とし
Leave a comment

二人目が産まれたら上の子が赤ちゃん返りをしてさあ大変だどうしましょう

 

ブログ「はれときどきくもりZ」の小説家志望ブロガーとし(@toshi586014)です。

先日、こちらの記事で二人目の誕生をご報告しました。偶然にも牧さんも同じ頃に二人目が誕生され、こちらの記事を書かれていました。

この牧さんの記事の中で、気になるお話があったので、今回はそのことについて書きます。

 

嬉しい大人と寂しい子ども

 

上記の記事の中で、牧さんはこのように言われています。

産まれたてなので当然何もできないわけですから、どうしても家族の中心は赤ちゃんになってしまいます。そうなると、どこの家庭でもそうだと思うんですが、上の子どもは寂しがりますよね。これまで積み上がってきた3人家族でのバランスが一気に崩れます。大人ならまぁまぁ仕方ないというか当然の流れなので対応可能かもしれませんが、子どもにとっては中々難しい問題ですよね。

全く同じことが、わが家でもありました。

下の子が産まれてから、上の子の様子が明らかにおかしいのです。

まず、赤ちゃんを露骨に避け__近づかないどころか、顔を背けて赤ちゃんを見ようともしません__近づけると全力でエビぞって逃げようとします。

さらに、妻のことも避けます。今まで母ちゃんラブラブだったにも関わらず、です。妻が抱っこしようとすると、走って逃げてしまいます。

そして、イヤイヤが激しくなりました。今までもイヤイヤ言うことはありました。しかし、赤ちゃんが産まれてからというもの、回数も激しさも増しています。

そんな様子を見て、ああこれが噂に聞く赤ちゃん返りか、と実感したのです。

 

上の子への対策は?

 

さて、このように赤ちゃん返りした上の子には、どうするのがいいのでしょうか?牧さんは、親御さんから次のようなアドバイスをもらっています。

絶対に赤ちゃん中心になってしまうんだから、「意識的に極端に上の子を中心にしてあげる」というものでした。赤ちゃんはまだ何もわかってないから、抱っこしてほしいから泣いてたとしても、それが母親である必要はまだ無くて、誰が抱っこしててもわからないと。だから、赤ちゃんはおじいちゃん、おばあちゃんに抱っこしてもらって上の子の相手を基本的にしてあげる。

わたしも牧さんの親御さんと同意見です。

意識しなければ、どうしても手がかかる赤ちゃんの方にかかりっきりになってしまいます。そうすると、上の子はほったらかしになります。ですので、『意識的に』上の子を中心にすることはとても大事だと思います。結果として、赤ちゃん中心になるかもしれません。しかし、親が意識するのとしないのとでは、上の子への対応が大きく違ってくるでしょう。

 

具体的にはどうするの?

 

きっと上の子は、さみしがってかまって光線を出してきたり、かまってほしくてイヤイヤビームを出してきたりするでしょう。

一番良いのは、その時々にきちんと相手をすることですが、さすがにそういうわけにもいきませんよね。

そこでオススメなのが、以前こちらの記事で紹介した方法です。毎日、寝る前に上の子を抱きしめてください。そして、ありがとうを伝えるもよし、また、好きを伝えるのもいいでしょう。あなた(上の子)のことをきちんと見ているんだよ、愛しているんだよ、という気持ちを惜しみなく伝えてください。

もう一つ、オススメな方法があります。(この方法は、Twitterで山口さん(@chiemityanyo)に教えていただきました。山口さん、ありがとうございます!)

それは、『上の子に下の子のお世話を手伝ってもらう』という方法です。

結論から言うと、このアドバイスがとても助かりました。

赤ちゃんが生まれた時はあんなに避けていた上の子が、見違えるほど赤ちゃんをかまってくれるようになりました。

今では、赤ちゃんのおむつ替えるよーと上の子に声をかけると、真っ先におむつとおしりふきを持ってきてくれます。そして、赤ちゃんを指差して、しーしー、ぷーぷーと言いながら、頭をなでなでしてくれます。わたしは、おおっ!これが兄妹愛かと、胸を熱くしてその光景を眺めています。

経験者のアドバイスは本当にためになりますね。

この記事が、あなたの楽育児(たのしくラクな育児)のきっかけとなりますように。

 

編集後記

 

火曜日担当のとしです。兄妹が増えるというのは、上の子にしてみたら大げさではなく世界が変わるということなんでしょうね。天動説かと思ったら地動説だったくらいの。今まで三人家族で自分が家族の中心にいたのに、ある日を境に中心ではなくなったのです。赤ちゃん返りやイヤイヤをしてもしょうがないなと思います。そうは言っても、イヤイヤされるとイラっとするわけですが。なるべくごきげんでいられるようにしたいですね。

それでは、引き続きfmjをお楽しみください。

Written with MyEditor.

Posted from するぷろ for iPhone.

Filed under: とし

by

とし

関西で、妻と三歳のやんちゃ坊主とゼロ歳の娘と四人暮らしをしています。うつ病により休職したのを機に、育休と思いきり育児に専念。育児を楽しくするちょっとした工夫を紹介していきます。ブログ『はれときどきくもりZ』主宰。 晴れた日も曇った日も人生を充実させることができるような【ちょっとした楽しさ】を取り上げています。@fmj_jp なかのひとです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です