ホッシーナ
comment 1

家族で年初の目標を立てる

 

はじめまして。ブログ「子供と一緒に大きくなろう」を運営しているホッシーナ(@hosshina)と申します。

小2男子と年長女子の2児の母です。ファミリーマネジメントは、私にとっても大きなテーマです。
この度、「家族で年初の目標を立てる」というお題をいただき、初めての子供との目標設定について、考えてみました。

最近、息子の小学校でマラソン大会があり、息子が目標の順位をホワイトボードに書いていました。のんびりした子で競争心がないのだけれど、目標を立てるという概念があることを発見!
目標を立てることができるとわかったので、これを機に、子供と一緒に新年の目標を立ててみたいと思っています。「一年の計は元旦にあり」といいますからね!

子供と一緒に大きくなろう」というブログをやりながら思っているのは、子供も大人も人間であるというのは同じ。

自己啓発やタスク管理など、大人で展開できることは、子供目線に変えてあげれば、子供にも展開できるのではないかと常々思っています。

私は、目標を以下の6つの項目で立てていますが、子供らしくアレンジしてみました。

大人用
【仕事】
【趣味】
【教養】
【財産】
【健康】
【家庭】

子供用
【勉強】
【運動】
【教養】
【お金】
【生活】
【家族】

項目が決まっていると、枠を埋めたくなるので、目標も立てやすいのではないかと思います。
最初は、今年は、どんな年にしたいかな?と項目にしたがって、頭に浮かぶことを出していくといいですね。

せっかく家族で目標を考えるのだから、家族で行きたい旅行の場所、時期など年初に上げておくと、休暇の計画も立てやすいでしょう。
夏休みにはハワイ!とか考えるだけで楽しいので、小さなお子さんには、目標を立てることが楽しいと子供に思ってもらえるだけでもいいのではないかと思います。

もう、少し大きなお子さんには、より具体的な目標にチャレンジしてみましょう。

「目標は数値化するとよい」というのは、よく言われることですが、子供の世界は数字化しやすいです。
ざっと上げてみました。

【勉強】
・テストの点数。(累計してもいいだろうし、100点の回数を数えてもいい)
・通知表(学校、英語、etc)

【運動】
・プールの級
・泳げる距離
・縄跳びの回数
・運動会、マラソン大会の順位

【教養】
・読書した本の冊数
・美術館、博物館に行った回数
・動物園に行った回数

【お金】
・おこづかい帳をつける(行数でカウント)
・残高

【生活】
・学校の欠席、遅刻回数
・9時に寝られた日の回数

【家族】
・兄妹喧嘩の回数
・お手伝いの回数

書き込むフォーマットを作ってあげて、子供に書かせて目に見えるところに貼っておくといいと思います。
家族で目標を共有することで、この目標に向かって頑張るというコミットメントになります。

Writer:ホッシーナ(@hosshina
Blog:「子供と一緒に大きくなろう

 

1 Comment

  1. Pingback: fmj ゲストウィーク開催中です! | Gadget Mom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です