とし
Leave a comment

子どもの健康管理は食事から。Evernote Foodで食事記録をつけよう。

photo credit: PAKUTASO

 

ブログ「はれときどきくもりZ」の小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。

今回は、マロさんの代打で、わたしが記事を書きます。マロさんの記事を楽しみにしていた方はごめんなさい。どうぞ、次回のマロさんの更新をお楽しみに。

 

子どもの食事

 

さて、今回のテーマは食事です。

子どもの食事は、いろいろと気を使うので大変ですよね。

と言っても、わたしはあまり料理をしませんが。料理をするのは好きだけど、下手なんですよね。あと、妻の料理がおいしいから、という理由もあります。(ホントにおいしいんです。特にカレーが絶品で、毎日でも食べられます。)

おっと、話がそれてしまいました。

うちの子は、離乳食の好き嫌いが多くて困りました。また、昨日は喜んで食べたものを、今日は嫌がって食べてくれない、なんてこともよくあります。

妻は、子どもの様子を見て、今日は何を食べてくれるか予想しつつ、栄養も考慮するという離れ技を繰り広げていました。感謝。

さらに、アレルギーの問題もあります。

うちの子は、アレルギー検査で卵に引っかかりました。どうも弱めらしく、少しずつ食べさせてください、と言われました。そうは言っても、何かあったら怖いので、本当に少しずつ食べさせて様子を見てきました。

今のところは、ベビーカステラのように食べ物に混ざっているくらいなら、食べても大丈夫です。目玉焼きのように、卵そのものを使った料理は、怖くてまだ食べさせていません。もう少し大きくなったら食べようね。

アレルギーに関係なさそうな食材でも、新しい食べ物は何があるかわかりません。というわけで、新しい食べ物は、必ず平日の午前中に食べさせるようにしています。

それなら、もし何かあっても、すぐに病院に連れていけます。少し神経質すぎるかな?

 

Evernote Foodってどんなアプリ?

 

Evernote Foodの活用方法を紹介する前に、どのようなアプリか簡単に紹介します。

Evernote Foodを使うと、次の項目を簡単に記録できます。

  • 食事をした日時
  • 食事をした場所
  • 食事の写真

食事をした日時は、登録をした日時が自動的に設定されます。もちろん、あとで変更もできます。

食事をした場所は、位置情報を使ってfoursquareに登録されたスポットから選択できます。スポットに登録されていない場合は、自分で登録することができます。

食事の写真は、Evernote Foodで撮ることができます。別のカメラアプリで撮った写真を登録することもできます。外食の時はシャッター音が気になるので、OneCamで撮ってあとで登録しています。

このように、登録がとても簡単なので、食事の前にほんの少しパシャパシャと写真を撮るだけで記録が残せます。

 

Evernote Foodを活用しよう

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、Evernote Foodの活用方法です。

食事内容を記録しておくことが、どのような役に立つのでしょうか?

まずは、メニュー選びの参考です。

Evernote Foodで食事記録をざっと振り返ると、どのような食事をしていたか、すぐにわかります。

そうすると「あらあら、最近お野菜が少ないわね。今日はお野菜を増やしましょう」とか、「あの子ったら、最近やけに鮭がお気に入りなのよね。鮭とば好きのお父さんに似たのかしら?あら、いい鮭があるじゃない。買って行きましょう」というようにメニューを考えることができます。(※一部ノンフィクションです)

次に、体調管理です。

ある日オムツを変えると、うんちがいつもより柔らかいことに気づきました。

「あら、どうしたのかしら?何か悪いものでも食べたのかしらねえ。」

そこでおもむろに、Evernote Foodで食事内容を振り返ります。数日前まで見ていくと、とある食材が見当たります。

「そう言えば、前にこれを食べた時も、お腹をゆるくしていたような…次からは気をつけましょう。」

このように、食事が体調に影響しても調べることができます。病院で食事について聞かれた時も、Evernote Foodを見て答えることができます。

最後は、おまけです。

夫婦で食事を振り返って楽しむことです。

「そう言えば、あの子ったら小さい頃はバナナのお焼きばかり食べてたわねえ。」

「そうだね。あと、きな粉蒸しパンも好物だったよね。車の中でぐずった時も、きな粉蒸しパンを食べればご機嫌だったよ。」

「ふふふ。懐かしいわね。そんな小さかったあの子が、こんなに大きくなって…」

わたしはその時、妻の目に光るものがあるのを見逃さなかった。(※一部フィクションです)

かなり誇張していますが、このような楽しみもあります。

子どもの健康管理に、そして思い出作りに、ぜひEvernote Foodをお試しください。

 

おまけ

 

Evernote Foodで、食事以外の写真も撮ることをオススメします。

例えば、ごはんを見て盛り上がる子供の顔や、その様子を見てほほ笑む妻の顔など。

さらに、テーブルや食器、そして部屋の様子など。

このように、周りの風景を切り取っておくことで、さらに食事が思い出深くなります。

この記事が、あなたの楽育児(たのしくラクな育児)のきっかけとなりますように。

 

編集後記

 

火曜日担当のとしです。うちの子は小さい頃から肌が弱いのか、たびたび湿疹がでます。一度はかなりひどくなり、とびひになってしまいました。その時の経験があるため、直接関係あるか確証はありませんが、アレルギーや食べ物に慎重になりました。初めての子なので、余計に慎重だったのかもしれません。

幸い、成長するうちに、湿疹は治まってきました。今のように乾燥する季節はどうしても出てしまいますが、塗り薬ですぐに治まります。元気な子でなによりです。

それでは、引き続きfmjをお楽しみください。

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

Filed under: とし

by

とし

関西で、妻と三歳のやんちゃ坊主とゼロ歳の娘と四人暮らしをしています。うつ病により休職したのを機に、育休と思いきり育児に専念。育児を楽しくするちょっとした工夫を紹介していきます。ブログ『はれときどきくもりZ』主宰。 晴れた日も曇った日も人生を充実させることができるような【ちょっとした楽しさ】を取り上げています。@fmj_jp なかのひとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です