マロ
Leave a comment

かぞく用のカタログづくり

IMG_9983

隔週水曜日担当のマロです。

 

旅行計画の憂鬱

関東では桜の季節が終わり、GWが近づいてきました。

GWといえば、旅行や端午の節句などイベントが盛りだくさんですよね。
かぞくとの楽しい時間を過ごすためにも事前にいろいろ計画したいですね。

僕の場合ですが、旅行の計画を練るのがあまり得意ではありませんでした。
どうしても直前になってから行き先を決めたり、準備をしたり。
旅行は楽しく過ごすのですが、あとで考えてみるとチケットが取れなかったから行き先を変えたりやちょっと高めの旅行代金になったり。
『事前に計画さえしっかりしていれば』ということが何度もありました。

 

選択肢が多いと決められない?

そもそもなぜ準備ができないのでしょう?
それは一つに選択肢が多すぎるということが原因かもしれません。
たくさんの選択肢がある場合、選択の自由があると感じる場合もありますが、一方でメリットとデメリットを把握しきれないために判断の先送りをしたり、あとでむこうの方がよかったと判断を後悔したりすることがあるようです。
身近な例でも品揃えのよいところでの買い物などでも同じような経験をしたことありませんか?

そして判断を先送りした結果、ギリギリに判断を迫られてしまうもしくはかぞくに判断してもらうという結果になってしまうのです。

僕の場合、旅行の計画を作る際に、何もないところから行き先を決めたりすると、選択肢が多すぎるというのが原因の一つのようです。

 

カタログからは選びやすい

一方でカタログなどある程度限られたものの中から、選択するのは割とすんなりできませんか?
また、スーパーで商品を選ぶ時も2〜3種類のなかから選ぶのであれば、すんなり選べます。
また選んだあとで判断したことに対してあまり不満というのはありません。

なぜででしょうか?
多分、いまある状況(必要な量やかけられる予算など)が明確であり、判断材料のつまったカタログのようなものからは選びやすいからだと思います。

選択肢がしぼられている方が、実は満足度が高い選択をでき、ストレスにならないというのは不思議なものです。

 

カタログ作りをしてみよう

テレビを見たり、本を読んだり、人と話をしていたり、という中でふと『今度ここにいってみたいな』ということがあると思います。
僕はその時にメモをとり、『行きたいところリスト』に追加をしています。
そして、その『行きたいところリスト』を時々見返し、どうやったらここに行けるのだろうと思ったり、どのくらい金額がかかるのだろうと思ったりして調べたことを少しずつ追記しています。
別にすぐに行く訳ではないので、どんどん追記しています。
Evernoteなどに写真と共に追記していくのもよいでしょう。

そんなことを続けていると『行きたいところリスト』そのそれぞれの項目があたかもツアーパンフレットのようになってきます。
そして、旅行にいけるとなったらその中から選ぶことができます。

ふいに時間ができて旅行したいなとか、今度の休みにどうしようといった時にも活躍します。
既にいろいろ調べていたり、調べきれてなくても下地が出来ていたりしていて選択肢がしぼられています。
さらに日頃から思っていたことも反映できていて、満足度も高いです。

また、この『行きたいところリスト』を見直す機会は週末のかぞくの会話としてもオススメで楽しい時間を過ごすことができるうえに、意外にここに書いてあるだけで実現することが多いのです。

これは『行きたいところ』だけでなく『欲しいもの』などにも応用できます。

是非お試しください。

 

編集後記

今度のGWではありませんが、最近『行きたいところリスト』に書いてあった旅行が現実味をおびてきて、とうとうチケットをとり行くことになりました。
こどもと行く初めての大きな旅行です。
事前に調べていたおかげで、ある程度情報はあります。
まだまだ、行くまでに時間があるので『行きたいところリスト』の情報を育てていきたいと思います。

GW皆さんはどのように過ごされますか?
楽しいGWとなりますように。

Filed under: マロ

by

隔週水曜日担当のマロです。 みんなで楽しく働くことを望むものづくり系会社員であり、2012年に男の子が生まれたばかりパパ初心者。 GTDやライフハックに興味があり、時間や気持ちに余裕を作るため日々工夫しています。 好きなことはものづくり。工作も好きだし、得意のExcelや覚えたてのプログラムでちょっとしたものを作るのも好きです。 仕事に生かしてきたタスク管理を育児にも役立てられないか。 現在進行形で挑戦していることを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です