くらちのりこ
Leave a comment

【子どもとおでかけ】子どもの成長とお出かけ先を振り返る

Bullet Train

 

ビビりで電車に乗るのもおっくうだった日々

長男が2歳くらいまではずっとスリングでした。
(次男はさすがにベビーカーを使うことが増えました。)

なぜなら、ベビーカーは邪魔者だという世間の認識があることを重々承知していたからです。
子どもが騒ぐからと、食事はほとんどフードコート、ファミレス、ファーストフードしか入りませんでした。

いまおもうと何に気を遣っていたのか?ほんとうに謎なのですがおびえるように外出していました。・・・いや、今もあまり変わってないかも(汗)いまラクなのは「ゲーム」で気をそぐことが出来るからなだけであって、けっしてマナーを守っているわけでも、リラックスして移動出来ている訳ではありません。端から見たら「ゲーム機を与えて自分もスマホをいじってる面倒を見ない親」に見えることでしょう。

・・・話がそれました。
そんな私が出かけられる場所はクルマで行かれる大きな公園か、がんばって遠くて電車で1時間半の実家くらいのものです。

自身のブログ「くらしすたんと。」でもご紹介しているこんな私でも行けた!おすすめスポットをご紹介します・・・。私の生活エリアの横浜、町田、相模原、多摩方面です。(どんな紹介のしかたやねん・・・)

おすすめのポイントは

  • 子どもが騒いでも平気

これだけ。

 

おすすめスポット紹介

  • 相模原麻溝公園

思い出すのはとにかく木陰がない!こと。

レジャーシートを持ってピクニック気分で行ったらちょっと日差しが強く、木陰を求めて散策してもわずかな木陰は先客あり。
リピーターと思われる人は小型の折りたたみテント持参の方がいらっしゃいました。お弁当持ちで一日遊べます。

【子どもとお出かけ】相模原麻溝公園 | くらしすたんと。
相模原麻溝公園の紹介

 

 

 

 

  • 府中市立交通遊園

ここ、私の大好きスポット!駐車場無料だし!
子供用の足こぎカートがかわいらしい。あちこちに信号と横断歩道があり、子どもたちの信号をわたる練習が出来ます。
また、有料でエンジンのついたカートがあります。クルマの運転に憧れる子どもにはなかなか迫力のある乗り物です。大きな音の怖いちびちゃんでものれる、電動カートもあります。

【子連れでお出かけ】府中市立交通遊園 | くらしすたんと。
府中市立交通遊園の紹介

 

 

 

  • 中華街でお値打ちランチwith Kids

書いたのがずいぶん前なので調べ直したら ・・食べログの口コミで去年の11月くらいがが最新でした。
リンク先本文にもある通り、一流の味とサービス、中華街を目当てにして食事に行くならここを選ばない、です。人を連れて行くなら別の店にします。・・・が、家族で子どもたちがちょっとにぎやかでも大丈夫。そしてお値打ち!というところです。

【子連れdeお出かけ】横浜中華街でお値打ちランチ | くらしすたんと。
珍しくファストフードでもファミレスでもないところで食べられたごはん

 

 

 

  • 野島公園

バーベキューの予約はもういっぱいかな??取り立てて遊具がないので遊ぶものが必要。また展望出来る丘の上から八景島シーパラダイスが見えてしまうのでそれがちと微妙ではあります・・・わたしはこの景色が大好き。日産のテストコースが見えてエンジン音が聞こえてきたりします。

【子どもとおでかけ】ヴィシーチェック 002 横浜 野島公園 | くらしすたんと。
野島公園の紹介

 

 

 

 

 

編集後記:
norimanga

・・・2回だけ、泊まりがけの家族旅行に箱根へ行ったことがあります。やはりビビリのワタシはおやつと飲み物を切らさないように考えたり、お古のiPhone(ゲーム用)や絵本など小物が欠かせませんでした。どうしたら気持ちよくのびのびと子どもとお出かけできるのかな?といつも考えます。さすがに最近はずいぶんラクにはなりましたが、まだ幼稚園児の次男は「しずかに!」といったところでまだなぜそれをする必要があるのか?がわかっていません。親のワタシが「めいわくをかけないように」と、肩に力が入りすぎてしまいリラックス出来る家族旅行には、ほど遠いのが現実です。困ったもんです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です