アキヅキダイスケ
comment 1

生後二ヶ月ワクチンデビュー予約したよ

注:この記事は、子どものワクチン接種についての一つの考えを実践しているただの一例です。この方針が正しいという主張ではありません。


先月、以前から目をつけていた小児科のホームページをふと見たら、不活化ポリオワクチンの仮予約をしているとのことでした。
早速、電話して7月に産まれた次男の仮予約をしました。
単独の不活化ワクチンは9月1日から接種が始まったようです。
順調にいけば、次男は10月(三ヶ月目)に三種混合ワクチンとの同時接種になります。
11月には三種混合+ポリオの四種混合ワクチンが始まるようですが、それもよくわかりません。そのまま三種混合+単独ポリオでいいような気もします。
この辺は小児科の先生と相談してみます。

 

参考にしている予防接種スケジュール

予防接種に関しては、2009年の新型インフルエンザの流行以降、不活化ポリオワクチンへの関心を持って以来、色々と情報を入れてきました。参考にしているのが下記団体です。

「NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会」

しかし、この会(以下「VPDの会」と書きます)は、その名称が長い、覚えにくいのが欠点ですね。「VPDの会」でいいでしょうか?

 

Androidアプリもインストールしたよ

スマートフォンを持っているなら、上記「VPDの会」が提供しているAndroidアプリもあります。
Xperia arcにインストールしました。
希望としては、SDカードに移動できるようにして欲しいのですが、それは些細なことです。
実用的で非常に使いやすいアプリになっています。これには関心しました。iPhoneアプリもあるようです。

小児科に差があり

子ども(赤ちゃん、乳幼児)の予防接種については小児科によって大きくスタンスが違ってきます。どの小児科を選ぶかで、ワクチン接種に差が出そうです。かかりつけ医によっては定期接種以外をすすめないかもしれません。
まずは小児科のホームページを覗いてみるのがいいですね。小児科は親が選択する必要がありそうです。

 

生後二ヶ月ワクチンデビュー予約したよ

上記「VPDの会」が推奨するスケジュールに従って、生後二ヶ月のワクチンデビュー(予防接種)を予約しました。
見つけた小児科は、家からさほど遠くないうえに、ホームページに「VPDの会」へのリンクが貼ってありました。考えが一致する小児科が見つかってラッキーです。

まずは、四種同時接種です。ヒブ+小児用肺炎球菌+ロタ+B型肝炎。
ヒブと小児用肺炎球菌は無料接種ですが、ロタが14,000円、B型肝炎が5,000円の計19,000円かかります。高いですよね(費用についてはお住まいの自治体の助成制度等で変わってくるので確認してください)。

「予防接種スケジューラー」に予定日を入力しました。
Googleカレンダーにも予定を入力しました。

職場が子どもの予防接種を理由に休暇が取れるので、取得するつもりです。
男女共同参画社会ですから。

上の子二人のB型肝炎ワクチン接種

上の子ども二人は、私の勉強が間に合わずにかかってしまった病気もありました。後悔しても仕方ありません。
B型肝炎ワクチンに関しては、先日、二人とも3回目の接種を済ませました。
最初、かかりつけ医に電話した時は、「なんでB型肝炎ワクチンを接種するのか?」みたいな聞かれ方をしましたので、医療関係者の間でも子どものワクチン接種はまだまだ一般的ではないようですね。

「正解」の無いワクチンの難しさ

ワクチンに関しては、ワクチンそのものを否定する考え方もあるようなので、難しいですね。これこそ「正解」はありません。子どもの親は、自分たちで判断することを迫られるのでプレッシャーがかかります。
私は、議論をするつもりはありません。
また、親としては、どういう考え方を取るか悩みますが、親は悩む必要は無いと思っています。どんな考え方を採用して、結果どうなっても、周囲がなんと言おうと、それは意見として拝聴しておけばいいと思います。決して悩んだり、自分を責めたりする必要はないと思います。
そういうことをfmjでは穏やかに語っていきたいところです。

編集後記


水曜日担当のアキヅキダイスケです。
先日、次男の生後二ヶ月ワクチンデビューをしてきました。最近の予防接種は種類が多くてスケジュール管理が大変です。これは、fmjのテーマのような気がします。ワクチン接種の是非の議論は、fmjの範囲外ということでよいのではないでしょうか。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

1 Comment

  1. Pingback: 乳幼児の予防接種の管理が大変なお父さんお母さんへおすすめするタスク管理方法 | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です