さいたか
Leave a comment

ライフハックとの出会い

953837_813a60149c

photo credit: Lyrois: Mini *Hipster-PDA* via photopin (license)

皆様、ごきげんいかがですか。
さいたか(@sai_taka)です!

もう12月ですね。
慌ただしく、あっという間に年の瀬を迎えることになりそうです。

年末に、その年のことをふりかえるのはよくあることですが、今回は、すこし昔のことを振り返ります…。

突然の異動

入社当初の私は、とある部署に配属されました。

そこは社内でも残業が多い部署として有名で、半ばあきらめの状態で、日常的に残業をしていました。

その部署で働きはじめて約4年が経った時、突然、営業に異動が決まりました。
最初は、はたして自分にできるのだろうかと不安でした。

業務内容もそれまでとは違い、お客様とのやり取りはもちろん、他部署への作業手配から協力会社への発注、見積・請求書や資料の作成等の事務作業まで、すべて自分でやらなければなりません。

外回りから帰ってきた後に事務作業をすることが多く、繁忙期には、たまった書類を整理するのに一苦労でした。

無理をした結果

それから約3年が経った頃、上司が担当していた大きな得意先を任されることになります。

そのことにはやりがいも感じていました。ただ、今までそういった大きな引き継ぎの経験がなく、他にもいろいろな事情が重なったため、当初は大変だったのです。

いきなり上司に先方へ連れて行かれ、「これから、彼が担当です」と紹介され、その翌日から毎日顔出しすることになりました。

一年のうちで一番の繁忙期の中、進行中の案件も多くあります。
右も左も分からない中、必死の思いでなんとか乗り切りました。

当然、残業もそれまでより3割くらい増えました。また、家に帰るまでに日付が変わっているということも少なくありませんでした。

若かったので、体力にものを言わせて残業していましたが、いつまでもそういうわけにはいきません。そのまま無理をしていた結果、急性腰痛(いわゆるギックリ腰)になってしまいました。

それがいつ起こったのかというと…夜遅く、残業している時です。

かなりの痛みでしたが、仕事が終わっていないので、無理してそのまま仕事をしていました。 (今だったら、そんな無理はしませんが)

経験のある方はご存知だと思いますが、ギックリ腰になると、寝ている時も起きている時も、どんな体勢になっても痛みを感じてつらいのです。

翌日は、起き上がるのも困難で、タクシーに乗って医者へ行きました。すぐにブロック注射を打ち、痛み止めの薬を飲むことになりました。

この時のことは、忘れることができません。

働き方を見直す

さすがに「このままではいけない」と思い、自分の働き方を見直すべく、それまで手に取ったことのなかったビジネス雑誌や書籍を読み漁りました。

その時に、ライフハックに出会ったのです。

良いと思ったやり方はどんどん取り入れていくと、少しずつ効果が出はじめ、残業が減っていきました。 より早く、より確実に、多くの仕事をこなせるようになったのです。

(つづく…かも)

編集後記

今回、ちょっと昔のことを振り返りました。
「なかなか大変だったけど、よく頑張った」と、自分で自分を褒めてしまいました(笑)。

ライフハックと出会っていなかったら、今頃どうなっていたのでしょうか。
ちょっと、考えたくないですね。

読んでくれたみなさんに、何かお役に立てればいいのですが…。

それでは、今日はこのへんで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です