まっちゃん
Leave a comment

TOLOTで成長記録を簡単に。

こんにちは。月曜日担当 まっちゃんです。

お子さんの写真、撮りっぱなしになっていませんか?


私は、写真はたくさんあっても印刷するのが面倒で、子供が生まれてから印刷していない状態がしばらく続いていました。
実母に、こんなに写真撮ってどうするの?と言われてから、なんとか印刷をしなきゃなぁと思い、手作りのアルバムを考えたのですが、その時は、なかなか作る余裕もなく、そうこうしているうちに写真がたまりたまりたまり…。

そんな時に、 TOLOTと言うフォトブックのサービスを知りました。
TOLOTは、一冊、500円で文庫本サイズのフォトブックが作れるサービスです。

iPhoneやAndroidのアプリから作れるので、忙しいママでも、ちょこちょこ作成して行くことで簡単にフォトブックを作成できます。
500円フォトブック・写真プリントTOLOT(トロット)-子ども、赤ちゃん、旅行、ウェディング、卒業・卒園、料理、ペット、カメラ・加工・編集コラージュアプリをワンコインで1冊のアルバムに 1.9.1(無料)App

大雑把で面倒くさがりな私ですが、写真が好きなこともあって、一冊作ってダンドリがわかってしまえば、次回からは、悩むことなく流れ作業?で作れるようになりましたよ♪

だいたいの流れ

TOLOTは、ページ数が62ページと固定されています。写真を62枚選べない場合でも、空白ページなどを入れて、必ず62枚(ページ)にする必要があります。

それなので、TOLOTアプリで利用する用のアルバムを作り、そこに必要枚数の62枚の写真をざくざくと入れて行きます。

62枚にならない場合は、空白ページを入れて、TOLOTアプリで文字を入力したり、あとで紹介するTOLOT提供のテンプレート(ノートページ)を入れて、
フォトブックが到着してから、手書きでコメントを入れるのもいいかなと思います。

それでは、面倒くさがりの私が毎月、iPhoneからTOLOTフォトブックを注文している簡単な方法を紹介しますね。

1.最初に写真を選んでしまう▷iPicture
2.文字入れもアプリで▷Phonto
もしくは、テンプレートを選び、自筆の文字を入れる
3.TOLOTのアプリでアルバムから写真を順番に選ぶ
4.注文して到着を待つ

1.最初に写真を選んでしまう▷iPicture

フォトブックに入れたい写真を選びます。
わたしは、一ヶ月の成長記録をTOLOTで作っているので、各月に撮った写真の中から、iPictureと言うアプリを使って62枚の写真を選んでいます。

iPicture – photo browser 1.3.1(¥200)App

iPictureは、いつ撮影した写真かわからなくなっても、カレンダーで日付や月ごとに写真を表示してくれます。
例えば、3月のフォトブックを作るなら3月のカレンダーから「すべて表示する」を選んで写真を62枚選んでいけば、簡単にフォトブックに入れる写真が選べるのです。

TOLOT用の写真を選ぶときのコツは、とにかく62枚選んでしまうことです。62枚にならない時は、あとから紹介するテンプレートでもいいので、アルバム内の写真の数を62枚にしてしまいましょう。そうすると、TOLOTアプリで写真を選択するときにあれこれ悩まずにすみます。

2.文字入れもアプリで▷Phonto

写真が62枚なかったり、写真にコメントをつけたいときには、見開きのどちらかに写真をおいて反対側にコメントをつける形になります。

TOLOTのアプリで文字入れをしてもいいのですが、ちょっとかわいいフォントなどを使いたいときは、Phonto等のアプリで、コメントを画像として作成するといいかもしれません。
Phonto 写真文字入れ 4.1.0(無料)App

また、TOLOTから提供されているテンプレートを選んで、フォトブックができあがってから自筆の文字を入れてもいいかもしれませんね。

TOLOTで提供されているテンプレートはこちら
ダウンロードアイテム
tolot

ちなみに、iPhoneでの画像の保存は、ダウンロードをタップして、画像が表示されたあと、画像のどこかを長押しするとiPhoneのカメラロールに保存できます。

また、同じ写真や画像を複数使いたい場合は、上記の作業を複数回行ってもいいですし、一度、フォトストリームで、画像を自分に共有してから、カメラロールに保存を繰り返す方法もありかもしれません。

TOLOT用アルバムの写真の枚数が62枚になったら、もう少しで完成です。
(62枚なくても空白ページを自動でいれてくれるので大丈夫です。)

3.あとは、TOLOTのアプリでiPhoneのアルバムから選ぶだけ

最後に、 TOLOTアプリからアルバムに保存した画像を順番に選んでいきます。

TOLOT用アルバムに保存した画像が62枚だと、あまり考えることなく順番にポチポチクリックしていくだけで、フォトブックができます。

ちなみに、TOLOTアプリを立ち上げる前に、メモリクリアなどをしておいた方が、スムーズに作業できると思います。

4.注文する

あとは、注文して、作成したフォトブックの到着を待つだけです。

誰かにあげたりしたい時は、複数冊注文できますよ。
(配送は別梱包で届きますが…。)

いかがでしたか?
TOLOTは、一冊、500円で作れるので、気軽に作れます。
写真を一枚一枚、印刷するとバラバラになってしまいますが、TOLOTなら、62枚をひとまとめにしておけますよね。

これまでは、あまりコメントを入れたことがなかったのですが、TOLOTのテンプレートを使って、手書きでコメントを入れるのもいいかなと思っています。
その方が、少しは手作り感がでますよね?

なかなか印刷できない子供の写真も、フォトブックサービスを利用して、整理してあげられるようになると、将来、お子さんも喜びそうですよね。

編集後記

最近では、mixiがはじめた「ノハナ」と言うフォトブックのサービスがあります。
こちらは、一冊20枚のフォトブックですが、一ヶ月に一冊は、90円の送料だけでフォトブックを作ることができます。
Facebookにアップした写真も選ぶことができるので、イベントのフォトブック作成に向いているかな?と思います。
すでに、二冊作ってみたのですが、できあがりは、TOLOTの方がサイズが小さいせいか、少しキレイな感じを受けました。

でも、送料の90円だけで、フォトブックが作れるので、TOLOTとは違う切り口で、気軽に作ってみると面白いかもしれませんね。

Filed under: まっちゃん

by

@kaopon19 好きなものは、沖縄、iPhone、便利なもの、ケータイ、ドリカム、踊る大捜査線etc. 自分が便利に簡単になるようにと工夫していることをお知らせしていくことで、みなさんのお役にたてればと思っています。夫と六歳と二歳の二人の娘と毎日バタバタ楽しく過ごしています。 かおメモ(仮)を立ち上げるも更新停止状態。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です