とし
comments 2

わが家の遊びを紹介します。室内用体を使うおもちゃ編

 

ブログ「はれときどきくもりZ」の小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。

以前、こちら↓の記事でおもちゃを紹介しました。

 

わが家の遊びを紹介します。おもちゃ編 | ファミリーマネジメントジャーナル

 

前回の記事では、頭や指先を使うおもちゃを中心に紹介しました。

今回は体を動かすことが大好きなうちの子(二歳児男の子)が、お気に入りの室内用おもちゃを紹介します。

子ども用のおもちゃってたくさんあって、どれを買えばいいのか悩みます。この記事が、お子さんやお孫さんへのプレゼントのご参考になれば幸いです。

 

カラフルロコ

 

 

男の子が大好きな汽車ぽっぽのおもちゃです。

↑このように、手すりを持って押して遊ぶことができます。動く時にポッポッポと音がするので、うちの子は「ぽっぽー」と叫びながら大はしゃぎで押しています。

もう少し小さい時は、前にある低い手すりを持って押していました。また、赤い部分に座って足で漕いで遊んだりもしています。

サイズは、長さが約37cm、幅が約23cm、後ろの高い方の手すりの高さが40cm、低い方の手すりの高さが約24cmです。

車輪はとてもスムーズに動くので、幼児の軽い力でも動かすことができます。

つかまって歩けるので、歩く練習にもなります。うちの子は、小さい頃によたよたとしながらも、しっかりと手すりを持って押していました。今では、スティーブンセガールも真っ青になって逃げ出すほど、すごい勢いで暴走特急しています。

一歳の誕生日にプレゼントして、かれこれ二年近く楽しんでいます。

作りがしっかりしているので、長く遊べてオススメです。

 

ジャングルジムとすべり台

 

次は、ジャングルジムとすべり台です。

↑このように、ジャングルジムにすべり台がくっついています。

ハイハイの頃は、ジムをくぐって遊べますし、つかまり立ちをするようになれば、ジムにつかまって立っちの練習ができます。

歩けるようになれば、上に登ったり滑り降りたり、はたまた飛び降りたりと自由自在です。ジャングル大帝レオの生まれ変わりかというほどの、自由自在っぷりです。

↑すべり台の手前の部分には板が渡してあるので、上に立つことができます。身長95cmで体重14kgの二歳児が乗っても大丈夫なので、結構頑丈ですね。

サイズは、すべり台を付けた全長が約1m30cm、幅が約65cm、高さが約35cmです。すべり台は約72cmあります。おおよそ、たたみ一畳あれば広げられるので、思ったよりも場所を取りません。

頑丈なわりにとても軽くて、片手でヒョイと持ち上げられます。また、すべり台は取り外しできるので、使わない時はジムと一緒に部屋の隅にでも立てておくと邪魔になりません。

すべり台がこんなに短くて楽しいのかな?なんて思いましたが、うちの子は嬉しそうに滑っています。

また、ビー玉や車のおもちゃなどを、すべり台で転がすのも楽しいようです。

体を動かすのが大好きなので、雨の日など外で遊べない時には重宝します。

一つだけ注意点があります。

今でこそジャングルジムをヒョイヒョイと昇り降りしていますが、最初の頃は時々こけたり落ちたりしていました。

高さが約35cmなのでたいしたけがはしませんが、たまにジムで顔を打って唇を切ったり、たんこぶをこさえていました。

小さいお子さんの場合はけがをすることもあるので、大人が一緒に遊ぶようにしてくださいね。

気をつけて遊べば、とても楽しいおもちゃなので、体を動かすことが好きなお子さんにはオススメです。

 

↑同じ商品が見つからなかったので、子どもが大好きなアンパンマンのジャングルジムとすべり台のリンクをつけておきます。

この記事が、あなたの楽育児(たのしくラクな育児)のきっかけとなりますように。

 

編集後記

 

火曜日担当のとしです。うちの子は本当に体を動かすことが好きです。とにかくじっとしていることがないくらいです。

今回紹介したおもちゃはもちろん、椅子があれば登り、壁があれば逆立ちし、空いた空間があれば走る、といった具合です。よくこれだけ体を動かせるものだと感心します。

運動の成果で、小さい頃から固太りなわが子の腹筋やふくらはぎを触りながら、自分のぷにぷにしたお腹をさすり羨ましく思う父なのでした。

それでは、引き続きfmjをお楽しみください。

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

Filed under: とし

by

とし

関西で、妻と三歳のやんちゃ坊主とゼロ歳の娘と四人暮らしをしています。うつ病により休職したのを機に、育休と思いきり育児に専念。育児を楽しくするちょっとした工夫を紹介していきます。ブログ『はれときどきくもりZ』主宰。 晴れた日も曇った日も人生を充実させることができるような【ちょっとした楽しさ】を取り上げています。@fmj_jp なかのひとです。

2 Comments

  1. Pingback: 習慣としたい週刊とし【2013年09号】 « はれときどきくもりZ

  2. Pingback: わが家の遊びを紹介します。手作りおもちゃ編。 | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です