ヨシナ
Leave a comment

あなたは子供たちのためにメニューを用意していますか?

仕事中でも子供たちのことが頭から離れなくて困ってます、隔週土曜日担当ヨシナです。

今回は「子供たちのメニュー」を紹介します。

子供たちに色々な体験をさせてあげたい!
「子供たちのメニュー」とは、子供たちに体験させてあげたいことのリストです。
子供たちの成長には色々な体験が欠かせないものですが、目で見て肌で感じ耳で聞くような、五感を使った体験はインターネットが普及した現代でも特別な価値があるものだと思います。

では、具体的にどういう体験が必要か?というと、何をすればいいか?何から始めればよいか?今ひとつはっきりしません。私たちはありとあらゆる交通手段を使って、行こうと思えばどこへでも行ける半面、自由に使える時間やお金には限りがあり…つまり、昔より便利になりすぎたせいで頭の整理が必要なのです。

「子供たちのメニュー」は頭の整理を手助けできます。たくさんの選択肢を整理し、次に子供に体験させてあげたいことを決めるためのメニューです。

作り方のコツ
メニューは日常的に作っていくのがポイントです。決してひと晩で一気作ってしまうものではなく、家族との会話を増やして、よく耳を傾けるようにして一緒に作るものです。そして、特に次を注意して、メニューの候補に加えてみてください。

・家族が○○したい、とつぶやいたとき
・子供が興味・疑問を持って質問してきたとき
・子供に言葉で教えても理解できなかったとき
・子供がわくわくするようなアイデアを思いついたとき
・観光地・ランドマークのニュースを見て行きたいと思ったとき

無理に考えようとせず、日常から家族や自分の隠れたニーズを見つけだすこと。いつもなら聞き流してしまうようなひと言を拾い、メニューの候補に加えること。つまり、マメなお父さんになることが近道かもしれませんね(笑)

もっと詳しく
「子供たちのメニュー」は、世界一の職人と評されている岡野雅行さんの書籍で紹介されているものです。子育てとはまったく無縁の本に見えますが、この本は人間の生き方に関する本で、親は子供に人生のメニューを見せてあげようと親としての生き方として掲載されています。「子供たちのメニュー」をやってみたいと思う方はぜひオリジナルも読んでみてください。

学校の勉強だけではメシは食えない! 世界一の職人が教える「世渡り力」「仕事」「成功」の発想 1.0.0

Filed under: ヨシナ

by

ヨシナ

二男一女の父。上は小学生、下はまだ赤ちゃん。しっかり者の妻とアバウトな私は、時に釣り合い、時にぶつかり合い。子どもたちには人生を楽しく過ごせるオトナになってほしい、子は親の鏡、だから毎日を楽しく過ごすことが私の大切なお仕事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です