アキヅキダイスケ
Leave a comment

我が家の帰省は一大プロジェクト〜自動車移動編

今年2013年から隔週水曜日担当となるアキヅキダイスケです。本年もよろしくお願いします。
先日、年末から年始にかけて私と妻、それぞれの実家に家族みんなで帰省してきました。MIT(Most Important Task)はとにかく無事に行って帰ること。
それ以外は些事と考えています。

氷とアキヅキ長男

車での帰省

無事に帰省することで最も気を使ったのは移動の車の運転でした。
片道7時間ほどかかりました。距離は片道約350kmです。
車種はホンダ・フリード。ちょうどいいミニバンです。それに大人二人、子ども三人+1週間分の荷物を積んで出発です。
まずは次男六ヶ月の機嫌がいいうちに妻が運転します。そして、次男がぐずりだしたら私に交替します。もしかしたら世間ではお父さん一人が運転する家庭も多いかもしれません。我が家では妻が運転好きなこともあり、事故のリスクを減らすためにも交替します。
加えて私が高速道路の合流とトンネルの運転に苦手意識があるため、そこを妻にお願いしたいという思いもあります。

2010年の年末、九州では珍しい大雪を経験しました。以来、冬の帰省では天候と道路情報が気になります。その時は、途中まで自家用車で帰省。そこからは、山越えが危険と判断して急遽JRや新幹線を乗り継いで帰省しました。子ども二人連れて乗車率100%越えの車内での大荷物抱えての立ちっぱなしはもう二度と経験したくないものでした。

今回は、タイヤチェーンをあらかじめ購入しました。安全の購入です。掛け捨ての保険だと思います。
値段は高めですが、めったに使うことがないので、装着が簡単そうな非金属タイプを選びました。

帰省先で1回、装着の練習をしました。最初だったので片方装着するのに約10分ほどかかりました。しかし、こういうことは1回練習をしておくだけで、本番での効率はかなり上がると思います。

ドライブに使えるAndroidアプリ

スマートフォンを持っていれば、Androidには自動車での帰省に使えるアプリがいくつかあります。
今回、帰省のために自分のGALAXY Note IIにインストールしたアプリは下記の3つです。

  • 渋滞ナビ
  • トラブルナビ
  • ガススタ!

その他、元からあるGoogleマップは役に立ちました。

渋滞ナビ

渋滞ナビ

「渋滞ナビ」は、最も使いました。JARTICの道路情報を参照できるアプリです。
九州自動車道のような高速道路であれば、地図とテキストで通行止めやチェーン規制、渋滞などの情報がわかります。
一般道は県庁所在地周辺などしか地図がありませんが、テキスト情報であれば地方の道路でも情報があります。
また、アプリ内でGoogleマップの交通状況も見ることができます。
今回、最も心配したのは一般道の山越えによる積雪→チェーン規制でしたが、これはもっぱらテキスト情報を参照しました。希望としては、チェーン規制などもGoogleマップに表示して欲しいところです。この辺は、JARTICとGoogleの関係が何かあるのでしょうか?
天気はまあまあよかったのでタイヤチェーンの出番はありませんでした。今回は長女四歳が車酔いして大騒ぎでした。次回はその対策も必要ですね。片道7時間のドライブ。四歳くらいの子どもだと、車内で飽きてしまう問題もあります。
こういった課題は、Evernoteにメモして次回の帰省に活かしています。

トラブルナビ

トラブルナビ

「トラブルナビ」はソニー損保の無料アプリです。交通事故などのもしものトラブルをサポートしてくれます。たまたま我が家の自動車保険はソニー損保でしたので、念のためインストールしています。契約者ではなくても利用できるようです。
これが役に立つことがないように運転したいですね。

ガススタ!

ガススタ!

「ガススタ!」はマップで近くのガソリンスタンドの価格情報を検索できるアプリです。ユーザーによる人力提供のため情報は多くありませんが、慣れない土地での価格帯をつかむのには便利です。
今回は、実家周辺の価格をつかんでから、近所の行きやすいガソリンスタンドで給油しました。リッター当たり1円違っても40リットルで40円しか差が無いのであれば行きやすい所へ行った方がいいですよね。

Googleマップ

マップ

そしてやはりGoogleマップは便利です。
最近は交通状況が表示されるようです。
そしてナビも便利です。GPSとの組み合わせで正確な道案内を音声でしてくれます。カーナビ要らずです。帰省ではいつもの道なので利用しませんが、新しいルートでは役立つと思います。

車での充電

GALAXY Note IIはフリードのオーディオにUSB接続して充電できるようです。他のAndroid端末でも車のオーディオにUSB端子があれば充電できるかもしれません。
たとえばGPSをオンにしてナビを使うのであれば充電しながらだと電池残量の心配もないでしょう。

【編集後記】

新しい年になりました。
私は基本的に新年だからといって目標を立てたりしません。そこで一首。

正月に/目標立てる/暇は無し/子育て帰省/父や母らは

この記事が、同じように車で帰省する他のみなさんの参考になれば幸いです。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です