アキヅキダイスケ
Leave a comment

ファミリーマネジメントを支える手帳について〜ほぼ日手帳WEEKS+測量野帳

はいさい!子育てサラリーマンブロガー=アキヅキダイスケです。

今さら感はありますが、手帳が流行っているようです。もはや流行というよりは定着したと言っていいかもしれません。
ファミリーマネジメントにとってスケジュール管理、タスク管理は必須です。手帳はそれらを助ける有効なツールになるでしょう。

ちなみに手帳に関して私は、おしどりのように毎年パートナーが変わっています。
紙の手帳をほぼ使わなかった年もあります。スケジュール管理のメインが、Googleカレンダー+スマホ(Android)になっているためですね。
以前は何年も続けてちくま文庫の文庫手帳を使っていた時期もあります。

今や手帳の機能は、スケジュール管理だけではないものになっています。

 

2013年はほぼ日手帳WEEKSを使います

2013年はほぼ日手帳WEEKSを使います。

「手帳選定委員会」 では能率手帳に決定したはずでした。その後、2012年も使った雑誌『ビーパル』付録の「旅人手帳」(測量野帳のフォーマットの薄い月間タイプ)でいいんじゃないかと考えていました。そこに実際、本屋で見かけたほぼ日手帳WEEKSを手に取ってみると、、、買ってしまいました。

使い方としては、思考の中心としての手帳になると思います。
GTDの週次レビューをほぼ日手帳中心にやるイメージです。GTDのワークフローでいう「プロジェクト」を手帳で管理します。
ほぼ日手帳のメモページが69ページあるので、そこにキーワードを書いて思考することになります。もちろん予定欄の右側ページも活用します。これらのページにはスペースの限界があるので、ユビキタス・キャプチャーとして何でもメモするのではなく、自ずとストイックにメモすることになります。
WEEKSに挫折したら定番の能率手帳にしようかと考えています。サイズとしては能率手帳エクセルがほぼ日手帳WEEKSに近い感じです。

 

補助ノートとしての測量野帳

プラス補助的なメモ用ノートとして測量野帳を使います。
非常に薄いコンパクトなノートなので、ほぼ日手帳と一緒にバッグに入れても邪魔になりません。こちらは、下書きや思いつき、アイデアなど何でもメモしていい場所になります。こちらがユビキタス・キャプチャーの場になるでしょう。

現在、NHKで放送されている三上博史主演のドラマ『実験刑事トトリ』 において、主人公の元動物学者の都鳥刑事が使っているメモ帳が、測量野帳のようです。これから測量野帳は一般的に流行るかもしれませんね。

薄い、安い、そして国産という要素は、たとえば人気のモレスキンに対して優位な点だと私は考えています。

 

メモをしないメモライフ

自著と言っていることが矛盾しているかもしれませんが、2013年は「メモしない」ことを一つのテーマにしてみようと思っています。
キーワードに「バロウズ方式」という私が採用しているお気楽な情報処理の方法があります。

    • 頭ん中にどんどん情報を放り込む
    • 後は放置する
    • そして自然とアイデアが浮かぶのを待つ

こういう簡単な方法です。ウィリアム・バロウズの『裸のランチ』の一節から思いついた方法です。
根拠資料になりそうな情報は簡単にEvernoteにクリップしておけばいいですよね。必要な時は検索して探します。

 

手帳は毎年変わってもいい

私の手帳の使い方は、毎年変わります。仕事や家庭環境の変化に応じてしっくりとくる手帳の活用法は変わるのが自然ではないでしょうか。
私の場合、Androidスマートフォンを使い始めてからは、Googleカレンダーがスケジュール管理の基本になっています。そして、佐々木かをりさんの手帳術の肝である、

タスクは発生した時点で実行する時間を決めてスケジュールに落とし込む

という原則から、タスク管理の基本もGoogleカレンダーです。
Googleカレンダーを基本とすることがここ数年しっかりしているからこそ、紙の手帳は色々と試すことができるのかもしれません。

 

【編集後記】

実は早くも2014年の手帳について考えています。鬼も笑うどころか呆れ返ることでしょう。

    • スケジュール手帳+補助ノート

というスタイルがしっくりくるので、それを一つにまとめられないかというアイデアです。
まずは、トラベラーズノートであれば、ダイアリーとノートを一つのカバーにセットできます。
また、持っているほぼ日手帳カバーであれば、文庫本サイズのダイアリーとノートをセットすればいいですよね。これだとバタフライストッパーにペンまでセットできる便利さがあります。ああ、ペンは何をセットしよう、、、手帳についてあれこれ考えるのは楽しいですよね。

とりあえずトラベラーズノートに上記のほぼ日手帳WEEKSと測量野帳をセットしたら思いの外しっくりきました。2013年はそのセットで始めてみようと思います。そのことについてはブログに書きました↓

トラベラーズノートにほぼ日手帳WEEKSと測量野帳をセットしたよ

 

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です