なお♪
Leave a comment

あの頃の私へ―――fmj Xmas night 2017

ほっほい!
こんにちは,なお♪です。
毎日の育児に家事に,それにお仕事していらっしゃる方も,お疲れさまです♪

 

このたびクリスマスの夜にfmjの同窓会的復活ということで,久しぶりに2年前の記事を読み返してみました。

…驚くほど基本姿勢に変わりがない(笑)。けん玉も続けてますしね。

ブレないことを喜ぶべきか,成長がないと嘆くべきかはちょっと悩むところですが…。

 

我が家の息子タルモも,当時と比べて2学年お兄さんになりました。

担任の先生から親が不本意に呼び出されるようなことはすっかりなくなり,呼び出しどころかお電話をいただくことさえない毎日。

今の状態があたりまえかもしれないけれど,あたりまえじゃなかったあの日々を思い返すと,今のありがたさが身に沁みます。

(ちなみにあれから,「希望者のみ」の保護者面談にはむしろ積極的に毎回参加することにしています。先手必勝?!)

 

じつは半年ほど前まで,タルモには自宅でごく簡単にできる,軽いエクササイズをほぼ毎日させるようにしていました。

羊水の中でちゃぷちゃぷ泳いでいた赤ちゃんが重力のかかる世界へ生まれてきて,自分の身体を重力のなかでうまく動かすやり方を身につける過程(寝返り,おすわり,はいはい,…)で必要だった身体の動きを取り入れたようなエクササイズ。

要は,赤ちゃんのときにやり足りていなかった身体の動きをあとから充分やりきることで,身体の各部をうまく強調させて動かしたり,まわりの刺激に適切な反応をしたりできるようになることを目的としたものです。

 

もちろんタルモ自身ががんばって成長した部分もあるし,年齢的に落ち着く(はずの)時期でもあったと思うので,このエクササイズがどれほど有効だったのかはわかりません。

(今のタルモとエクササイズをせずに今を迎えたタルモとを比較することはできませんしね…。)

でも,学校で友達と不用意に喧嘩することはなくなったし,運動するときの身体の不器用さもずいぶん目立たなくなったように思います。

もしかしたら,タルモの成長具合をただ手をこまねいてハラハラみているだけじゃなく,エクササイズに日々つきあってやることで「何らかの手を打つことができている」と私自身が安心できたことも大きかったのかもしれません。

 

さて,そんなタルモはボクシングやムエタイといった格闘技に興味が出てきたようで,先日ジムへ体験レッスンに行ってきました。

高学年になったタイミングでタルモ自身が格闘技を習いたいと言い出すなんて(さすがに伝統的テコンドーではなかったけれど),まさに渡りに船。

思いっきり身体を動かして楽しみながら,ついでに実行機能も高めてくれたらいいな,と思っています。

 

さて,あの頃の私へ伝えたいこと。

やっぱりタルモは「今はまだできてないけど,この子はこの子なりにがんばってるところ」だったんだな,ともう数年経ったらわかるよ。

だから,子育てがうまくいかないと感じることがあっても,タルモを責めたり,自分を責めたりしないで,安心して今親としてできるやりかたでタルモに関わってあげたらいいと思うよ。

 

・・・みなさんの子育ても,少しずつ楽になっていきますように!

Filed under: なお♪

by

児童精神科の勤務医をしています。児童思春期の心の悩み,発達障害支援,特別じゃない特別支援教育,育児支援,ワークライフバランスに興味があります。夫と小学生の息子との3人暮らしのなかで,私自身も母親としてあれこれ悩みながら日々育児に奮闘中です。子育ての負担やストレスはできるだけ軽くしたいし,せっかくならこどもの育ちを楽しみたいし,でもこどもの心はしっかりたくましく育てたい…と欲張りな願望をもっています。こちらでは,子育てが少しでも楽になるような考えかたやコミュニケーションのとりかたについて,迷ったり気付いたりしたことを中心にあれこれ書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です