とし
comment 1

週次レビューのもう一つの効用

 

ブログ「はれときどきくもりZ」の小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。

前回の記事で、週次レビューについてとりあげました。そして、週次レビューで人生の満足度が上がるという効用を紹介しました。

今週も週次レビューをして、一週間を振り返りました。その時に、前回とは違う効用を発見したので紹介します。

 

子どもの成長が目に見える

 

その効用とは、子どもの成長が目に見える、ことです。

わたしは週次レビューで、その週のトピックを次のようにまとめています。

  • 健康について
  • 第二領域への投資時間
  • 新しく始めたこと
  • 反省すること
  • 子どものこと
  • 妻のこと
  • 感謝したこと
  • 今後試すこと

この中の『子どものこと』では、子どもの成長に関することや、かわいかったことや、面白かったことなど、印象に残ることをまとめています。

例えば先週は、冒頭の写真のようにハーモニカを吹く真似をしていました。さらに、「おうち、ちゃいたー」と初めて二語文を言ったり、お仏壇に手を合わせてまんまんあんと言いながら手を上下させるようになりました。このようなことを記しています。

もう少し前の週次レビューを振り返ると、まだまだ言葉は少なく、真似もあまりしていませんでした。

何気なく見ているだけだと、子どもの成長を漠然としか把握することができません。しかし、このように振り返ると、実はたくさんのことができるようになっていることが、はっきりとわかります。

きっと、来週の週次レビューも、新しくできるようになったことで埋まるでしょう。とても楽しみです。

 

一週間前のこの子はどうだった?

 

こちら↓の記事で、『よそはよそ、うちはうち。他の子の成長は気にしないで、うちの子自身の成長を見つめよう』と書いたものの、やはり子どもの成長は気になります。

 

赤ちゃんて○○じゃないの? | ファミリーマネジメントジャーナル

 

しかし、週次レビューでうちの子の様子を振り返っていた時に、わたしはハッとしたのです。

比べるべきは他の子とではなく、一週間前のこの子自身とではないのか?と。

他の子と比べると、うちの子はあれができないからとか、こんなことしてしまうから、と不安になったりもどかしくなったりしてしまいます。

しかし、一週間前のこの子と比べれば、その差は歴然です。

できていなかったことができるようになり、してはいけないことをやらなくなっています。確実に成長しているのです。

 

まとめ

 

子どもの成長を見ることができるのは、子育ての大きな喜びの一つだと思います。

そんな喜びをさらに大きくするための、週次レビュー活用法を紹介しました。

週次レビューの結果を夫婦や祖父母と共有すると、さらに楽しいかもしれませんね。

この記事が、あなたの楽育児(たのしくラクな育児)のきっかけとなりますように。

 

編集後記

 

火曜日担当のとしです。うちの子は二歳と十ヶ月になりました。頭で考えるより先に体が動くようなやんちゃ坊主だからか、なかなか言葉が上達しないなーと思っていました。週次レビューのおかげで、確実に成長は見えているので焦りはありませんが、待ち遠しい気持ちです。しかし、本文中に書いたように、先週ついに二語文を話したのです!その時は、妻と車の中で大はしゃぎでした。こういう瞬間が、育児のなによりの報酬だなあと思いつつ、いそいそとiPhoneにその喜びを記入していました。

それでは、引き続きfmjをお楽しみください。

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

Filed under: とし

by

とし

関西で、妻と三歳のやんちゃ坊主とゼロ歳の娘と四人暮らしをしています。うつ病により休職したのを機に、育休と思いきり育児に専念。育児を楽しくするちょっとした工夫を紹介していきます。ブログ『はれときどきくもりZ』主宰。 晴れた日も曇った日も人生を充実させることができるような【ちょっとした楽しさ】を取り上げています。@fmj_jp なかのひとです。

1 Comment

  1. Pingback: 習慣としたい週刊とし【2013年05号】 « はれときどきくもりZ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です