。これは、寒さをからだに取り込まないようにするための自衛手段でもあるのです。

何を祓(はら)うか

さて、冬はどんなことを遠ざければいいのでしょう?

とにかく冷やさない

冬に相当する臓器は腎(じん)です。参考記事;腎(じん)と膀胱 その名の通り、腎臓という泌尿器の働きも担います。その他には生殖器なども腎(じん)の管轄です。これらの臓器、一般的にも「冷やしてはいけない」と言われますよね。そして冷たい風は、隙あらば体内に侵入してひと暴れしてやろうと、首の後ろあたりを狙っています。お腹まわりと首の後ろ。この2か所を重点的に寒さからカバーすることが重要です。

何を扶(たす)けるか

この季節、からだへのサポートになるのはどんなことでしょうか?

じっとしてる

本来、冬になれば生き物は冬眠します。そういうふうに自然環境が設定されているからです。ところが人間はそれをしません。完全な人間側の都合なので、自然のほうはそれに対応してくれません。だからせめて、活動によって消耗しないように、省エネモードで暮らすことが最善策なのです。‥現実的ではないですよねw でも冬は本来じっとしておくものということを、知っているのと知らないのでは、雲泥の差があります。チャンスが来た時に「ここはちょっと自重しようかな」とサッと反応することができるかどうか。長い間には体調の良し悪しに大きな影響を及ぼすことだと思うのです。

こころへの作用

季節の影響は、からだだけでなくこころにも及びます。冬はこころにどんな働きかけをするのでしょう?

気分は落ち気味

↑‥になる人もいるかもしれません。なにしろ生き物は冬眠してますから。自然は、まったく活動的になれる要素を用意してくれていません。ここで重要になってくるのは、それが当たり前だと思えるかどうか。冬は誰だって活動的になれないものなのです。それがわかっていれば、気分ダダ下がりの状態でも「しょうがないな、冬なんだもん」と諦めもつきます。くれぐれも、気持ちを上げられない自分を責めないで下さい

冬の過ごし方

では冬という季節は、どんなふうに過ごせばいいのでしょう?

ほっこり、ぬくぬく

冷たい空気に触れることを極力避け、なるべく体力を消耗しないようにして過ごします。そんなのムリ!なのは重々承知の上で、あえて提案します。たとえ寒風吹きすさぶなか子どもをふたり乗せた自転車を全速力でこがなければいけなくても、満員電車にぎゅうぎゅう詰めにされて汗をかき、降りた駅のホームで木枯らしに吹かれようとも。でも、冬は消耗してはいけないということがわかっていれば、次の行動がおのずととれるようになります。冬の間は、念仏のように唱えてみて下さい。冬はほっこり、ぬくぬく、と。

巡りをよくする

何度も言いますが、生き物は冬眠をします。これはいわば仮死状態のようなもの。なので、冬のからだは、気血水の流れがとても悪くなります。心臓から遠い下半身を温めて、血液が戻ってきやすくする、ストレッチなどで筋肉をほぐし、血流を促進する‥などの工夫が有効です。
こうして書き連ねてみると、いいところが全くない冬という季節。でも、クリスマスにお正月、人間が作り出したこころがほっこりする行事が目白押しなのも、冬という季節の特徴です。全てのイベントを楽しく過ごせるように、しっかりと養生して備えて下さいね。

 

編集後記

マレーシアにもクリスマスはやってきます。キラキラしたクリスマスツリーが飾られ、街は華やかに彩られます。でも日中は28℃くらい。モコモコしたサンタの装束や、どうみても溶けそうなスノーマンの飾りが、白々しさと共に哀愁を誘います。でもそれは言わない約束なのが、この国のクリスマスのルールでもあるのでした。

Filed under: 蓮花

by

lotas

自分や家族の体調不良がきっかけで、漢方に興味を持ちました。 2008年に国際中医薬膳師試験に合格。 漢方薬だけ、薬膳料理だけ、ではなく、暮らしのすべてが養生につながります。 子育てする人も、される人も、しない人も。 みんなが元気になれる”暮らしのヒント”をお伝えしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です