なお♪
comment 1

育児に認知行動療法を活用しよう (4)

こんなところにも認知行動療法?

ほっほい!
こんにちは,ドクターなお♪です。
毎日の育児に家事に,それにお仕事していらっしゃる方も,お疲れさまです♪

今日は「育児に認知行動療法を活用しよう」第4回目です。
「認知の落とし穴」に気付いた前回のナナコさん,じつはある本で読んだ内容のことを思い出していました。

それは,入社以来の憧れの人であるカズコ先輩からナナコさんがもらった本,「7つの習慣」でした。

あ,ここだ,ここ…ナナコさんは本棚の前でページをめくっていた指をふと止め,本文に目を走らせました。

「…つまり,私たちは,物事をあるがままに見ているつもりでも,実はある種の『レンズ』を通してみているということであった。そして,そのレンズこそが,私たちの世界観を作り出し,私たちのすべての行動を方向付けているのだ。…」

…私もこどもたちの行動を,自分の「レンズ」を通して見てたってことなんだわ。実際にはこどもはちゃんとできているときもできていないときもあって,それを「やっぱりできてない」と感じるレンズを通して見ちゃってたんだ。ネガティブに見えるレンズを通して見てるから,落とし穴にはまった考え方になって苦しくなってたのね…。

本の文章を確認しながら,またナナコさんはこんなことも考えていました。

…認知行動療法って,カウンセリングとかうつ病の治療とか,こころの調子の悪い人が悪いところを治すために使う特殊なものだと思ってた。でも,カズコ先輩おすすめのこの名著にも同じ考え方が載ってるなんて,ちょっと意外だったな。もしかしたら私,認知行動療法のこともネガティブなレンズを通して見てたのかもしれない。

ナナコさんはちょっとおかしくなって,ひとりでクスッと笑いました。

認知行動療法のことを教えてくれた夫にも,「7つの習慣」のことを教えてあげたいな。でも,認知行動療法のことを最初はあんまり好きじゃなかった,ってことはナイショにしとこう…。

ナナコさんの話を聞いた夫は,ナナコさんが「7つの習慣」と認知行動療法の共通点を発見したことをとても喜んでくれました。そして,

「ナナコが自分のレンズを通して物事を見てるってことに気付いたんなら,それがどんなレンズで,そのせいでどんな落とし穴にはまっていたのかを振り返ってみたらいいってことだよね。それから,じゃあそのレンズを外してみたときにはどんな見方や考え方ができるのかを考えてみたらいいんじゃないかな。そして,それも記録に残しておくといいよね」

やっぱり「育児は下手」?

夫に言われたとおり,ナナコさんはこれまでのノートの記録の「考え」を見返して,まずはそれがどのタイプの落とし穴にはまっていると思うかを書き足してみることにしました。いくつか書き進めながら,やっぱり気になるのは育児への反省の思い。
CBTNote01
…「私の育て方が悪いのか」「…躾すらできてない。母親失格だ」っていうのは,私がちゃんと子育てできてないという反省だけど,これも本当に落とし穴にはまった考え方なのかしら。もしそうだとしたら,落とし穴(4) 何でも自分のせいと考える っていうのにあてはまるのかな。

でも,やっぱり私は育児が下手だと思う。ネガティブなレンズも,落とし穴も関係ない。だって…,

ナナコさんはもう一度落ち込みつつも,ちょっとした決心を固めていました。

~ 編集後記 ~

月曜日担当のなお♪ です。
ナナコさんの認知行動療法へのイメージは,今回ちょっとポジティブに変わったみたいです(笑)。ネガティブに見えてしまうレンズの存在や落とし穴にはまる考え方を知り,ますます一生懸命認知行動療法に取り組むナナコさん。…のはずだったのですが,またしても悩み始めてしまったようです。やっぱり自分の「ものの見方」を変えるのは簡単ではないのかもしれませんね。でも,何かを決心した様子のナナコさん。次回は何が起こるのでしょうか?
ファミリーマネジメントジャーナルは冬休みに入るため,次回は1月28日更新予定です。それではみなさま,よいお年をお迎えください。

Filed under: なお♪

by

児童精神科の勤務医をしています。児童思春期の心の悩み,発達障害支援,特別じゃない特別支援教育,育児支援,ワークライフバランスに興味があります。夫と小学生の息子との3人暮らしのなかで,私自身も母親としてあれこれ悩みながら日々育児に奮闘中です。子育ての負担やストレスはできるだけ軽くしたいし,せっかくならこどもの育ちを楽しみたいし,でもこどもの心はしっかりたくましく育てたい…と欲張りな願望をもっています。こちらでは,子育てが少しでも楽になるような考えかたやコミュニケーションのとりかたについて,迷ったり気付いたりしたことを中心にあれこれ書いていきたいと思います。

1 Comment

  1. Pingback: 育児に認知行動療法を活用しよう (5) | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です