牧貴士
Leave a comment

価値観の伝え方。

 

子どもにはいろんな事を教えていきます。そんな時ふと、「これは自分のエゴではないのか?」と思ってしまう事がよくあります。
みなさんはそういう事ありませんか?

例えば、まだ歩き始めたばかりとか、ようやく喋れるようになったくらいの時に、人のものを取り上げたり、叩いたりというのはよくありますよね。そんな時に、怒る親もいれば、注意はするけど、怒るまではいかず、そうやってお互い痛い思いをしながら、人を傷つけたりしないようになっていけばいいなと見守る親もいれば、全く何も気にせず見もしない親もいます。

怒る親の場合、何するかまだわからない時は、子どもの一挙手一投足が気になって仕方ありません。 我が家の場合は、妻がそんな感じです。
僕は注意はしますが、そこまで怒りません。子どもなんだし、そうやって痛みを知っていくんだと思うからとか思いながら。

そこでまず、親同士の価値観の喧嘩が始まったりします。

小さい時ならまだいいです。

例えば中学生や高校生になった時に、恋愛なんかが始まって、片方は真面目そうな人だったらいいと思ってる。その理由もそれなりにある。
もう片方は別に身なりはなんでもいい、ただ一点、将来の夢があってそれに向かっているのかどうかだけ気にしている。

子どもがどっちに相談するかで、伝わる価値観って随分変わっちゃうじゃないですか。もしかしたら相談せずに、友達に相談しているかもしれない。そうなると、その友達の親の価値観が我が子に伝わったりするわけです。

怖いですよね影響力って。

とは言え、そんな事言ってたら人と関わって生きていけませんから、じゃあどうしようかなってよく考えます。今のところ答えはまだ出ていませんが、というか答えなんてないと思いますが、現時点では、会話ができるようになったら、いろんな話をして、それに対する意味とか、なんでそう思うのか?とか、感情の流れの事を色々話していたいなぁと思っています。

本人がなんでそんな感情を抱くのか、実際どんな感情でも構わないんです、ただそれに至る流れを後からでもわかればいい。リアルタイムで理解しながら行動していくのは中々難しいのでね。

とまぁ僕はそんな事を考えていますが、きっと妻はそんな事考えているわけもなく。まずは、妻とそういう所の意思統一を始める所が先決なのかもしれません。

難しいですよねぇ、人を育てるって。育てるって考え方がエゴっぽいですけど、別にエゴが悪いわけでもないですし。

勝手に育つとはいうけれど、それなりに色々影響は与えてしまうわけですし。

悩むまではいってないけど、色々考えるお年頃です。

それにしても、子どもって可愛いですよねぇ。。笑

Filed under: 牧貴士

by

catch.the.climax

東京で起業して、2011年9月に故郷の滋賀に戻って色々やってます。起業スクールとかFMラジオのパーソナリティとか。企画屋さんです。 2010年11月生まれの女の子が1人いて、家族3人で暮らしてます。 好きな事とかやりたい事ばかり仕事でしているので趣味は仕事みたいなもんです。思考する事、小説の世界に入り込んで妄想する事が好きです。 育児で何か特別考えてる事はないんですが、色んな事ありますよね。普段から「事象は起こっただけ、解釈の仕方が全て」だと思っているので、育児を中心とした考え方について書くような気がしています^^ ちなみに、GTDとかライフハックとか興味ありますが、続く気がしないので意識してやった事はありません!がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です