くらちのりこ, 特別投稿
Leave a comment

子育てに寄り添う角度が変わっていく

子供の背中を見てる

顔を見て、手を取って、抱き上げて、ほほを寄せる暮らしに変化が現れました。
そのころから、自分の子育てステージも変わりつつあることを感じていました。

いつの間にかオムツもお尻拭きもベビーカーも家にはありません。
子供のための大きな荷物を持つこともありません。
用意をして促す日常から、背中を見ながら足りないところだけフォローするようになりました。大人がイニシアチブをとる暮らしから、子供達が自分自身で決めることが増えました。

もちろん、まだまだ大人の手も目も必要ですが必要以上に手を出さないことを心がけるようになりました。

長男に働きかけ続けてきた「3歳からのGTD」も、最初にわたしが掲げていた目標の「彼自身でチェックリストを作れるようになること」が、7年を経て達成することが出来ました。

 

3歳からのGTD・・・さいしょのいっぽ「todoリスト」で行動する: Happy Life! Enjoy work and Lifehacks!

 

 

3歳からのGTD・・・の、その後 – くらしすたんと

 

 

 

[3歳からのGTD]その後・・・長男6歳、小学生になりました – くらしすたんと

 

 

【3歳からのGTD】6歳、タスクリスト作成に挑戦 – くらしすたんと

 

 

【小学生からのGTD】タスクの粒度を考える – くらしすたんと

 

 

 

子どもとタスク管理や習慣化について – くらしすたんと

まとめ記事も

 

 

つい先日。このところダラダラしてる子供達にチェック表を作ろうと(汗)ホワイトボードをリビングに立てかけておいたら「自分で書いていい?」と、長男。「チェック表作るんでしょ?」と。・・・必要だとは思っているのですね。
次男も使うので、もっと「きれいにわかりやすく」作りたかったわたしは一瞬返事に詰まりました。しかし、これは彼らが使うもの。彼ら自身で作った方がもちろんよいことです。任せた結果がこちら。

自分で朝と夜のルーティーンリストをつくるまでになりました。(映り込みは次男。)
左側にタスクが書いてあります。上段が朝起きてから登校するまでVer. 下段が帰宅後から寝るまでVer.チェックを書くかわりに磁石を貼付けていきます。

IMG_4982

情報発信の意味

そんなわけで、自分のゴールが達成したり、育児の最前線を戦うもの(?!)ではなくなってきたなあ・・・という実感があります。そう、タイトル通り子育てに寄り添う角度が変わってきたのです。子の「生活時間」にかかわる親のウェイトが減り、子供自身が道を切り開いていくターンに変わりました。

・・・というわけで、親から情報発信できることが減ってきてしまったのです。
わたし自身が執筆陣を引っ張って紙面作りをすることがむずかしくなってきました。

お知らせ

ふだん、夏休みの更新のないファミリーマネージメントジャーナルですが、今期は夏休みスペシャルを用意しております。

そして、このスペシャル企画をさいごにファミリーマネージメントジャーナルは「閉幕」とします。長らくのご愛顧ありがとうございました。

この更新から のり→さいたかさん→アキヅキさん→hibinoshokutakuさん→蓮花さん・・と、通常ターンの更新が1回ずつあります。
どうぞさいごまでお楽しみください。

各自、それぞれのブログ活動は個人で行っていますので今後もよろしくお願いいたします。

Filed under: くらちのりこ, 特別投稿

by

のり@くらちのりこ twitter id @norixnori ブロガー 暮らし回りのあれこれを発信。子育て、片付け、暮らしかた、考え方。 夫1、男児2(小4、小1)。 神奈川県横浜市 · http://kurasistant.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です