とし
comments 5

小さな成功体験が自分を作る


photo credit: PAKUTASO

 

ブログ「はれときどきくもりZ」の小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。

きっかけは、妻の何気ないひとことです。

「お魚をきれいに食べるね」

それは、晩ごはんでカレイの煮付けを食べている時のことでした。

 

おさかなを きれいに食べて お魚記念日

 

妻の言葉を聞いて、子どもの頃に母から「お魚を上手に食べるね」と褒めてもらったことを思い出しました。

未だに憶えているくらいなので、その当時はよっぽど嬉しかったのでしょう。

そう言えば、と芋づる式に過去の記憶が蘇ります。母にそう言われてからは、お魚を食べる時にひときわ意識するようになっていました。褒めてもらったことが嬉しくて、次もきれいに食べよう、と気をつけるようになったのです。

さらに思い返してみると、母からダメだしされたことはなかったように思います。べっ、べつに、わたしが脳天気で単純だから憶えてないわけじゃないんだからね!

ごほん。

もちろん、怒られたことがないわけではなく。末っ子でヘタレだったわたしは、それはそれはたくさん怒られました。しかし、ダメだしのようなことは思い出すことができません。

 

言葉の呪縛

 

とはいえ、ダメだしされた思い出が全くないわけではなく。

わたしは長らく人前で歌を歌うのが苦手でした。歌の授業は苦痛だったし、カラオケに行くとジュースを飲みながら部屋の隅っこで体育座りをしているくらいです。

きっかけは、些細なひとことでした。

小学生の時、何かのイベント__たしか社会見学だったかと__で、バスに乗っていました。クラスの全員でバスと言えば、お決まりのように歌の時間がはじまります。

その時のわたしは、歌に対して苦手意識がなかったようです。記憶の中では、大きな声で歌っています。その時、隣にいた男の子がふと漏らしました。

「おまえ、歌ヘタだな」

当時のわたしは、そのひとことにひどく恥じ入りました。耳まで真っ赤になって顔から火が出る、というやつです。

それ以来、歌に対して苦手意識が植え付けられました。その言葉は、実に三十年近くわたしを縛っていたのです。

 

呪縛を解いた成功体験

 

わたしを縛っていた言葉から解放してくれたのも、また言葉でした。

子どもを授かると、あやす時に歌を歌うようになりました。とはいえ、『歌がヘタ』という呪縛があるので、思い切り歌うことはできません。しかし、何度も歌っていると吹っ切れたのか、少しずつ大きな声で歌うようになりました。

そんなある時、妻がポツリと言います。

「歌上手だね」

そのひとことが、わたしを呪縛から完全に解き放ってくれました。

それ以来、歌を歌うことに__まだ少し気恥ずかしさはあるものの__抵抗がなくなりました。今では、うちの三歳児とテレビを見たりお散歩したりしながら歌を歌っています。

 

小さな成功体験が自分を作る

 

お魚をきれいに食べるようになったこと。歌を歌えるようになったこと。この二つの出来事は、わたしにとっての成功体験によって成し遂げられました。

それはほんの小さな成功体験ですが、わたしにとってはとても大きなことです。初めて月面着陸を成し遂げたアームストロング船長の言葉をもじって言うと、次のような気持ちです。

『これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人生にとっては偉大な飛躍である。』

次回は、わたしがこのようなことを考えるように至った理由を、わたしの頭をぐるぐる回っているいくつかのキーワードと共に紹介します。

この記事が、あなたの楽育児(たのしくラクな育児)のきっかけとなりますように。

 

編集後記

 

火曜日担当のとしです。次回のお話にも関係しますが、先日、ストレングスファインダーに挑戦しました。ストレングスファインダーとは、たくさんの質問に答えることで、自分の中にある五つの資質が分かる仕組みです。とても興味深い結果が出るので、ぜひお試しください。こちら↓の本を購入すると、ストレングスファインダーを受けるためのコードがついています。

それでは、引き続きfmjをお楽しみください。

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

Filed under: とし

by

とし

関西で、妻と三歳のやんちゃ坊主とゼロ歳の娘と四人暮らしをしています。うつ病により休職したのを機に、育休と思いきり育児に専念。育児を楽しくするちょっとした工夫を紹介していきます。ブログ『はれときどきくもりZ』主宰。 晴れた日も曇った日も人生を充実させることができるような【ちょっとした楽しさ】を取り上げています。@fmj_jp なかのひとです。

5 Comments

  1. Pingback: 子どもに対する親の影響の大きさについて考えさせてくれた3本の記事 | Simple Living

  2. Pingback: 褒めるポイント、褒めるタイミング。 | ファミリーマネジメントジャーナル

  3. Pingback: 子供にも小さな成功体験を | Serial Number ZERO

  4. Pingback: 小さな習慣化が自分を強くする | ファミリーマネジメントジャーナル

  5. Pingback: そして自分の強みとは? | ファミリーマネジメントジャーナル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です