牧貴士
comment 1

記録するコト、振り返るコト。

IMG_6264

今日は、義妹の子どもの2歳の誕生日。昨晩は誕生日パーティーをしました。おじいちゃん、おばあちゃんはしょっちゅう写真を撮り、ビデオを録ってくれているんですが、誕生日になると、1年をまとめたムービー鑑賞会が恒例行事となっています。

子どもの成長は本当に早く、1年前の写真やビデオを見ると、「こんなんやったっけ!?」とビックリすることもしばしば。時の流れは早いなぁと、昨日も改めて思いました。

こういうのを見る度にいつも反省するんですが、我が家では気づけば記録するコトを忘れてしまいます。生まれたての頃は定期的に動画を録って、日付入れて,youtubeにアップして、大分にいる親が見れるようにしていたんですが、最近は全くしてないし。気づけば写真も2週間くらい撮ってなかったりするし。

どこでもあるもんなんですかねぇ?

個人的には理由ははっきりしていて、軌道するのが面倒くさいんですよね。もっと手軽にならないものかなといつも思ってます。iPhoneで撮るのも今はロック画面から簡単にカメラ軌道ができるようになりましたが、それすら面倒くさいというか、なんというか。ポケットに入れてる所から取り出すのが面倒くさいですよね。意外と大きいし、取り出す時気をつけないと落としたらすぐ割れるし。そういう気を使わないといけない感じが面倒くさいんだと思います。

動画は更に面倒くさくて、カメラ起動時にビデオボタン押したら切り替わるんですが、ちょっと切り替わるのに時間かかるんですよね。これがもう面倒くさくて、取りたいタイミングで取れません。

まだまだ人の欲求には応えきれてないないんでしょうねぇ。とか、偉そうなコト言ってますが、面倒くさがってる自分が悪いだけです。子どものために日々記録するコト、頑張っていこうと改めて思いました。

 

編集後記

でも、面倒くさいって人間らしくてとても大事で、堕落するコトを許容しないとストレスが溜まったりしますよね。僕はその辺うまくできてる方だと思うんですが、自分の会社でもサービスを開発する際は、モノによりますけど、「怠惰」というものをしっかり考えています。人間はさぼるもの、動かないもの、楽をしたいもの。人類の進化はある意味退化。その上でどうやって使ってもらうか?どうやって知ってもらうか?既に出来上がっている習慣に入り込んでいくか?

その辺りをデザインしていくコトが僕はとても楽しいです。ダメな所がその人らしさだったりしますしね。

自分のダメなところ、受け止めて愛してあげたいですね。子どもに対してもおんなじだと思います。

相変わらず文章に脈絡がない。笑

Filed under: 牧貴士

by

catch.the.climax

東京で起業して、2011年9月に故郷の滋賀に戻って色々やってます。起業スクールとかFMラジオのパーソナリティとか。企画屋さんです。 2010年11月生まれの女の子が1人いて、家族3人で暮らしてます。 好きな事とかやりたい事ばかり仕事でしているので趣味は仕事みたいなもんです。思考する事、小説の世界に入り込んで妄想する事が好きです。 育児で何か特別考えてる事はないんですが、色んな事ありますよね。普段から「事象は起こっただけ、解釈の仕方が全て」だと思っているので、育児を中心とした考え方について書くような気がしています^^ ちなみに、GTDとかライフハックとか興味ありますが、続く気がしないので意識してやった事はありません!がんばります!

1 Comment

  1. Pingback: 記録しないコト、振り返らないコト、テキトーに記録すること | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です