くらちのりこ
Leave a comment

おねしょ、なおる?なおす?(3)

ずいぶんと日にちが経ってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
くらちのりこです。本年もよろしくお願いします。
今期は毎週火曜日ひとりずつ更新になります。

去年から引き続き、こちらの話題でスタートです。あんまりたのしくはないけど(汗)

おねしょ、なおる?なおす? | ファミリーマネジメントジャーナル

 

 

 

おねしょ、なおる?なおす?(2) | ファミリーマネジメントジャーナル

 

 

【あらすじ。】
小学1年生を半分過ぎてもおねしょが多く、パンツタイプのおむつを履かせっぱなし、夫の言う「大人になれば治る」(諸説あり)というのをうっかり信じてたら世の中には新薬が出ていてお薬で手助けをすることが出来るようになっていた。
そこで小児科の門を叩き、服薬をして様子を見ることになりました。お試し2週間で様子を見ます。この薬は夜間の水分摂取制限があるので、真夏のスタートではなくてよかったなあ、など感じました。・・・というところまで書いていました。

 

【現在】
おためし2週間の後、夜間尿量(おむつのグラムを計る)を記録したものを先生に見せにいくだけで、本人を連れて行かなくていい、というのがとてもラクでした。冬の小児科は病気をもらいやすい場所でもあるので大人だけで済んでよかったです。

おためし2週間の服薬後の尿量は、最初を5とすると4~2.5くらいの幅で減少しました。平均で3くらい。そして夜尿がゼロになる日はありませんでした。そこで、2週間後の問診では、おためし期間1錠だった服薬を2錠に増量、1ヶ月分処方にとなりました。

服薬の増量後、先生からの注意で夜間の水分制限プラス『昼間にたくさん水分を摂ること』を指導されました。「お水飲みたい、というタイミングで本人が満足した量プラスαで飲ませてくれ」と言われました。
なかなかこの寒い時期にたくさん水分を摂る、というのが難しく学校に水筒を持たせていっても飲まないで帰ってくる日もありました。

肝心の尿量のログは、安定して3以下の量、うまくいくと2~1.5の日もありました。
増量が効いている感じです。

・・・が、それでもやはり夜尿ゼロの日はありません。
お医者さんも3ヶ月くらいのスパンで見ると言っていたし、そんなにすぐに結果の出るものではないので様子見だなあ・・・などと思っていた矢先。

「ままー、おしっこがでそうででなくていらいらするー!!!」

file000285173883

と地団駄をふむ次男・・・(※画像はイメージです。)

残尿感を訴えてきました。
1回目はたまたまかもしれないのでちょっと様子見しました。
2回目は「もうねむれない!」といいながら、布団の上を転がりまくりました。落ち着かせるのに苦労しました。翌日、本人を伴って病院へ行きました。増量になっていた服薬の三分の一くらい経過した頃です。

残尿感を訴えるのが決まって夜です。
私の予想は二つ。
1)膀胱炎
尿を濃くする薬を飲んでいるのに、昼間の水分摂取量が足りずに良く流れないから?
2)本人の「感じ方」の問題
薬の作用で夜間の尿量を減らしているので今まで通り「シャーっ」とでないことが、本人の感覚として気持ち悪いことを訴えているのかもしれない。

これらをお医者さんに尋ねました。

尿検査をして膀胱炎ではないことを確認したのち、先生から「4日間薬をお休みしてみましょう」と提案を受けました。その後、また服薬を開始して同じ症状が出るかどうか?
これで残尿感が薬由来かそうでないかを切り分けるそうです。これらをふまえたのち、もっと専門の機関へ紹介されるか小児科受診継続するかをお医者さんが判断されるとのこと。

服薬をして数ヶ月したら、はれておねしょ卒業かと淡い期待を抱いていましたがさすが次男。一筋縄ではいかないのを遺憾なく発揮。こんなところで発揮しなくても良いところで発揮・・・(TへT)

「おねしょ、なおる?なおす?」シリーズはまだつづきそうです・・・

Filed under: くらちのりこ

by

のり@くらちのりこ twitter id @norixnori ブロガー 暮らし回りのあれこれを発信。子育て、片付け、暮らしかた、考え方。 夫1、男児2(小4、小1)。 神奈川県横浜市 · http://kurasistant.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です