マロ
Leave a comment

かぞくプロジェクト〜見える化のススメ〜

medium_3727013559
photo credit: Aih. via photopin cc
こんにちは、水曜日担当のマロです。

 

いきなりですが、下の☆の数は多く感じますか、それとも少なく感じますか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

漠然としたものをわかりやすくする

冒頭の☆の数はこどもが初めて親元を離れるタイミングとなる高校卒業までの年数を☆で表したものです。
先ほどの表現を単に18年というととたんに長く感じませんか?

 

“年”という言葉には長い印象があります。
1年あれば、あんなことやこんなことができると考えるでしょう。
1年といわず1ヶ月でもいろんなことが出来そうに感じます。

 

でも実際は☆の数で表される年なのです。
このように漠然としたものを分かりやすい形にする手法が、プロジェクト管理でよく使われる『見える化』です。

 

 

見える化をすることのメリット

先ほどの☆の数は誕生日の回数でもあります。
こどもの誕生日を祝うことができるのは☆の数と同じです。
このように考えると☆の数しかないんだと思うとなんだか寂しくも感じますが、逆に1回づつを大事にしていこうとも思います。

 

見える化のメリットはこのように大事にすべきことが明らかになることです。
漠然な形のままだと見過ごしてしまったり十分な準備のないままに行動をすることになってしまうことを防ぐことができます。

 

簡単な見える化として、1年の中で以下の日をリストアップしてみましょう。

  • かぞくの誕生日
  • 結婚記念日
  • 年中行事(節分・花見・夏祭り・クリスマス etc)
  • こどもの成長のイベント(お宮参り・お食い初め・七五三 etc)
  • 長期休暇(GW・夏期休暇・冬期休暇 etc)
  • 連休

リストアップしたら1年=52週を表す以下の△のうち該当する週を▲のように塗りつぶしてみましょう。

△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

 

例えば3月3日のひな祭りの場合なら第9週なので下のようになります。

△△△△△△△△▲△△△△△△△△△△△△△△△△△
△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△△

カレンダーや手帳に書き込むのとは違った印象を受けませんか?
このように自分にとって大事なことを埋めて行くと色々な発見があると思います。

 

 

見える化をすることのデメリット

見える化は大事なことを浮き彫りにするというメリットもありますが、注意しないとデメリットもあります。

 

それは、なんでも見える化することで結果的にどれが大事だったのか見えなくなってしまうことです。

 

先ほどの例でいえば、すべての週が▲で塗りつぶされている状態です。
これでは毎週のようにイベントがあり、息つく暇もなくなってしまいます。

 

大事なもののみ残していくことが見える化する時のポイントです。
『大事なものだけを残す=それ以外を捨てる』という片付けの法則にも当てはまりますね。

 

 

かぞくプロジェクトでの見える化

こどもの成長でのイベントにはいろんなものがあります。
日々の生活に追われているとイベント直前になってバタバタと準備したり、気づけば過ぎてしまったりとせっかくのイベントを楽しむことが出来ません。

見える化することで、先に待ち構えるイベントを意識しその時までにどんなことをしようと考えたり、イベント当日に定時退社するため仕事を前倒ししたりということもできます。

成長のイベント以外にもこどもの身長や体重などの記録や持っている洋服の種類や数など見える化出来るものはたくさんあります。

かぞくをより楽しむためにもかぞくでの見える化をしてみてはいかがでしょうか?

 

編集後記

プロフィールにも書いていますが、物事の共通性を見つけるのが僕の好きなことの一つです。
よく喩え話をすることがあるのですが、共通性を見つけ喩えることで理解をしたいのかもしれません。

最近は子育てやかぞくをドラクエに喩え、いろいろ考えてみたりしています。

ドラクエにはいろんなイベント要素があるのですが、最終ゴールは魔王を倒し世界の平和を取り戻すというものです。
かぞくも同じようにいろんなイベント要素があり、それぞれのかぞくにとっての最終ゴールがあることでしょう。

奥さんはドラクエの職業に喩えたらなんだろう?自分は?こどもは?
考えてみると面白くなってきました。

僕のかぞくのぼうけんははじまったばかり、イベントを楽しんで、最終ゴールを目指していこう!

 

Filed under: マロ

by

隔週水曜日担当のマロです。 みんなで楽しく働くことを望むものづくり系会社員であり、2012年に男の子が生まれたばかりパパ初心者。 GTDやライフハックに興味があり、時間や気持ちに余裕を作るため日々工夫しています。 好きなことはものづくり。工作も好きだし、得意のExcelや覚えたてのプログラムでちょっとしたものを作るのも好きです。 仕事に生かしてきたタスク管理を育児にも役立てられないか。 現在進行形で挑戦していることを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です