G-mom(ジーマム)
Leave a comment

こどもの心に金メダルを♬:仲良し家族のススメ

金曜日です。Gmomです。

 

こどもにとって、「自分の家族は仲がいい」というのは

心の中で金メダルの様に光り輝く素敵な事。

 

暮らしていれば、いろいろあるけれど、

こどもの心に金メダルをかけてあげませんか?

 

 

私の個人ブログでも度々紹介している通り、

主人とは、普通の、ごく一般的な夫婦。

 

お互いに意地をはったり、ムカっ!と来る事は毎日あります。

 

それでも、こどもが小さな頃、彼らは信じていました。

「うちの両親はけんかした事がない!」って・・・。

 

 

こどもの前でけんかをしない。これが私たちの信条でした。

そんな信条を掲げたのは、私の小さい頃の実体験があったから。

 

父親不在の家庭で母が教えた事

 

私の父は、私たち兄妹が小学生になる頃から、

接待ゴルフばかりで、休みの日に家にいない人でした。

 

まわりの友達からは「旅行に行った」なんて話しを聞いても

私たちには違う国の話しでした。

 

でも、不思議な事に不満に思った事がありません。

それはなぜかと言うと、母の言葉の選び方だった様です。

 

接待ゴルフの後は、飲みに行き、

夜中近くに酔ったお客をぞろぞろと家に連れて来る父。

 

たぶん、母も「いいかげんにして欲しい」と思った事もあるはず。

でも、私たちの前で文句を言っているのをきいた事が無かった。

 

「お父さんのゴルフは仕事なんだよ」と言っていた母。

 

そのおかげで、父の事を嫌ったり、不満に思ったりする事は

ほとんどありませんでした。

 

 

 

状況は変わらなくても心持は変えられる

 

父親不在という状況は同じであっても、

父に不満を持つ母の姿を見ずに

こども時代を過ごせた事は、私たち兄妹には

何より素晴らしい事だったと思うのです。

 

父と母は仲がいいと思っていた。

父は、凄い人で、いつも仕事を頑張ってくれていると思っていた。

そんな両親を持つ私たちは、幸せだと思っていた。

 

 

もし・・・

家を顧みない父親、

母の事を困らせるばかりで、

母の事を考えていない父親。

 

そう思ってこども時代を過ごしていたら、どんなに寂しかったか。

実際は、家族の為に働いていた父も、心は離れるばかりだったと

思うのです。

 

私の場合は父と母の関係でしたが、

家庭のあり方はそれぞれです。

大切なのは、家族みんなの心持ち。

こどもにとって、自分の家庭を自慢に思えるかという事。

そんな雰囲気を大人が作ってあげられたら素敵です。

 

こどもにとって、一番の心の安定なのです。

 

だから、ちょっとした喧嘩や、心配事はなるべくこどもが寝てから・・・

そうお願いしたいのです。

 

 

もちろん、お母さんに対しても、

お父さんの言葉ひとつで、こどもの意識は変わる。

お父さん、お母さん、それぞれの魔法の言葉で・・・

 

こどもの心に金メダルを。

世界一、仲のいい家族であると思える事が、

光り輝く金メダル。

 

幸せなこども時代を過ごす、秘訣だと思うのです。

 

〜編集後記〜

Gmomです♬

このfmjの公開が始まって1ヶ月。

身内を褒める様ですが、fmj執筆メンバーのGTDやタスク管理、情報共有のテクニック

を家庭に活かす方法の数々に、惚れ惚れします。

私はその中で、披露出来るテクニックはないけれど、子育や、家族の時間を少しでも

楽しめるような記事を書いていかれたらいいなと思います。

それぞれにいいところを見つけて、真似て行く。

これは、勿体ない!と気付いたところに自分は気を配って行く。

そうして、楽しい時間を少しでも増やして、家族の時間は充実していったら素敵です。

 

今後とも、fmjをよろしくお願いします。

 

 

Filed under: G-mom(ジーマム)

by

大学生の息子2名、末っ子に高校生の娘1名を持つ普通の母。振り返れば親子で泣き笑いの育児でした。「楽しかったけれど、無駄に悩んだり迷ったりした事も多かったなぁ…」という経験から、今を頑張るパパやママに、もっと育児を楽しんでもらえるよう、失敗談含めシェアできたらと思っています。 幼稚園勤務経験あり。地域の育児サポートに参加しています。質問大歓迎!お待ちしていま〜す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です