まっちゃん
comment 1

子供の成長記録:写真をシェア&印刷の方法・我が家の方法

デジカメやスマートフォンで撮った写真、パソコンの中で眠っていませんか?
夕焼け
娘が生まれて460日あまり。
数日の撮り忘れがありますが、ほぼ毎日、娘の成長を写真に撮っています。

せっかく撮った写真なので、いろいろな形で見返す機会を増やしたいなと思っています。

私の写真撮影環境

最初の頃は、コンパクトデジカメとXperia acroで。
その後は、NEX-5NとiPhone4Sで撮っています。
保存は、Eye-Fiを使ってクラウドやパソコンに写真を自動でアップしています。

今では、Eye-Fiのダイレクトモードを使って、
デジカメで撮った写真も私のiPhone4Sを経由して、主人や祖父母たちにシェアするようになりました。

写真シェアの方法 いろいろ

ガラケー
ガラケーの人に見てもらう
主人、祖父母とも、アナログ人間で、パソコンを使うのは苦手です。
facebook、mixiなどのSNSには登録していません。

さらには、iPhoneなどのスマートフォンも娘が生まれたころは持っていませんでした。

ですので、撮った写真を私のXperia acro やiPhoneでガラケーで見られるサイズに加工して、メール添付で送信していました。

Xperiaで画像縮小に使ったアプリ
Image Shrink Lite (Image Shrink Liteが紹介されているページ)

Reduce Photo Size (Reduce Photo Sizeが紹介されているページ)

iPhoneで画像縮小に使ったアプリ

PictShare – multiple photos/movies uploader 3.4.5(¥300)App

iPadで見る:アプリ koukouTV

祖父母には、大きな写真を見せてあげたくて、思い切ってiPadを購入しました。
簡単に写真をみてもらうために、何かよい方法はないかなと探していたらkoukouTVと言うアプリがありました。
このアプリは、クラウド(flickrやフォト蔵など)にアップロードした写真をスライドショーでみることができます。

koukouTV (Wi-Fiデジタルフォトフレーム) 1.2(無料)App

koukouTVで写真をみるための、Eye-Fiの設定は、転送先をフォト蔵にしておけばOK。
写真を撮って、Wi-Fiの環境でカメラを立ち上げれば、写真がフォト蔵に転送されます。
(写真の転送先はフォト蔵でなくてもOKです)

祖父母の操作は、koukouTVアプリをたちあげるだけ。
これで、直近100枚の写真がみられるようになります。

iPad に慣れていない祖父母でも簡単に娘の写真をみることができました。

Eye-Fiについては、以前、マロさんが紹介されていました。
今を切り取り、瞬間を連ねる〜フォトログのすすめ〜
また、こちらのページも詳しいです。
Eye-Fiを軸に全自動で写真の一元管理とバックアップを実現する
できるポケット Eye-Fi (アイファイ) 公式ガイド 写真がもっと楽しくなる基本&活用ワザ 70

Google+で写真シェア

私も主人もiPhoneを導入してからは、Google+に写真をアップして共有していました。
iPhone4Sにデジカメの写真もEye-Fiで送るようにしていたので、デジカメの写真、iPhone4Sの写真すべてをGoogle+にアップロードしています。
Google+にアップロードするのは、簡単で、Google+のアプリをたちあげるだけ。
Google+アプリでアップロードすると、2048×2048ピクセル以下に自動でリサイズされてしまいますが、オリジナルサイズは、iPhone4Sやクラウドにバックアップされているので閲覧専用と割り切っています。

Google+ 4.6.1(無料)App

Google+での写真の共有は、ママ友ともやっています。
BestAlbumと言うアプリを使うとママ友から共有された写真を簡単にみることができ、さらにiPhoneにまとめて保存できるので、共有してもらった写真は、これまたiPhone4Sで管理してます。

Best Album – Picasaの写真/動画管理 4.2(¥100)App

簡単なBestAlbumの使い方
BestAlbum使い方1BestAlbum使い方2

赤丸の共有ボタンを押すと、[共有]や[保存]のボタンが現れます

BestAlbum使い方3

共有フォトスリームが使いやすい!

iOS6になってからは、共有フォトストリームを使って、毎日撮った写真を主人とシェアしています。
祖父母のiPadもiOS6にしてからは、共有フォトストリームで写真の共有をし始めました。

iOS6の共有フォトストリームの使い方

写真を印刷しよう

カメラにおさめて、あまり印刷することがなかったのですが、最近は、TOLOTと言うサービスを使って、写真を印刷しています。
TOLOT
うちの場合だと、忘れていなければ1日数枚は必ず撮っているので、1ヶ月に一冊を印刷する形で、12ヶ月分作ってみました。

iPhoneで見るのもいいのですが、一カ月に一冊になっているので、大きくなっている成長を感じられ、なかなかいい感じです。

一冊500円(最大62枚)と他のフォトブックサービスに比べて、リーズナブルなので、一カ月に一冊なら、よい思い出になるのではないかなと思って始めてみました。

500円フォトブック・写真プリントTOLOT(トロット)-子ども、赤ちゃん、旅行、ウェディング、卒業・卒園、料理、ペット、カメラ・加工・編集コラージュアプリをワンコインで1冊のアルバムに 1.9.1(無料)App

祖父母にも好評で、一年分は二冊ずつ印刷して、一冊セットは祖父母にプレゼントしました。

毎日の成長をシールで手帳にはる

最後に、成長をみるという点では、毎日一枚は撮っている(はず)の写真を、1日一枚シールに印刷して、ほぼ日手帳にはっています。
ほぼ日マンスリーページ
このアイディアは、他のママさんがやっているのを参考にしました。
子どもの成長を記録しようとほぼ日カズンを購入したのですが、なかなかうまく使えていなくて、マンスリーカレンダー部分だけは、このシール作戦でうまくうまっています♪

編集後記

いろいろな写真のシェアの方法をお知らせしました。
他にもいろいろなシェアの仕方があると思います。
この記事を参考にしていただいて、皆さんのご家庭に最適な写真シェアの方法が見つかるといいなと思います。

Filed under: まっちゃん

by

@kaopon19 好きなものは、沖縄、iPhone、便利なもの、ケータイ、ドリカム、踊る大捜査線etc. 自分が便利に簡単になるようにと工夫していることをお知らせしていくことで、みなさんのお役にたてればと思っています。夫と六歳と二歳の二人の娘と毎日バタバタ楽しく過ごしています。 かおメモ(仮)を立ち上げるも更新停止状態。。。

1 Comment

  1. Pingback: 手帳:デジタルもアナログも好き | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です