アキヅキダイスケ
comment 1

彼女がスマホに着替えたら〜恋人、夫そして妻とのSNSコミュニケーション

おはようございます!子育てサラリーマンブロガーのアキヅキダイスケです。初めて買ったCDは米米CLUBです。
さて、記事タイトルについてですが、もちろんスマホに着替えることはできません。彼女すなわちパートナーがいわゆるケータイからスマートフォン(スマホ)に機種変更したらという意味です。
今や出会った時に既にパートナーがスマホを使っているのが当たり前かもしれません。TwitterやFacebookも使っていると。
そんな時、

  • あなたは恋人をフォローしますか?
  • 恋人に友達申請しますか?

昨年末、アキヅキ家では妻がAndroidスマホに機種変更しました。

lento_20130210071930

 

SNSでの情報共有

今回スマホに機種変更したので、妻もTwitter、Facebookのアカウントを作成しました。
Twitterでは相互フォローしました。
Facebookでは、友達申請からの承認。
これで災害時に電話がつながらない場合の連絡手段を複数確保しました。といっても、先日、深夜に関東地方で少し大きな地震が発生した際は、Twitterはサーバーがダウンしていましたね。原因は「インフラコンポーネントにおけるバグ」とかで、地震のせいではありませんでした。Twitterだけでも駄目ですね。
さて、妻がツイートすることで、私も日中家族の様子を知ることができます。仕事から帰って話を聞くのはどうしてもトピックス的なものになります。ツイートとはちょっと質が違いますね。

また最近は、仕事中に妻と連絡する場合は、メールよりTwitterのダイレクトメッセージ(DM)を使うことが多いです。しかし↓このようなことにならないように注意しないといけませんね。

東浩紀 妻にキレる

私が使っているAndroidのTwitterクライアントアプリtwiccaは、ユーザーのショートカットをホーム画面に設置できます。それですぐに妻のアカウントアクセスして、メールに近い感覚でDMを送ることができます。

twicca

 

パートナーが読むということ

妻が参加したことで、私のTwitterは内容がいくらかは影響受けています。そういうものだと思います。このファミリーマネジメントジャーナルに参加しても、本を出版してもツイートする内容は変化しています。少しずつ社会化している感覚です。ツイートに慎重にもなっています。

  • パートナーが読む

というのは、大きく影響があるはずです。
しかし、私はラディカルなオープンな性格を持っていますので、それほど困っていません。
たとえばノートに書く日記は、自分が死んでから妻や子どもに読まれる分には全く構わない、という心情です。もちろん生きている間に黙って読まれたら嫌ですが。
友人が、日記は死ぬ前に破棄したいと言っていたのが、対照的です。

私は、最近は日記というより「ユビキタス・キャプチャー」という感じでモレスキンや測量野帳にメモを大量に残しています。
これは私が死んでしまえば、家族は読んでもらって構いません。
なかなかおもしろい遺産だと思います。たくさんありすぎて読まれない可能性もありますね。

Facebookでは、早速、私がアップした画像に妻が「いいね」をつけたりしています。また、仕事の昼休みに妻が子どもを公園に連れ出している様子などを見ることができます。
すぐ隣にいるのに、Facebookでのコミュニケーションをとる夫婦というのも、なかなかおもしろい21世紀の形態だと思います。
うまく説明できませんが、悪くはない、と感じています。

一方Twitterは互いに読んでも基本的にスルーした方がよさそうです。うまく言えないので、また考えようと思います。
たとえば、相手のツイートを自分のことだと勝手に読むのは止めた方がいいでしょう。そして、相手に言いたいことは直接言うべきです。
Twitterでは普段口にすることのない思いも出てしまいます。何だかNHKの朝ドラマ「純と愛」みたいに相手の心が読める感覚なんですね。これ慣れません。
17年間つき合っていても、へぇ!ほう?という感覚です。ある意味、出会った頃の新鮮な気分を思い出します。
パートナーのツイートは、タイムラインに流れてきたら読む程度の方がいい感じがします。今のところ、わざわざ妻のツイートを読みには行かないようにしています。

SNSの時代に新しい夫婦関係のパターンをいくつか提示していく必要があるのかもしれません。夫婦や恋人だからって何でも共有するものではない気がします。

 

【編集後記】

先日、娘の幼稚園での発表会でした。こういうイベントでは、それぞれの親や祖父母たちのエゴ=自分の子どもが一番がむき出しになるのが苦手です。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

1 Comment

  1. Pingback: 夫婦(パートナー)でTwitterをフォローし合うことのすすめ | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です