未分類
comment 1

「好き」と「得意」は似ているようで全然違うよってお話

fmjをご覧の皆様、はじめまして。
切り抜きジャックというブログを書いておりますタムカイ(@tamkai)と申します。

今回はご縁がありまして、このfmjに寄稿させていただくことになりました。
どうぞよろしくお願いします。

さて、そんな私のブログ「切り抜きジャック」の中に「ギークな父さん」というコンテンツがあります。

どんなことをしているかというと
子供にEye-Fi入りのデジカメを渡してみたり
実家の両親に(なかば強引に)iPadを贈ってFaceTimeをしてみたり
などなど、ガジェットと子育てを組み合わせてなんだか愉快なことができないかなぁ、なんてことを日々考えたり、試行錯誤していたりするわけです。

どうしてこんなことをしてるかって言うと、単純に「好き」だから。それは創意工夫だったり、楽しいことを探すことだったり、そんなことが「好き」なわけなのです。

で、自分自身はこういうことが「得意」というのとはちょっと違うと思っているのです。

「好き」と「得意」の違い

という話のきっかけになったのは、ある日の何気ない妻との会話。
僕自身は日々イラストを描いたり、ブログを書いたりしているのですが、そんな話題から妻が
私には得意なことがなにもなくて…
と何気なく言ったのでした。

自分としては妻がこれまで学んできたことを含め、たくさん得意なことがあると思っていたのでその発言に驚き、同時に自分自身、当初は絵や文章は決して「得意」とは思っていなかったことに気付きました。
(ここだけの話、文章にはかつて強いコンプレックスがあってよく今ブログなんて書いているなあ、と思うほどです(笑))

その気持ちは内から?外から?

この理由を私は「好き」は「内から」すなわち自分の中から出てくるもの、「得意」は「外から」すなわち他人の中から出てくるものだからではないかな、と考えました。

つまり「好き」でやっていることが他人の目にふれ、その結果として「得意」と他人から言われるようになるということです。

「好き」なら下手でもなんでもいいのです、ただ「得意」と自分で言ったり思ったりしてしまうと、他人と比べたり、できない自分を恥ずかしく思ってしまったりして、そうなると徐々に思い切ったことができなくなってしまうという悪循環に…。

かつて取った100点の話

これは私自身の経験なのですが、昔ある教科のテストでクラスで一人だけ100点を取ったということがありました。
自分自身結構「好き」な分野だったこと、普段からすごく勉強をしていてトップだと言われていたクラスメートが凡ミスで98点だったという偶然も重なりました。

すると次の日からクラスメートから「この教科得意だよね!」と言われるように。きっとそれは純粋な感情で、なんの悪気もなかったと思います。

ただ、私はいつの間にか「自分は得意なんだ」と思い込んでしまい、変なプレッシャーを感じたからか次のテストで点数を落とした自分のことをとても惨めに感じてしまったのです。
今思うと自分を惨めに思う必要はなかったと思うのですが…。

その時から自分自身では「得意」というより「好き」という言葉を積極的に使うようになりました。

子供の「好き」を大事にしたい

子供にとって絶対の評価者は親になります。
親が「あなたはこれが得意でしょ?」と言うと、子供はその期待に最大限応えようとします。もちろん、それがいい結果につながることだってたくさんあると思います。

しかし、前述の私の場合のように、何かのきっかけで思うような結果が出せなかった時、子供は自分を責めてしまったり恥ずかしく思ったりしてしまうこともあります。

そんなこともあって私は、子供に「何が好き?」と聞くようにしています。

「好き」なことはいくつあったっていいと思うのです。
例え結果がダメだったとしても、楽しんでさえいればいいですし、また別の「好き」なことをがんばればいいのかな、とそんな風に思っているのです。

そんな自分もまだまだで

今回の寄稿にあたって、何度か筆(というかキーボード?)が止まってしまい、メンバーの皆さんにはご迷惑をおかけしました><。

というのも心のどこかで「上手いこと言ってやろう!」みたいな思いがあって、それがプレッシャーになっていたんじゃないかな、と思うのです。

しかし自分が「好き」で書いてきたブログがきっかけになって、今回こういうお話をいただけたわけですから、そのまま飾らず書けばいいのかなと気付くことができました。

そして、何気ない会話でヒントをくれた妻、たまに邪魔はしてくれるものの笑顔で癒してくれる子供達への感謝の気持ちを再確認したところで、今回の寄稿を締めさせていただきたいと思います!

ワシヅカミできたかな?
あなたの右脳の恋人タムカイ(@切り抜きジャック)でした。

1 Comment

  1. Pingback: fmjゲストウィークまだまだ開催中です! | Gadget Mom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です