アキヅキダイスケ
Leave a comment

子連れサッカー観戦のおすすめ

こんにちは。パンクな子育てサラリーマンブロガーのアキヅキダイスケです。パンクと言えば、私の文体は町田康さんに影響を受けている可能性があります。自分ではよくわかりません。
さて、先日、三人のうち上の子ども二人を連れてサッカー観戦に行ってきました。

IMG_20130512_144121

応援したチームは、地元のFC KAGOSHIMA。
カテゴリは、J1→J2→JFL→九州サッカーリーグ(通称Kyuリーグ)に所属するクラブチームです。

無料なのが子連れ参加にはありがたい。
別途、個人的に寄付等をすることでクラブを支援することはあります。

県立の陸上競技場に観客は1,000人くらいでしょうか。
スタンドにも余裕があります。そのため日陰で観戦ができました。それでも首回りには日焼け防止のためのタオルを巻きました。特に子どもは帽子が必需品です。

スタジアムでは、テレビで見るよりフィールド全体が見渡せていいですね。サッカーの迫力も近くに感じられます。フィールドと観客席の間にトラックが入る陸上競技場でこれならば、サッカー専用スタジアムで観戦するとより楽しめそうだと思いました。九州では鳥栖スタジアムがいいかもしれません。
そもそもスタジアムに入るだけでもわくわくします。

長男8歳はしっかり試合を観ましたが、長女5歳は前半途中で飽きて、スタンドを登って遊びました。歩き回る余裕はあります。
陸上競技場のでっかい照明を見て、「歯ブラシみたい」と言いました。

20120411033024_original

実は、もっと昔に「でっかいはぶらし」と言っていたのでおもしろかったです。

 

子連れでのスポーツ観戦

小さい子連れでサッカー観戦するには、FC KAGOSHIMAくらいの規模の地元チームがいいのかもしれません。これが浦和レッズであれば、とても5歳の娘は連れていけません。
サッカーの前日にお隣の野球場では、プロ野球の公式戦がありましたが、こちらも観客2万人ほどだったようで、子ども連れで行かなくてよかったと思いました。
野球はまたサッカーに比べると時間が長いうえに終了時刻が読みにくいという欠点もありますね。
5歳の子どもが3時間も4時間もじっと座って野球は観られないと思います。サッカーは2時間ほどで確実に終わるのでいいです。

各地にKyuリーグに相当する「地域リーグ」というリーグがあるようです。小さい子ども連れでサッカー観戦するにはちょうどいいのではないでしょうか?
地域リーグで贔屓の地元チームを見つけて応戦→子どもの成長と共にクラブも成長して将来はJリーグへ、という夢も見ることができます。

 

5月の晴れた日

幸い天気もよかったです。しかし、日陰でないととても2時間のサッカー観戦はできないとも思いました。子どもの熱中症等も気になるところです。子ども連れではこの時期がギリギリかなと感じました。
あらかじめ麦茶を入れて持参した水筒もすぐに空っぽになりました。

コメントをもらって、施設内にキッズスペースがあればいいなと思いました。サッカーには関心が無い子どもを遊ばせることができるような場所ですね。よくは知らないのですが、競馬場には公園があったりするんですよね?

 

【編集後記】

スタジアムの外ではコンビニが移動販売車を置いていました。グッズ売り場と母の日ということで花屋さんも。
娘が留守番しているお母さんに買って帰るとカーネーションを一本買いました。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です