hibinoshokutaku
Leave a comment

激動の日々の拠り所から

d384bc6b06a44f1a0fc96a7bc6f379a2

となりで、高熱出しながら眠れず指をしゃぶる息子。
と思ったら、指を入れすぎて嘔吐。
忙しい、と思いつつ洗面所にダッシュ。
息子をじゃぶじゃぶ流しつつ。
旦那さんを起こして布団を洗わせる。

一息ついたら、もう朝。

息子はけろっとして、朝ごはんを催促。
赤ちゃんのころは、どうしていいか分からず一日が長かった。
今では、激動というくらいあっという間に一日が終わる。
そんな激動な時期、fmjを通じて子育てと向き合ったり記録していけたのはとても貴重な体験 だった。

ブログはあるが、怠惰な人間なので息子氏の日々の成長の記録すら忘れていて。
気付いたら、寝落ちたり日々追われて疲れている。
そんな合間に、さらさらと日々は流れていき積み重ねっていく。
息子とふたりでいることも多く、たまに大海原にいかだで投げ出されてる心持ちにもなる。
心細い日もあれば、ボールをかぶっておどける息子に笑わされる日も。
予想外のことばかりで、難破船に揺られ木っ端微塵になりそうな日も。
また、自分のくるしい子供時代を思い出して胸が締め付けられそうになる。

そんなとき、fmjで執筆して読者としても関わっていくと。
日々の積み重ねを切り取って文章にしていくと、喜びも悩みも独りではないのだなと気付かさ れた。

ひとりだけど、独りでない。
ありきたりだけれど、人間を20歳まで育てていくなかでは大事な感覚だ。

ここには、日々を重ねてきたひとたちの叡智が詰まってます。
そんなところに、参加させていただいて本当に有り難かったです。

ここが終わっても、またそれぞれの生活は続いていきます。 家族のステージや形態は、どんどん変わっていくでしょう。 それでも、子育てや家事や生活に行き詰まったとき。 fmjのような、こころの拠り所があるのは救いであり癒しであるなぁと思います。

本当に、お疲れ様でした。

そして、またのんびり更新の日々の食卓からお会いしましょう。

Filed under: hibinoshokutaku

by

hibinoshokutaku

日々の食卓から考えている事を綴っていく「日々の食卓から」というブログをかいています。1歳の息子と研究者の旦那さんの3人暮らしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です