マロ
Leave a comment

家事にこそタスク管理を(2)

a0002_010910

隔週水曜日担当のマロです。

前回にひきつづき、家事について考えてみます。
前回は家事というものの全容をつかもうとリストアップしてみようとしたところでした。

 

家事ってどんなことだろう

実際にtwitter上でリストアップしていた時の様子がこんな感じです。

 

 

 

 

ここで、もしかしたら家事は会社でいうところの総務や経理に近い分野なのかもと思いました。
そこで、今度は会社側の視点から家事をみてみることに。

 

会社側の視点から家事を捉えると…

総務や経理をトリガーにして再びリストアップしてみます。

 

 

会社にとって総務とは、社員が働きやすい環境を整えて業務に支障が出ないようサポートする仕事です。

そう考えると、かぞくを育てる上での基盤である家事は総務に近いのも頷けます。
また、家事と仕事との類似性が見つかったということは、仕事での工夫も応用できそうということでもあります。

 

家事を分類する

仕事との共通性が見つかったので、仕事同様に家事の性質毎に分類をしてみようと思います。

先ほど列挙した家事の内容から大きく分けると

  1. 洗濯や掃除、健康管理など良い状態を維持する家事
  2. 収支や備品などモノを管理する家事
  3. 家族旅行の計画や将来を見据えた貯蓄などの計画・実行する家事

の大きく3つに分かれます。

タスク管理の観点からみると3つの家事の種類に合わせてそれぞれ工夫の仕方や抑えるべきポイントが違います。

次回はタスク管理の観点からそれぞれの家事の種類に合わせて工夫できそうなこと、自分が実践してみようと思っていることを紹介したいと思います。

 

編集後記

かねてから計画していた家族旅行に行ってきました。
家族旅行というよりこどもと一緒に海外へのホームステイのような感じですが。

あかちゃんを連れて海外に行くというドキドキな体験や日本と海外との子育ての考え方やモノの違いなど、驚きや発見がたくさんありました。

いい意味で固定観念という枠が外れたような気がします。

Filed under: マロ

by

隔週水曜日担当のマロです。 みんなで楽しく働くことを望むものづくり系会社員であり、2012年に男の子が生まれたばかりパパ初心者。 GTDやライフハックに興味があり、時間や気持ちに余裕を作るため日々工夫しています。 好きなことはものづくり。工作も好きだし、得意のExcelや覚えたてのプログラムでちょっとしたものを作るのも好きです。 仕事に生かしてきたタスク管理を育児にも役立てられないか。 現在進行形で挑戦していることを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です