なお♪
comments 2

子育ての負担を軽く,楽しめるように…♪

自己紹介させてください

みなさん,こんにちは。ドクターなお♪と申します。
児童思春期のこどもたちを中心に診療している精神科医です。どうぞよろしくお願いします。

精神科というと,何だかとても「普通じゃない人」が通う場所のようにと思われるかたもいらっしゃるかもしれません。
でも実際には,診察室でお会いするお子さんのほとんどがストレスを抱えながらも一生懸命に日々を過ごしている,ごく普通のこどもたちです。
そして,しばらくお会いしているうちにみるみる困難を乗り越えるだけの力を蓄えて,やがて診察室を「卒業」していきます。
その姿に私自身が元気をもらう毎日です。

診察室ではお子さんだけでなく親御さん(特にお母さん)とお話を一緒にお聞きしたり,親御さんだけがいらっしゃってお子さんのお話を伺ったりすることもあります。
さまざまなストレスと格闘しているお子さんを見守るお母さんたちとのお話によく出てくる話題は,「こどもにどう関わってやればいいのか」「今までの育てかたがよくなかったんじゃないか」…。
悩みながら一生懸命育児に取り組んでいらっしゃる,ごくあたりまえのお母さんの姿がそこにあります。

じつは私自身も,家に帰れば子育てに不安や悩みを抱えながら過ごしている母親のひとりです。
なので,診察室ではお母さんたちの育児のしんどさに共感しながら,それでもがんばるお母さんたちの姿勢やさまざまなアイデアからこっそり学ばせていただきながら,子育ての難しさや醍醐味を一緒に味わっています。

子育てには嬉しいこともいっぱいあるけれど,いつもいつも順調にいくとは限りません。
そして子育ては,こどもの自立を目指しておよそ20年間休みなく続く,大変な作業です。
せっかくがんばって子育てをするなら,少しでも親御さんの負担が軽く済むほうがいいし,少しでも子育てを楽しく感じられる機会が多いほうがいいんじゃないのかな,と思うのです。
もちろん,これは母親としての私自身の切実な願いでもあります。

「すべてのお母さんに,負担が軽くて少しでも楽しく感じられる育児を」

そんな思いを込めて,このブログを書いていきたいと思います。

 

疲れたときに試していること

ところで,最近私はある言葉を日常よく使うようになりました。

それは,「ほっほい!」

Twitterで知ったのですが,「ほっほい(Hohhoi)」とはフィンランド語で「あ~,しんど~」という意味なのだそうです。

育児や家事や仕事に疲れたとき「あ~,疲れた」とか「しんどいな~」とかずっしり疲労感の込められた言葉を口にすると,さらに疲れの沼のなかのずぶずぶ引きずり込まれるような感じがするのですが,こんなとき代わりに「ほっほい!」と言ってみると…どうですか,なんとなく肩の力が抜けてホッとする気がしませんか? そこまでの効果は感じられなくても,少なくとも疲労感が増すようなことはなかったのではないかと思います。

じつは,これにはちゃんと理由があります。
人間の「気分」と「行動」はお互いに影響し合っているのです。

疲れを感じたら,「疲れた~」と言いたくなったり,うなだれたり天井を仰いでみたりしたくなるものです。

でも,疲れたことを口にしたり疲労感全開のポーズを取ったりすることでさらに疲れを感じてしまう結果になったり…それでは気分と行動がお互いをエスカレートさせることになってしまいます。

そこで,疲れたときに「あー疲れた」の代わりにあえて「ほっほい」という別の言葉を発してみることで,行動(自分が話すこと)が気分(疲労感)に及ぼす悪影響を断ち切ってみよう,というわけです。

もちろん,「疲れた~」の代わりに言ってみる言葉は別に「ほっほい!」でなくても「やっほー」でも何でもかまいません。でも「疲れたなぁ」という意味をもちながら語感が軽やかで楽しい「ほっほい」は,疲れた場面で気分をうまくリフレッシュさせてくれるナイスな言葉だな,と思って私はとても気に入っています。

これからも「疲れたなぁ…」と感じたとき,この言葉を愛用していきたいと思います。

この記事を読んでくださったお母さんたちも,もしよかったら疲れを感じたときの「ほっほい!」,ぜひ試してみてくださいね♪

 

 

Filed under: なお♪

by

児童精神科の勤務医をしています。児童思春期の心の悩み,発達障害支援,特別じゃない特別支援教育,育児支援,ワークライフバランスに興味があります。夫と小学生の息子との3人暮らしのなかで,私自身も母親としてあれこれ悩みながら日々育児に奮闘中です。子育ての負担やストレスはできるだけ軽くしたいし,せっかくならこどもの育ちを楽しみたいし,でもこどもの心はしっかりたくましく育てたい…と欲張りな願望をもっています。こちらでは,子育てが少しでも楽になるような考えかたやコミュニケーションのとりかたについて,迷ったり気付いたりしたことを中心にあれこれ書いていきたいと思います。

2 Comments

  1. Pingback: 「ほっほい!」を認知行動療法的に考える | ファミリーマネジメントジャーナル

  2. Pingback: EvernoteのWebクリップが大活躍!GoogleとEvernoteを一括検索する方法 « はれときどきくもりZ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です