とし
comment 1

記録を活かして楽しく家族運営するお父さんの例を紹介します

はまラボのはま(@Surf_Fish)です。好きな話題は「記録」「習慣」「Evernote」なお父さんです。

今回は楽しい家族生活のために、私が「記録」をどう活かしているかについてお話します。

概要

・まず記録を残す
・ツールを使って記録を管理する
・記録を活用して楽に家族運営

まず記録を残す

例えば、お出かけ前に準備すること、来客前に準備すること、などの手順の記録はEvernoteというツールに残しています。

LH質問箱:Evernoteって便利? 何がそんなにすごいの? : ライフハッカー[日本版]

これらの手順にかかる時間の記録や、毎日の家事の記録などはTaskChuteというツールに残しています。TaskChuteとはシゴタノ!で配布されている、時間の記録に特化したExcelマクロです。

TaskChute超初心者が初心者になるための連載まとめ

ツールを使って記録を管理する

Evernoteの場合

Evernoteは優れた検索機能を持っていますが、私はそれだけに頼らないようにノートブックの構成を工夫しています。

だいたいの運用としては、続きを書く記録、完了した記録、を区別しておくというものです。マニアック過ぎる詳細が気になる方はこちらのリンク先をご覧ください!

Evernoteでタスク管理をする方法まとめ

また、Evernoteのノートリンクという機能を活用し、家族に関わる備忘録の目次をつくったりもしています。

【連載14:Evernote-タスク管理】目次ノートの活用

TaskChuteの場合

TaskChuteを使うと、開始時間と終了時間を打ち込むだけで、Excelにどんどん行動記録が溜まっていきます。

溜まった記録はExcelの機能で集計することが可能なので、分析が非常に楽です。例えば、Excelのフィルター機能を使って「娘とお風呂に入る時間」の平均値を算出してみましょう。

↑フィルター機能で行動記録を絞込み、↓所要時間をドラッグするだけです。

このように1分もあれば平均時間を算出できます。この手軽さが後の記録の活用に活きてきます。

記録を活用して楽に家族運営

Evernoteの記録を活用する

たとえば来客前の準備。お客さんを迎える前にしたことをEvernoteに記録しておくだけで、次回はその記録をチェックリストにして準備をすることが可能です。

チェックリストを作るのが面倒な人へ!Evernoteを使った記録活用例

洗剤、トイレットペーパーなどの消耗品を買った日付をEvernoteに記録し続けるのもおすすめです。

購入の周期がわかるようになるので、購入の周期に合わせて「○○を購入する」とツールでリマインドすれば、買い忘れを防げます。

TaskChuteの記録を活用する

TaskChuteに日々の家事や何気ない行動を記録し続けるとどうなるでしょうか?

記録を続けるうちにそれらの平均的な所要時間がわかるようになります。そうすると、やがて「お出かけの出発時間」「就寝時間」なども見えるようになるのです。

より具体的に説明します。まず「お出かけ前の準備」の1つ1つの作業について、予想する所要時間を割り当てておきます。そうすると、TaskChuteが「出発時間」を自動で計算してくれるのです。

↑こんな感じで朝6時半の時点で、出発が何時になるのか?すべての用事を順調にこなすと何時になるのか?がわかります。

まとめ

・ツールを使って楽に記録を残す
・ツールを使って楽に記録を管理する
・記録とツールを活用して楽に家族運営

今回ご紹介した事例は、いわゆる仕事術で言うところの情報整理術と時間管理術を組み合わせたものです。

親だってどうしてもつらいときはあるけれど、子供の前ではできるだけ頼れるお父さんでありたいと私は思っています。

そのためには仕事術だって家族のために使っちゃうお父さんの例でした。


書いた人:はま(@Surf_Fish
ブログ:はまラボ

1 Comment

  1. Pingback: fmj ゲストウィーク開催中です! | Gadget Mom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です