ナカシン
comment 1

言葉から感じるセカイ

medium_64358127
photo credit: RachelEllen via photopin cc

ほら、空をみてごらん。
雪が降ってきたよ。

サラサラの雪だね。粉雪っていうんだよ。
雪にはね、色々な名前があるんだ。

粉雪、ぼたん雪、吹雪、つぶ雪、わた雪、、他にもまだまだあるんだよ。

アラスカって所に住んでいる、エスキモーって人たちはね、もっと沢山の雪の名前を知っているんだって。
パパが何かの本で読んだけど、50っ個以上あるんだってさ。
すごいよね。

そんなに沢山の雪の名前を知ってるって事は、降っている雪を見て、これは粉雪だ、牡丹雪だって、50以上の雪を見分けられるって事なんだよ。

三歳の君にはまだ難しいか(笑)

もう少し大きくなったら、もう一度話してあげる。言葉が世界の見え方を変えるんだって事をね。
さぁ、明日の朝、雪がたくさん積もってたら2人で雪だるまをつくろう。

 

■言葉のマジック

言葉というのは面白いもので、同じ出来事でも、それをどの様な言葉で表現するかで、自分の感じ方が大きく変わります。
私が言葉のマジックを使うのはこんな時

重要な仕事の締め切り間際で、更に膨大な追加作業を指示され、そんな時に限ってクライアントから設計ミスのクレーム電話が入り、明日朝までに会社として正式な見解と対応方針を示す様に言い渡される。

まぁ、たまに遭遇するシチュエーションです。。。

そんな時、自分の心境をプレッシャーを感じているとは言わずエキサイティング!と表現します。

なにこれ、こんな祭りは二年ぶり!今日は夜通しの祭りだぞ、超〜エキサイティング!!

これで厳しい状況が変わる訳ではありませんが、このマジックで自分の気持ちを切り替え、問題に対処する姿勢を変えられるのです。

medium_3043760419
photo credit: Express Monorail via photopin cc

■子供へのNGワード

些細な事ですが、子供との会話で気をつけて使わないようにしている言葉が幾つかあります。
そのひとつは「ちゃんと」です。

•ちゃんと座って
•ちゃんと食べて
•ちゃんと片付けて
•ちゃんとして!

とても便利で使いやすい言葉なのですが、この言葉を使う事で自分の心が罠に掛かるのを感じます。

 

■代わりの言葉

「ちゃんとやる」の代わりに使おうとしているのは「上手にやる」です。
これは個人的な主観ですが、この二つの言葉にこのような印象を持ってます。

ちゃんとやる

•出来れば成功、出来なければ失敗
•今出来ないと許されない
•出来て当然

上手にやる

•出来なくてもOK、次に頑張れば良い
•今は出来なくても仕方ない、練習しよう
•発展途上で出来ればラッキー

子供も三歳位にになってくると、色々出来る事が増えてくる反面、同年代の子供と比べ、何で出来ないの?とヤキモキする事も増えてきます。

そんな時、何気なくちゃんとしてという言葉を使ってしまいますが、その言葉を使う事で、自分でも気づかないうちに「〜出来るべきだ」「〜出来なくてはダメ」という方向に気持ちが向いてしまうのです。

自立・自律した大人が、色々なことをちゃんとするのは当然ですが、そもそも子供はちゃんとなんか出来ないんです。

それはよく分かっているのですが、一旦、気持ちがマイナスの方向を向いてしまうと、子供が出来る事より、出来ない事に意識が向き、心は乱れ、イライラが沸き上がって来るのです。

 

■子供の可能性

振り返れば、誕生してから三歳に至るまでの成長は驚くばかりです。

今は出来なくても、一週間後、一ヶ月後には出来るかもしれない。

子供の成長の早さは、大人の想像を超えた可能性を持っています。

その大きな可能性を信じ、今日はちゃんと出来なくても、次は上手に出来るよう一緒に頑張ろう。と言葉のマジックで自分の心にちょっとした空気穴を開けてあげるのです。

 

編集後記

隔週木曜担当のナカシンです。
この編集後記って苦手です。毎回何を書いたら良いか悩んでしまうんですよね。

そう言えば、六年くらい前にメールマガジンを発行してた時も、この編集後記の所で筆が止まり悶々していたのを思い出しました。

私がメルマガのコンテンツとして配信していたのは、フリーの英語音声と対応するテキストファイル、そしてその英文解説でした。
その当時、今でいうクラシックタイプのiPodしか販売されてませんでした。

工夫したのは、iPodの液晶画面でそのテキストを表示出来るようにすることで、iPodの画面で英文を読みながらリスニングの練習を出来るようにしたのです。

今はそんな苦労をしなくても、iPhoneにアプリひとつインストールするだけで、同等かそれ以上の事が出来るようになりました。
本当に便利で良い時代になったものですね。(遠い目、、)

Filed under: ナカシン

by

妻と4歳になる息子、2012年7月に産まれた娘の四人家族。 GTDをベースとしたタスク管理、フォトリーディング、NLPに興味あり。 子育ては毎日が試行錯誤。育児は育自を目指して頑張ってます。

1 Comment

  1. Pingback: ふぉるてしんぶんだい25ごう。 – “言葉から感じるセカイ” | Feelingplace

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です