牧貴士
Leave a comment

日は進み、月は歩く。

IMG_7426

日々、絶え間なく進歩していく事をいう「日進月歩」、まさに子どもの成長は日進月歩だなぁと日々思っています。仕事が忙しくて起きている時に会えない事がよくあるんですが、3日振りに話すと随分違う言葉を喋っていたりしていて、その度におもしろいなーって。成長しない日なんてないんでしょうね。

人間の成長って子どもの頃が一番早いんですよね。新しいことが多すぎて、刺激の連続で、だから1秒辺りの濃密度が高く、時間を長く感じる。

大人になればなるほど、時間がたつのが早いとよく言われます。あれは多分、10歳にとっての1年は10分の1だけど、30歳にとっての1年は30分の1で、1年の大きさが違うからなんですよね。過去の経験が増えれば増えるほど、わかる事が増え、刺激が減り、1秒辺りの濃密度が下がって、短く感じるようになる。

そんな事を25歳くらいの時に思ってたんですが、先日その事が話題になってました。

ジャネーの法則っていうそうですよ。答えがあってたようで嬉しいです。(どうでもいい)

先日、同じマンションに住む友達と京都の古民家に泊まりにいってきました。そこで娘は、ギターというものを初めて触ったんですが、あの「ジャラーン」って手を動かす動きあるじゃないですか。帰ってきてからその動きを至る所でするようになったんですよね。

「どんな音がなるのかなー」って考えてるかどうかはわかりませんが、あのギターの音色を随分気に入っていたので、彼女にとって、あの手の動きは何か音を生み出す魔法の動きなんでしょうね。

たった一つの驚きが、世界を変える事がある。子どもにとって、世界は毎日変わっています。

僕たち大人で世界は変わるって思えてる人ってどれくらいいるんでしょうね。世界は変わらない、世の中は変わらない、現状も変わらない、景気とか政治とか他人に振り回されて、自分の幸せを見失ってしまっている人たちが多くいるように思います。

人は考え、夢見て、行動することで、進歩、進化してきました。

日進月歩、ポジティブな方向に、日々進歩していきたいもんです。

ちなみに、日進月歩の意味を「日は進み、月は歩く」と言っていると、なんかわからんけど、深い感じとロマンチックな感じでおすすめです。そんなこんなで、来月7日あたりに、2人目が産まれます。

編集後記

子どもの寝顔を見ている時ってほんと幸せですね。いつから寝顔ってブサイクになるんだろう・・・笑

Filed under: 牧貴士

by

catch.the.climax

東京で起業して、2011年9月に故郷の滋賀に戻って色々やってます。起業スクールとかFMラジオのパーソナリティとか。企画屋さんです。 2010年11月生まれの女の子が1人いて、家族3人で暮らしてます。 好きな事とかやりたい事ばかり仕事でしているので趣味は仕事みたいなもんです。思考する事、小説の世界に入り込んで妄想する事が好きです。 育児で何か特別考えてる事はないんですが、色んな事ありますよね。普段から「事象は起こっただけ、解釈の仕方が全て」だと思っているので、育児を中心とした考え方について書くような気がしています^^ ちなみに、GTDとかライフハックとか興味ありますが、続く気がしないので意識してやった事はありません!がんばります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です