まっちゃん
Leave a comment

はじめての発熱:突発性発疹

こんにちは。まっちゃん( @kaopon19 ) です。
今回は、娘(1歳4ヶ月)がはじめて高熱を出した時の体験談・熱を出した時に次回から気をつけたいことをまとめてみました。

しばらく風邪をひいていた

年が明けた頃から、鼻が詰まりつつ、鼻水をたらして、ちょっと苦しそうでした。

熱もなく、元気だし、病院にいくのもどうかなと思っていたのですが、鼻を詰まらせて、夜も寝苦しそうに何度も目を覚ましていたので、鼻づまりをなんとかしてあげたくて、病院に行くことにしました。

1日目


病院で検温したら37.8度でした。
看護師さんから、「少しお熱ありますね、おうちではどうでしたか?」と言われ、「家では、熱はなかったんですけど…」と言う感じでした。熱の出始めに病院に行ったようです。

診察でも鼻と少しのどが腫れているくらいだったので、「風邪ですね」とのことで、鼻づまり解消のお薬と痰を切るお薬、解熱剤をいただきました。

最後に先生に
「この後、咳がコンコン出るようになって止まらなくなったら、次、来てください」
的なことを言わました。
そうですよねぇ、あまりたいしたことなくて来ちゃってごめんなさいと思っていました。

帰宅後、お昼寝の後にとたんに機嫌が悪くなり、体温を測ってみたら、38.4度。
あれ、やっぱり風邪じゃなかった?
と言う感じも。

思い当たるのは、前日に新幹線で実家から帰ってきていたので、そこで、違う風邪、もしくは、インフルエンザにかかっちゃったのかな?と思っていました。

多少、熱があったのは気になったものの、座薬をいただいていたので、ひとまず何とかなるかな?と思い、就寝。

2日目

夜中、1:15頃、突然のぎゃん泣き。
熱を測ったら、39.9度!?「え!?」っと思い、もう一度測ったら、38.9度。

あまりのぎゃん泣きだったので、うーん、このままじゃ寝てくれないかなぁと思いつつ、抱っこしながら眠らせました。

昼間は、ずっとぐったりして、熱も常に38.5度以上。
あまり食欲もなく、機嫌が悪く、すごく迷ったのですが、週末になってしまうし、夕方、もう一度、病院に連れて行きました。

インフルエンザの検査もしていただいたのですが、結果は陰性。
先生は、やはり「風邪ですね」とのことでした。

ひとまず、インフルエンザでないことがわかったので、少し安心しました。

夜には、また熱が上がって38.7度だったので、両脇を冷やしながら寝かしました。

3日目

熱がずいぶん下がって、37.5度前後。
娘もだいぶ体が楽そうでした。

夜は、また熱が上がって38.7度。
寝苦しそうだったので、両脇を冷やしました。
なかなかぐっすり寝られない。

4日目

朝、着替えをするときに、体に発疹を発見。熱は、37.4度。
15:00頃には、36.6度に下がる。

このときに友だちから、
「まだやってないなら、突発性発疹かもよ~。」
と言う言葉を思いだし、
「そうか~」
となる。

5日目

熱が下がって安心していたら、一日グズグズ。
この日は、休日で夫も仕事がお休みだったのですが、一日中、ママ、ママ。

寝るときも抱っこで授乳しながらでないと寝ずでした。

夕方のお昼寝から起きてからはご機嫌で夕飯を食べる。お風呂も入ってさっぱり。

6日目

この日も一日グズグズ。朝、昼は、食欲もなかったです。
お昼寝から起きると、自分で夕飯を要求するくらい元気に。
ちょっと下痢っぽい。

7日目

発疹もほぼ消え、機嫌も良くなる。下痢気味。

突発性発疹、振り返り

突発性発疹は、発疹が出てきてからしか判断がつかないようなので、突発性発疹とわかるまでは、どんな病気かわからず、なんだかずーっと心配していました。

今になって振り返れば、たいしたことはなかったかなと思えるのですが、はじめての高熱で、今まで見たことのないグッタリした様子に、わたしもテンパっていたんだと思います。

それと、熱のあとのグズグズ具合がひどく、かなり手こずりました。
ほとんど何もできずで、トイレもかなり我慢しました。(^^;;

熱がではじめた頃に、アキヅキさんが書かれていた《「発熱グラフ」でパターンを知る( 子どもの発熱パターンを知っておくと安心 )》と言うのを思い出し、熱とその時の様子だけは、iPhoneで記録してました。

今回は、突発疹とわかったので、三度目、病院には行きませんでしたが、3日目、4日目と熱が長引くようだったら、病院に連れて行くつもりだったので、記録しておいて良かったなと思いました。

熱を出したら気をつけたいこと

最後に、小児科で聞いたことを参考にしつつ、子供が熱を出したら気をつけたいことを私なりにまとめておきますね。

  • 水分をとる
  • 食事もできたらなるべくさせる
  • おとなしく過ごす
  • 熱が高くてしんどそうだったら、脇や首の後ろに氷枕を当てる
  • お風呂は、熱があっても元気があるときにさっと入れるのはOK。シャワーだけでも。
  • 検温、その時の様子を記録しておく
  • 休日、夜間の病院にかかるか相談できる、小児救急電話相談 #8000 を覚えておく

今回、私が参考にしたサイト

突然の発熱! でも、あわてないで! 突発疹になっちゃった!! – gooベビー

小児救急医療電話相談事業(#8000)について |厚生労働省

基礎編|子どもの発熱Q&A|発熱したら|テルモ体温研究所

みなさんの参考になれば、幸いです。

編集後記

今回、娘がはじめて高熱を出して、かなりテンパりました。
熱は、出して欲しくないですが、次回の熱の時には、少し落ち着いて、娘の様子を見られるのではないかと思います。

そのためにも、リストを作ったことを忘れずにいたいです。(^^)

また、テンパりつつも手元にiPhoneがあったおかげで、いろいろ調べることができて、本当に便利になっているなぁと感じました。

それでは、引き続き、fmjをお楽しみください♪

Filed under: まっちゃん

by

@kaopon19 好きなものは、沖縄、iPhone、便利なもの、ケータイ、ドリカム、踊る大捜査線etc. 自分が便利に簡単になるようにと工夫していることをお知らせしていくことで、みなさんのお役にたてればと思っています。夫と六歳と二歳の二人の娘と毎日バタバタ楽しく過ごしています。 かおメモ(仮)を立ち上げるも更新停止状態。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です