アキヅキダイスケ
Leave a comment

実家帰省は一大プロジェクト〜安全第一

はいさい。子育てサラリーマンブロガーのアキヅキダイスケです。

すでに9月ですが、お盆休みはいかがでしたか?私は帰省がメインの休みでした。今回、私は実家への帰省について書いてみました。

ford escape packed with strawberry plants & luggage
photo credit: cafemama via photopin cc

帰省は我が家にとっては年に2回の一大プロジェクトです。基本は私と妻、それぞれの実家に自動車で帰省することになります。この際、直前にイメージトレーニングをします。走行距離は約600km。人によってはたいした距離ではないかもしれませんが。移動するというのは、リスクがあるってことは常に意識しています。
自動車での帰省については、
我が家の帰省は一大プロジェクト〜自動車移動編 | ファミリーマネジメントジャーナル

 

 

で書きました。
今回はそれ以外で3点ほど書いてみます。

  1. イメージトレーニング
  2. 実家での過ごし方
  3. 安全第一

 

事前のイメージトレーニング

帰省の時は事前に神経質なくらいあれこれ考えます。

  • Evernoteのメモ
  • ブログの記事

等を読み返してイメージトレーニングします。私の場合、どちらの車線を走行すべきか、という細かいところまで想定します。たとえば最近ではGoogleストリートビューを使えばそれも可能です。

持ち物は考えずに済むようにcheck*padでリスト化しています。

旅行携帯品チェックリスト | check*pad.jp

このリストを前日に印刷して、準備をスムースにできるようにします。
帰省が無事に終われば、リストを更新して次の帰省に備えます。更新はできる限り荷物を削ることを考えます。たいていの物は無くても困りません。check*padの場合、チェックを入れると完了した項目が下に並びます。必要があればチェックを外すことで簡単にリストに復活させることができます。
更新を繰り返すことでリストが洗練されていくので、帰省の準備はほとんど悩むことなく済んでしまいます。ストレスがほとんどありません。
毎年帰省をするのであればこのリストは是非とも作るべきです。また更新のしやすさから当然デジタルツールがおすすめです。

 

実家での過ごし方

妻の実家では、気をつかってなかなか気が休まりません。また、自分の実家でも既に自分の家という感覚は無くしています。そのためか、実家ではどうしても手持ち無沙汰になります。

ライフハッカーの下記記事は参考になります。

連休で実家に戻ったときにストレスを溜めない10のヒント : ライフハッカー[日本版]

この記事はEvernoteに保存しているので、タグ「ki:帰省」ですぐに見つかります。

個人的には食べ過ぎに注意しています。手持ち無沙汰からついついテーブルのお菓子などに手が伸びてしまうのです。ご馳走も出ます。
この辺りは蓮花さんの下記記事が具体的に参考になりそうです。

宴の前に | ファミリーマネジメントジャーナル

食べ過ぎないことは、体調の維持にもつながります。私はよく帰省先で発熱してしまいます。睡眠を多めにとるように心掛けます。これは、車の運転にとっても義務です。

それから、スマホはあまり使わないように心がけます。久しぶりに会っているのだから、スマホは置いて家族と会話をした方がいいですよね。

 

最優先すべきは安全第一

しかし、最重要事項は家族を無事に実家へ運び、そしてまた自宅に帰ってくること。それだけです。本音では、それ以上の家族サービスを考える必要はないと考えているくらいです。親としては、それがMIT(Most Important Task)ですよね。

子どもたちは、珍しい場所と物さえあれば何でも遊ぶことができます。わざわざ人混みの中へ連れて行く必要もありません。親としては、子どもの安全を第一に考えておけばいいと思います。
自分の両親たちにとっても、孫が元気でいればそれでいいんだと思います。

くどく繰り返しますが、MITは「安全第一」です。

帰省も含めた旅先では、リスク判断が甘くなりがちです。せっかく来たのだから、という思考に危険があります。慣れていない土地だったり、移動で疲れていたりすることも事故の要因の一つとなるので注意が必要だと思います。
また、安全第一は、地味です。何も起らないことが成功であり、評価されにくいタスクだと思います。
もっと具体的な親孝行をした方がいいんじゃないか。
子どもたちに「モノより思い出」(日産セレナ)を与えた方がいいんじゃないか。
そういうことも考えます。しかし、優先すべきは安全第一です。それでいいと思います。

みなさんも実家への帰省や旅行では、安全第一でお願いします。
無事に移動できれば、お土産よりも何よりそれが一番ではないでしょうか。

 

【編集後記】

fmjのセカンドシーズン?が始まりました。あまり充電できた感覚はありません。ファミリーマネジメントに休みは無いからです。
その時に一番リアルなことを書いていこうと考えています。「家族」の枠組みを広げて考えるとよさそうです。
先日、独身の友人に会ってお茶してきました。独身もまた「家族」の形ではないかと思いました。自分の「家族」だけじゃないという感覚です。そういうことも書いていきたいですね。たとえば「恋愛」論とかも。

Filed under: アキヅキダイスケ

by

子育てサラリーマンブロガー。妻一人、子ども三人。著書『Androidスマホ&クラウド「超」仕事術』(C&R研究所)。Android使い(ZenFone2 laser、Nexus 7)。ライフハック、GTD、ジブン手帳mini、トラベラーズノート、測量野帳、MacBook Air。文学部出身、夏目漱石『草枕』。音楽は1990年代のロック中心でできています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です