よしこ
comments 2

家族内の情報共有について(1) ~スケジュールの共有~

こんにちは、よしこです。

 

みなさんは、家族各人のスケジュールをどのようにして把握したり共有したりされているでしょうか。
わが家は共働きということもあり、家族全員がおうちにそろうという時間が結構短いのが悩みです。

家族の休日の予定や、学校や保育園の行事日程など、夫と調整したり共有したりしたいと思っても、顔を合わせて相談しよう、都合を聞いてから決めよう、など思っていると、その時間がとれないまますっかり忘れてしまったり、あれよあれよと当日を迎えてしまったり、ということがまま起こります。

子どもが生まれる前は、卓上カレンダーに2色のペンをおいておいて、それぞれのスケジュールを記入する、という方法をとっていたこともあったのですが、結局、仕事から帰宅してからわざわざ書き込む、というのが手間だったり、自分の手帳とカレンダーに二重書きしなければならないので、うっかり書き忘れたり修正し忘れたりすると、そりゃもうどっちが本物だったのかがわからなくなったりして混乱することがありました。 あと、書かない方(うちの場合、夫かな)が槍玉にあがってケンカのタネになる、という感じでした。

 

スケジュールというのは言うまでもなく、その予定が入ったときに即座に予定表に書き込むのが一番確かだしラクです。また、他の予定が入っていないことを確認した上でその場で決めるのがベストです。

わが家がココ2年くらい活用している方法は、Googleカレンダーの共有です。

夫用、わたし用、子どもたち用とアカウントを色分けしておいて、それを夫もわたしも共有しています。仕事の細かな予定などはここには入れていませんが、出張や飲み会の予定など、入力して一声かけあえば、うっかり忘れて相手をあてにする、ということも減ります。小学校も保育園も、行事やイベントが案外多いので、年間予定などあらかじめ入れておくようにしています。

夫とわたしはiPhoneユーザーなので、ここのカレンダーとも同期させておいて、すぐに入力や確認ができるようにしています。

まだ使ったことがないよ、という方は、たとえばこちらのサイトなど参考になるかも?
Googleカレンダー 使い方解説一覧

これから子どもたちが大きくなったら、学校や部活や友人との約束などで、ますますともに過ごす時間が減ることでしょう。各自のスケジュールはそれぞれに入力して把握しようね、それで家族の休日の予定を立てるからね、なんて日が来るでしょうか。それもなんだかさびしい気もしますが、それがうまく回せれば、家族一緒のせっかくの時間はそっくり直接(スケジュール調整のためじゃなくて)楽しいことにつかえるんだって考えればよいのかな。

今回は、家族内でのスケジュール共有について、月並みなのですが、わが家の方法を紹介しました。次は、そのほかの情報共有についてお話できればと思っています。

 

編集後記 


Googleカレンダー、もちろんつかっているよ、という方も多いかとは思ったのですが、わが家はこれで断然わかりやすくなったので記事にしてみました~。うちの場合、わたしの予定、夫の予定、子どもの予定、それぞれのグーグルアカウントで設定しています。
兄妹が同じ保育園に通っていたうちはよかったのですが、小学校と保育園に分かれてからは若干勝手が悪くなっています。 うまく色分けなどできるといいのですが。
 

 

 

 

Filed under: よしこ

by

大阪出身、だんだん東に来ています。家族は、夫と3人の子ども(男・女・男/2005・2010・2013年生まれ)。夫婦共働きで、家事も育児もなんでもこいの夫のおかげもあり、理系研究職を続けています。時間管理や手帳術、ライフハックに興味はあれど、なかなか実践できていません。ここに参加することで、今より少しでも、有意義な時間が過ごせるようになって、家族のハッピーな笑顔が増えたらいいなと思っています。twitter ID; @keimiesoumom

2 Comments

  1. Pingback: 今を切り取り、瞬間を連ねる〜フォトログのすすめ〜 | ファミリーマネジメントジャーナル

  2. Pingback: 家族内の情報共有について-スケジュールの共有-【パートナーがアナログ中心の場合】 | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です