なお♪
comment 1

我が家にやってきたブームの,思わぬメリット。

ほっほい!
こんにちは,なお♪です。
毎日の育児に家事に,それにお仕事していらっしゃる方も,お疲れさまです♪

 

まもなくこどもたちの冬休みがやってきますね。そして年賀状も早く書かなきゃ…やっぱりせわしい師走です。

 

さて,我が家では今,ちょっと面白いものがブームになっています。

それは,けん玉。

ちょっと前からご家族みんなではまっていると教えてくれた友人が目の前でけん玉を振る姿を見て,一気に心を惹かれてしまったのです。

 

正直,運動と名のつくものはおよそすべて苦手な私。

こどものときからけん玉もうまくできた記憶はないままおとなになりましたが,入門書を読みながら正しいフォームで練習すると,あっという間にいくつかの技ができるようになりました。

できなかった技がひとつできるようになると,ものすごく嬉しい。
そして,新しい技にどんどん挑戦したくなる。

こんなに手軽に次々と達成感が感じられる遊びって,ちょっと珍しいかもしれません。

 

私が練習をするのを見て,もちろんごろ太も,ごろ太父もけん玉の練習を始めました。

うまくいかないとイライラすることもあるけれど,もしかめ(大皿と中皿=けん玉の底面とで繰り返し交互に玉を受け止める技)をコツコツ練習したり,世界一周(大皿→小皿→中皿→けん と連続して受け止める技)みたいな連続技にチャレンジしたり,毎日けん玉を振っています。

 

2カ月近く,けん玉を家族で毎日練習する生活になって気付いたこと。

けん玉を初めていちばんよかったのは,家族で一緒に遊ぶ時間を気軽に作れることかもしれません。

平日,睡眠時間を除いて家族みんなが揃う時間はごくわずか。
週末だって,それぞれの用事があっていつも一緒に過ごせるわけではなくて。

でも,けん玉があればほんの数十分でも一緒にわいわい言いながらリビングで身体を動かせるのです。

お互いの技を見せ合ったり,もしかめ競争をしたり,ストリートけん玉のかっこいい技の真似をしてみたり。

 

家族でハイキングとか海水浴とかスキーとかしょっちゅう行けるのが理想的なのかもしれないけど,そうでなくても公園でキャッチボールやバドミントンをちょくちょく一緒にできる生活にも憧れるけれど,けん玉のおかげで家にいながら短時間でも家族で一緒に身体を動かして遊べる機会を頻繁に持てるようになったのは思わぬメリットでした。

これからも家族みんなで長く楽しんでいきたいなぁと思っています。

けん玉,よかったみなさんもぜひご家族で挑戦してみてくださいね!

Filed under: なお♪

by

児童精神科の勤務医をしています。児童思春期の心の悩み,発達障害支援,特別じゃない特別支援教育,育児支援,ワークライフバランスに興味があります。夫と小学生の息子との3人暮らしのなかで,私自身も母親としてあれこれ悩みながら日々育児に奮闘中です。子育ての負担やストレスはできるだけ軽くしたいし,せっかくならこどもの育ちを楽しみたいし,でもこどもの心はしっかりたくましく育てたい…と欲張りな願望をもっています。こちらでは,子育てが少しでも楽になるような考えかたやコミュニケーションのとりかたについて,迷ったり気付いたりしたことを中心にあれこれ書いていきたいと思います。

1 Comment

  1. Pingback: あの頃の私へ―――fmj Xmas night 2017 | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です