G-mom(ジーマム)
Leave a comment

のびのび型?管理型?さて、我が子にぴったりなのは?:幼稚園・保育園選び

本日は金曜日、Gmomです♬

 

幼稚園・保育園選びの季節です。

いくつもの候補から、どの園にするか、悩み続けている方も多いはず・・・

 

園選び、それは我が家の教育方針を考えるところから始まります。

 

 

なにをポイントに選ぶか?

 

幼稚園でも、保育園でも、それぞれに方針があります。

その方針を知っておくことが一番のママたちの責任です。

こどもは順応性に満ちています。どんな環境でも、こどもは順応するように努力を

するでしょう。

その結果はこどもの幼児期やそれ以降の成長に少なからず影響する事を考え、

順応させたい教育方針なのか、よく考えて選びたいものです。

 

 

我が家の教育方針は?

 

まずは、パパとママの教育方針はどんなものなのか、考えます。

自分の幼少期を思い出し、それが自分にとってどうだったかを考える事が一番

わかりやすいと思います。

 

大きく分けて、管理型の園と、のびのび型の園に分けられます。

 

そのどちらを理想としますか?

 

管理型は学校生活に近いので、学校に入ってからが安心と思う保護者も多い様です。

また、のびのび型は、言葉通り、幼児期の活発さを抑えず、一定のルールに則って

のびのびと過ごす。

 

どちらを選ぶかはパパ、ママの方針です。決まっていなければ、両方の園を見学し、
肌で感じましょう。

その為には放課後や、休み中ではなく園児がいる時間に見学を申し込むのがポイントです。

 

そうして、リストアップした園の方針がどのようなものなのか?見極めるには・・・

 

私流の見極めるポイントをいくつかご紹介します。

 

見学の際のポイント

 

・園児が描いた絵や工作したものを見てみる。

 

絵や工作の作品にはその園の指導方法が見て取れる事が多いです。

作品を見て、よく出来ているのはもちろんですが、皆の作品が似ている場合、

手取り足取り、教えていると判断して良さそうです。

 

もし、人の顔を書いたとして、こどもに自由に書かせれば、色も様々、口や目も

いろいろな場所に書いてあり、小さく書く子もいれば、でかでかと書く子もいます。

 

しかし、「さあ、丸を書いて、そしたら、眼はどこに書きましょうか?」と指導し

ながら書けば、ある一定の法則が見られるはずです。

 

作品を掲示していたら、ちょっとそんな事を感じながら見てください。

 

どちらがあなたの理想でしょうか?

 

 

・「もし、入園が決まったら、入園までに出来る様にならなければいけない事は?」と聞いてみる。

 

これは、出来るだけ園の方針を司る園長に聞いてください。

その答えが厳しいものであれば、園の中でも規律を重んじる傾向が見て取れます。

もし、「何もありません。「これが出来ないと幼稚園にいけないわよ」とは言わないでください。」

と言われれば、その園はのびのび型なのは間違いありません。

 

 

けじめある生活習慣を、と考えるなら管理型でしょう。

「のびのびと遊びながら、学びとっていって欲しい。」と考えるならのびのび型ですね。

 

 

直接話す事によって、園長の人柄や方針も肌で感じる事が出来ます。

よほど大きな園でない限りは入園の説明は園長にお願いしても問題ないと思います。

 

 

その他、鼓笛隊などの集団練習が必要な行事があったり、全員参加の発表会等があれば、

ある程度、指導する事になります。

 

特に3歳の年少児にも全員参加の発表会があるかどうか。気にして良いところだと思います。

 

 

遠足の行き先はどこか?

 

これも、園が比較的、派手な事を好むか、地味すぎるのか。年齢に合わせた移動距離や、

アクティビティーの内容になりそうか?

その辺りを聞いてみると、園の気持ちがこどもを重視しているか、保護者の満足度を重視

しているか、わかる様な気がします。

 

派手な園は比較的、保護者のニーズを重視するため、管理型の方針で保護者の小学校への

不安に対応するところが多い様に思います。

 

先生にとっての環境は?

 

先生たちの勤続年数も気になるところです。職員が毎年入れ替わる様な園も珍しくありません。

幼稚園や保育園の先生を目指していた人が、就職してそこに留まれないとしたら、園の方針が

こどもに向いているか、それとも他に向いているのか?そんな事が原因かもしれません。

こどもが好きでやっと掴んだ保育者という席を毎年の様に諦めて行く先生がいるとしたら、

それは健全な園とは言えそうにありません。

 

とは言え、見学の際に「職員の勤続年数は?」なんて聞くのは失礼なので、その場合は卒園生の

お母さんと話すチャンスがあれば、聞いてみるのもいいかもしれません。

 

これからは運動会のシーズンでもあるので、運動会を見に行ってみると、雰囲気がよくわかります。

出来れば、たくさんみる事。ひとつ見ただけでは、感心するだけで終わってしまうでしょう。

それぞれの園の方針や園児の雰囲気が感じられると思いますので、迷いも少なくなるのでは

ないでしょうか?

 

 

いい保育者と出会ってください

 

私のこどもは幼稚園でのびのびとさせていただきました。

その園に入った事で私の考えは大きく変わりました。

もし、幼稚園が違ったら、我が家の教育方針は大きく違うものになっていたことでしょう。

それくらいの影響力が、あるかもしれないのです。

 

我が家がのびのび型だったからと言って、きちんと管理型の幼稚園を否定する訳ではありません。

 

園選びは実際の園児達の空気をしっかりと感じてくる事から始まります。

その中から、「これだ!」と思うところを探してください。

 

こどもの成長をともに見守る保育者との信頼関係は不可欠です

その信頼関係を築くために、自分と園の教育方針は同じ方角を向いているか?

それはとても大切な事です。

管理型、のびのび型、それぞれの長所を見た時、どちらが自分たちの感性に近いか。

必要なのは、それぞれ違う園の方針を、どう感じ、どう選ぶかです。

 

友達が行っているから、制服が可愛いから、保育時間が長いから・・・というのは

ちょっと横に置いておいて、「こどもにピッタリの園をはどこなのか」

そう考えると、自ずと答えは出てきます。

 

みなさんに楽しい園生活が待っています様に。

 

追記:
保育園に関しては待機を余儀なくされている方も多いと思うので、一概に保護者が

選べる訳ではないかもしれませんが、もし、どこの園に入園の予約をするか候補が

複数あり迷っている方には参考にしていただけたらと思います。

 

〜編集後記〜

Gmomです♬

 

運動会のシーズンですね。朝早く花火の合図が聞こえると

「ああ、今日はどこかで運動会なのだなぁ」と、ワクワクします。

私も、この秋は以前の職場でかかわった、こども達の小学校の運動会に

お誘いいただいたので、行ってみようと思っています。

小学校は人数が多いので、何人見つけられるかな?

楽しみです。

 

Filed under: G-mom(ジーマム)

by

大学生の息子2名、末っ子に高校生の娘1名を持つ普通の母。振り返れば親子で泣き笑いの育児でした。「楽しかったけれど、無駄に悩んだり迷ったりした事も多かったなぁ…」という経験から、今を頑張るパパやママに、もっと育児を楽しんでもらえるよう、失敗談含めシェアできたらと思っています。 幼稚園勤務経験あり。地域の育児サポートに参加しています。質問大歓迎!お待ちしていま〜す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です