アキヅキダイスケ
Leave a comment

熊本で地震が発生、そしてLINEをインストールした

26410406041_60dca43431
photo credit: 銀杏02-熊本城06-20160305-155455_日本_北九州 via photopin (license)

こんにちは、アキヅキダイスケです。

今回は「夫婦のセックス」について書く準備をしていました。そんな時、2016年4月14日、熊本で震度7の地震が発生しました。
私は現在、鹿児島に住んでいますが、生まれも育ちも熊本県です。特に小学生からは熊本市の東区、今回被害が最も酷かった益城町のすぐ近くで育ちました。

緊急地震速報が鳴った時、妻と子ども二人はすでに就寝していました。私は長男を塾に迎えに行く準備をしていました。慌ててテレビをつけると熊本で震度7という表示。さーっと血の気が引く感覚。鹿児島の揺れは大したことなかった。いや、まずは長男を迎えに行かないといけない。エッセンシャル思考だ。そう自分に言い聞かせて車を運転しました。交通事故には気をつけて、慌てないように。

熊本には両親が住んでいます。熊本市東区です。妹も熊本に住んでいます。また、親戚もたくさんいます。もちろん小学生から大学生までの友人もたくさん。しかし、まずは両親と妹の無事を確認することに集中しようと思いました。

災害時の連絡手段はLINEが強い

まず、電話するのは問題外だと思いました。そこで父がFacebookを使っていたので、メッセージを送りました。
しばらくしても返事がありませんでした。最近、父はFacebookから遠ざかっているのでチェックしていないのかもしれません。
次にメールを送るかどうか、迷っていたら、妻のLINEに両親からメッセージが届きました。やっぱりLINEか。両親も妹も無事なようでした。

私は以前、LINEをインストールした際に、チェックを外すのを忘れてあらゆる連絡先にメッセージを送ってしまいました。親しくない職場の関係者にも。その苦い経験から、LINEなんて○○だ、と使うのを拒否してきました。しかし、両親も妹も、そして妻もLINEを使っています。やはりLINEかよ。
背に腹は代えられない、私もLINEをインストールしました。今回は慎重にチェックを外して、連絡先に一斉送信しないように。
まずは妻と「友だち」になる。そして、妻からグループに招待してもらいました。そのグループは妻が熊本の両親と作っているグループ。そして、そこに妹も加わり、単身赴任中の妹の夫も加わりました。
そのグループで情報をやり取りしています。熊本の状況もよくわかります。妻はよく子どもの画像を投稿しています。これは両親に喜ばれます。グループだと一人一人にそれぞれメッセージを送らなくても情報を共有できます。伝達漏れが発生しにくいでしょう。スタンプには慣れませんが、、、。
ちょっと調べてみたら、LINEは東日本大震災の後に災害時の連絡ツールを意識して作られたようです。なるほど。
今回の地震ではTwitterやFacebookも活用していますが、家族や友人といった親しい人との連絡手段としてはLINEが抜きん出て便利です。

今回、地震発生後に慌ててインストールしたのですが、簡単にグループに加わるまで進むことができました。Facebookでもグループ機能はありますが、手間が多そうです。
LINEではグループへの投稿に「既読」が付きます。リアクションが無くても無事の確認になります。その点も災害に向いています。
また、メッセージへの反応もメールより圧倒的に速いですね。

更にトークの中で残しておきたい情報はノートもしくはkeepに保存できる機能も便利です。

LINEは、色々と痒いところに手が届く感じがします。

世界がずれた感覚

この数日で世界が変わって、というかシフトしてしまった感覚があります。九州の人たちの多くは地震に対しては他人事だった気がします。油断していました。東日本大震災があっても、です。そこをガツンとやられました。

持ち物が増えました。スマホの充電器、マグライトも常に職場に持って行きます。職場で地震に合う可能性もあります。いつも使っているユニクロ3WAYバッグに持ち物をすべて入れて持ち運んでいます。家の中でもそのバッグを持ち歩きます。

『東京防災』Kindle版をダウンロードして読み始めました。
これから「日常備蓄」を初め、色々準備しないといけません。
子ども三人にも防災の意識を高めてもらい、いざという時に動くことができるように訓練も必要でしょう。

ブログ書いたり、読書するのが難しくなりました。自分の中の価値観や優先順位がシフトした感じです。そのうち戻るのかもしれませんが。そんな中で何とかこの記事を書いてみました。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です