くらちのりこ
Leave a comment

兄のスペシャルデイ

20130628

 

弟のいない、スペシャルデイ

 

とある月曜日、長男太郎(仮名)小学生は、土曜に授業参観があったのでの代休でした。

「明日も代休だったらいいのに!」

眠りにつく頃、太郎はふとんの中で満足げにつぶやきました。

そりゃ、そうです。太郎にとって代休は心置きなくわがままの言える、スペシャルデイなのです。弟が幼稚園に行っている間に自分の好きなことをリクエスト出来る日なのです。

去年はポケモンセンターへ初めて遊びにいきました。
欲しかった人形やゲームカードを購入し、帰り道に回転すしのランチを食べて帰りました。
途中、家から持ってきたあめ玉や飲み物も自分の裁量で食べられます。欲しいものを欲しいと言っても怒られません。私と相談の上予算内であれば購入することが出来ます。

今年はゲームセンターへ行き、ポケモントレッタというゲームを3回!チャレンジしました。
そのあとアメリカンな雰囲気のレストランでキッズランチを食べました。普段はつけないジュース付きです!デザートにはアイスをどこかで買うと言っていましたが、変更してジューススタンドのヨーグルトブルーベリーになりました。こういう変更もスペシャルデイならアリなのです。

 

なんだか物理的な甘やかしばかりな気もしますが(汗)これには訳があります。

3年前、突然与えられた「兄」という使命。彼は自分で選んだ覚えのない使命を受け止めて日々、暮らしています。

 

弟をトイレへ連れて行く。
弟とくもんへ一緒に行きつれて帰ってくる。
兄弟喧嘩は兄がまず最初に注意される。
弟は抱っこされても、自分は歩かなければならない。
弟はママがやってくれることでも、自分はひとりでやらなければならない。

 

本人も重々承知しているんです。

自分のことは自分で出来ること。でも、弟はやってもらえるんだから自分だってたまには何かしてもらいたい。本当はそう思っていてもなかなか口に出せないのが長男。自分も同じことをしてくれと言うわけではなく、

 

「弟はずるい!」とよく言います。

 

なので、スペシャルデイはおんぶだって抱っこだって添い寝だってしちゃいます。(添い寝のときは弟を先に寝かせてから。)

 

スペシャルデイ。
とくに、太郎に何か伝えてる訳ではありませんが、私の中では、まいにちお兄さんの役割を果たしてくれてありがとうという気持ちをこめています。いつもは弟の方が「ずるい」のに、代休は太郎自身が「ずるい」立場になります。
弟にナイショで出かけるだけでも太郎はウキウキです(笑)

 

下手に意味付けを伝えるより、いまはそれでいいかな?って考えています。
長男と二人手をつないで平日にブラブラとショッピングするのは私も楽しいです。

 

 

 

編集後記:

記事中の、太郎とのお出かけのときに買った本。これが本当にいい本で、いま取り組んでいます。パートが終わった後にすぐ帰宅せず、ちょっとフードコートに寄り道してサクっと、その日の章を読んでから帰ります。

1冊が7日間ではなく、各章7日間取り組みます。
章立てだけでなく、コラムにもワークがついています。それも並行しつつ、7日のワークがあるのでボリュームはかなりしっかりとあります。ノウハウ本ではなく「そもそもそれをなんのために?」という自分自身を掘り返すのが本質のワークです。もう「なにをしてもうまくいかない!!」というあなたに、読んでほしい内容です。私は効果を感じています。

Filed under: くらちのりこ

by

のり@くらちのりこ twitter id @norixnori ブロガー 暮らし回りのあれこれを発信。子育て、片付け、暮らしかた、考え方。 夫1、男児2(小6、小3)。 神奈川県横浜市 · http://kurasistant.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です