くらちのりこ
Leave a comment

創刊『ファミリーマネジメントジャーナル』

 

子育てから離れたかった

 

くらちのりこ(@norixnori)です。くらしすたんと。というブログを書いています。
このファミリーマネジメントジャーナル、略して「fmj」発足の言い出しっぺです。

 

どうして今日,わたしがこの「ファミリーマネジメントジャーナル」を立ち上げることが出来たのか?
自分のことながら不思議でなりません。

 

わたしが子育てクラスタ?!
長男が産まれたときも、 「うれしい」とか「かわいい」とか思う暇もなくとにかく「やらなきゃいけないことをとこなす」ことで精一杯でした。いつもいつも「こどものせいでやりたいことがやれない」と思うばかりでした。

 

 

GTDとの出会い

長男が2歳を迎えるという時期に、以前勤めていた会社から「また仕事しませんか?」と、お誘いがありました。密室育児、孤育て状態だった私はすぐに「やります!」と答えました。当時は、子どもから離れたくて仕方なかったのです。じゃあなんで産んだのか?といわれたら答えに困るくらいです・・・

無認可園にとりあえず預け、パート代の半分は保育料になってしまう状態でしたが、ひとりになれる時間、大人との会話、決まった時間の休憩。わたしはやっと生きた心地がしました。

 

その仕事再開のタイミングで,GTDを知りました。
※GTDについては詳しくはこちら 

 

頭の中にあるものをばーっ!とぶちまけ、やらなきゃいけないこと、やりたいこと、いまできること、将来できるであろうことetc…どんどん書き出していきました。いままではゴールのない日々を送っていたのが、突然「パッ!」と目の前が開けたのです。

 

 

子どもは永遠に赤ちゃんじゃないし、今がずっとつづくわけじゃない。

 

 

「できないこと」ばかりにフォーカスして落ち込んでいた自分が「いまやれること」にフォーカスしだした瞬間でした。

 

 

ファミリーマネジメントジャーナルへの想い

 

2年前、自身のposterousでこんな記事を書いていました。

メモ。

家計管理、洗濯、料理、お掃除、育児etc・・・それぞえれに特化したサイトは数あれど、これらを効率的に管理できる方法を紹介するサイトはあまりなかっ たのです。時間術とか手帳術はあっても、2歳児が時間通りに動いたりしないのに、タイムマネジメントではちょっと無理があるのです。柔軟性がない。

情報の一元管理や進捗管理のオーガナイズ、手帳術といったビジネスでの切り口は多々あれど、家庭に関することを部分的でなく全体として把握し消化していく ものを発見したのです。

最初はビジネスツールとしてであって仕事に生かしていましたが実は生活全般に役立つことに気づき、主婦こそむしろGTD を積極的にやってみるといいかも!と思い至ったのが去年の夏ごろでした。〜ファミリーマネジメント〜ママが輝くGTDのすすめ〜

この想いを、ずっとあたため続けていたことに気づきました。
それを自分ひとりでなく「チーム」の形をとって実現することが出来ました。
加えて、当時は「主婦」というくくりで考えていましたが、それを「かぞくみんなで」というテーマに広げることが出来ました。
なによりうれしいことです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

Filed under: くらちのりこ

by

のり@くらちのりこ twitter id @norixnori
ブロガー 暮らし回りのあれこれを発信。子育て、片付け、暮らしかた、考え方。 夫1、男児2(小6、小3)。
神奈川県横浜市 · http://kurasistant.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です