牧貴士
Leave a comment

子ども向けコンテンツは本質的だなぁと思ったこと。

IMG_2194

昔、テイエムプリキュアという名前の競走馬がいました。由来は馬主さんのお孫さんのためにつけたとかなんとか。(今調べてみたら、娘さん自身がつけたそうでした)当時は、やさしいおじいちゃんやなぁくらいにしか思わず、プリキュアなんてさっぱり興味もなかったんですが、先週の日曜日、娘とコレ、観に行ってきました。

2歳半になる娘は最近プリキュアが大好きで、「キュアハ~ト!」とか「キュアソード!」とか「キュアダイヤモンド!」って言いながらポーズとって、エンディング曲をよく歌っていて、せっかくやからというので2人で観に行ってきたんです。僕は全く興味なかったんですけどね。元々何かの縁で今起きている事に出会っていると思ってるタイプなので、しっかり観てしまったんですけど・・・

そしたら、まさかまさか、泣いてしまいました。笑
友情物語にはめっぽう弱いんですが、そういう流れだったんですよねぇ。

予想に反して娘は映画館が初めてだからかつまんなさそうで、「ねむい」とか「ごはん食べる」とか言い出す始末。今やってるのがドキドキプリキュアっていうやつなんですが、前半は過去のプリキュアが出てきてたから意味がわからなくて集中力切れたのかなぁという感じもしました。10月にドキドキプリキュア単独の映画があるみたいなんで、それは楽しめるのかなぁとか思いました。

ていうか、僕が観てみたいなと思ったり。笑

プリキュアをなめたらあかんとは聞いてましたが、こりゃほんとに大人の方がはまっちゃうかもですね。敵になる時の理由が本質的なせいか、大人な僕達に色々気づかせてくれるんですよね。

毎週日曜、娘とプリキュアみてみようかなぁ・・・。

編集後記

映画見終わったあと、どんな内容だったか妻に話してたんですが、めちゃくちゃ詳しくなってる自分がそこにいました。めっちゃ詳しくなってるやんって笑われたし。笑
良い週末でした。

Filed under: 牧貴士

by

catch.the.climax

東京で起業して、2011年9月に故郷の滋賀に戻って色々やってます。起業スクールとかFMラジオのパーソナリティとか。企画屋さんです。 2010年11月生まれの女の子が1人いて、家族3人で暮らしてます。 好きな事とかやりたい事ばかり仕事でしているので趣味は仕事みたいなもんです。思考する事、小説の世界に入り込んで妄想する事が好きです。 育児で何か特別考えてる事はないんですが、色んな事ありますよね。普段から「事象は起こっただけ、解釈の仕方が全て」だと思っているので、育児を中心とした考え方について書くような気がしています^^ ちなみに、GTDとかライフハックとか興味ありますが、続く気がしないので意識してやった事はありません!がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です