アキヅキダイスケ
Leave a comment

家族内の情報共有について-スケジュールの共有-【パートナーがアナログ中心の場合】

子育てサラリーマンブロガーのアキヅキダイスケです。

9月23日の記事「家族内の情報共有について(1)〜スケジュールの共有〜
を読んで、それならアキヅキ家の場合も書いてみようと思いました。
よしこさんのお宅は共働きで夫婦二人がiPhoneユーザーとのこと。そういうわけでGoogleカレンダーで二人と子どもたちの予定を共有しているという話でした。

 

アナログカレンダーでの情報共有

我が家は、妻は専業主婦でいわゆるガラゲーという環境です。さらに妻はライフハックに興味はありません。そこで予定の共有は、自宅の壁掛けカレンダーです。アナログツールで予定を共有しています。
私が飲み会とか、休日出勤とか、妻と共有しておくべき予定が発生した時に自宅のカレンダーに書き込んでいます。妻は、子どものイベントなどをカレンダーに書き込んでいます。そのうち必要な予定は壁掛けカレンダーから自分のGoogleカレンダーに転記します。


photo credit: EvelynGiggles via photopin cc

妻がライフハッカーではない場合

パートナーがライフハック(仕事や生活を改善するちょっとしたコツ)に興味が無い場合、ライフハックにいかに参加してもらうか、というのは一つのテーマですね。
私の場合は、妻にライフハックを無理強いしないように心掛けています。
TwitterやFacebookの話題も少しずつ小出しにします。
そのうち、妻のガラゲーもスマートフォンになるでしょう。その時にTwitterやFacebookに参加してもらおうと思います。
ですから、今のところ、家族内のスケジュール共有はアナログツールの壁掛けカレンダーとなっています。
少しずつ妻をライフハックの色に染めていく戦略です。人は自分からやる気にならないとやらないものです。あ、この記事を妻も読むんでした。

 

仕事中に思いついたことは「薄いメモ帳」にメモしておく

妻に伝えたり、確認すべきことを仕事中に思いつくことがあります。そういうことは多いですよね。そんな時は、いつも手元にある「薄いメモ帳」(下記参照)を取り出してメモしておきます。メモの頭にはチェックボックスを書いておきます。
壁掛けカレンダーに記入しておくべきことも「薄いメモ帳」にメモすることが多いです。

 

帰宅して意識してやるのは妻との情報共有

仕事から/帰宅してまず/やることは/うがい手洗い/ただいまのキス

次にやるのは「薄いメモ帳」を開いて妻に伝えるべき情報が無いかの確認です。これを後回しにすると忘れてしまいがちなので、できる限りすぐに伝えるようにしています。また、妻の話も聞くようにしています。カレンダーに記入すべきことはすぐに記入しておきます。完了したらチェックボックスにチェックを入れてタスク完了です。

 

「薄いメモ帳」とは

「薄いメモ帳」とは、abrAsusというブランドで発売されているメモカバーです。ボールペンが付属していて、カードが1枚ほど入る外付けポケットもあります。メモ用紙はA4サイズのコピー用紙を使うのがコンセプトです。要するに「裏紙」が使えます。A4用紙を折り畳んでA7サイズにしてカバーに挟み込んで使います。裏紙なので遠慮なく何でもメモできるのが自分に合っています。これがロディアだと貧乏性のため思い切って使えなかったりします。

薄いメモ帳abrAsus(アブラサス)

2012年の2月に購入してから毎日使っています。カバー外側のポケットには通勤定期をいれています。
ボールペンの替芯もゼブラ4C-0.7という手に入りやすいものというのもしっかり考えられています。用紙は手に入りやすいのに、いざという時、ペンの替芯がなかなか入手しにくいのでは困りますよね。こういう点はポイントが高いところです。
ペンホルダーは、ほぼ日手帳で有名になったバタフライストッパー式になっていてカバンの中に放り込んでいてもカバーが開いて用紙が折れ曲がるといったことを防いでくれます。

 

編集後記

文中の短歌のようなものはオリジナル作品です。
fmjを書き始める前はTwitterで短歌のようなものをよく投稿していました。
エロ短歌みたいなものも投稿していました。こうやってアキヅキダイスケとしてパブリックな活動をし始めると、段々、Twitterも自由ではなくなりますね。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です