くらちのりこ
Leave a comment

プレゼント選びに悩めるサンタのみなさんへ 〜小学生&幼稚園(男)編〜

 

隔週火曜日にこんにちは。くらちのりこです。
としさん、まっちゃんがお子さんの遊びを紹介された記事を読み返しつつ、我が家の遊びを振り返ろうと思います。

わが家の遊びを紹介します。室内用体を使うおもちゃ編 | あなたのおうち、わたしのおうち。

 

 

子供の遊び まっちゃんち編 | あなたのおうち、わたしのおうち。



なぜなら時はクリスマス目前。

我が家の場合は「男の子」のプレゼント選びには全く困らないのですが、「女の子」何をプレゼントして良いかサッパリわからない!!ということがありました。

逆パターンで「女の子ならわかるけど男の子はまったくわからない!」というご家庭に需要があればいいなあと考えて、使ってよかったものを時系列に並べてみました。

ブロックシリーズ

多分に漏れず、レゴ。もうこれは何年使ってるんだろう。

このデュプロシリーズはレゴの定番サイズよりずっと大きなブロックになっています。縦横2倍の大きさ。口に入れても飲み込めないのでまだ、うっかり口に入れてしまう低年齢の子どもでも安全に遊べます。対象年齢は1歳半から。
それを、7歳と4歳の兄弟がいまでもしっかり使って遊んでいるところにレゴの偉大さを感じます。定番サイズのレゴと連携して使ったり、「今日はみどりレゴにしよう」と、いそいそ持ってきたりもします。

公式 LEGO.com Duplo ホーム レゴ duplo

 

 

 

同時進行で遊んでいたのが学研ステイフルのビニールブロック。

Gakken Sta:Ful 商品一覧 学研のニューブロック
我が家は「たっぷりセット」という大きな箱入りをお下がりでいただきました。
今でも現役で使っています。
贈り物にしやすいのは、トーマスパックや新幹線パックでしょうか?

レゴと違ってソフトビニールで出来ているブロックで、中が空洞になっています。大人が少し力を加えて持つとへこむくらいの固さ加減です。1パーツが大きく軽く持ちやすいので保育園や幼稚園でもよく見かけます。
我が家の場合、噛み心地がいいのか、凸部を齧りすぎてつぶれてるパーツがたくさんたくさんたくさん・・・あります・・・・(汗)
歯のはえはじめのお子さんにはご注意くださいませ。

今でも現役、通称「あかレゴ」

対象年齢は3歳から。お蔵入りの長かったおもちゃ。ふたりとも対象年齢の頃には思うように使うことが出来ませんでした。
4歳くらいまでは、デュプロのように組み立てたり、はずしたり、という作業がパーツの細かさのため出来ませんでした。また、長男は使いたいけど次男が飲み込みそうで「次男が昼寝してる時だけ出していいおもちゃ」時代もありました。兄弟がいるとこんなことも出てきます。いまではふたり仲良くケンカしながら?!使っています。いっしょに使えるようになったのはここ半年くらいです。

贈り物にする場合はきょうだい児の有無も考えた方が良さそうですね。

 

一旦レゴを離れ、夢中になったのがこちら!パズルゲーム系とでもいうのでしょうか?

くみくみスロープ

 

自分で作る、「ピタゴラ装置」のようなもの・・・というと想像がつきます?
迷路を自分でくみたて、そこにビー玉大のボールを流し込み、転がっていくのを見て楽しむものです。
長男が4歳の年に、くもんへ通い始め会報のクリスマスプレゼント特集をみて子どもが欲しがり、「おお!くもんの作っているおもちゃなら賢くなるかも?!」と期待を寄せて購入・・・・じゃない、サンタさんがプレゼントしてくれました。意外と難しくて最初はワタシもいっしょに組み立てていました。ワタシも難しかった!結構アタマ使うので錆びた脳みそに良い刺激になります・・・今でも!

同じ頃にハマったゲームがこちら。

ワタシはこういうの苦手なのでもっぱらパパとの遊び用。
つまり、男の子はこういうのがすきなんですねえ。
どうぶつしょうぎはiPhoneアプリもあります。

どうぶつしょうぎ(公式)

(2013.11.15時点)

posted with ポチレバ

そして、小学生になる少し前にはどうぶつしょうぎは卒業し、こちらを購入。

こちらの将棋は、コマ面にそのコマの動き方が表示されています。例えば「歩」なら「前方向にひとマス」「飛車」なら「縦横方向自由に」と、わかりやすく表示されています。Amazonレビューは厳しい評価になっていますが、我が家は駒の動きを覚えるまでとても便利に使いました。今でも使っています。幼稚園児はまだまだどうぶつしょうぎです。

小学生の現在稼働中レゴはこちら!

年齢とともに技術力が上がり・・・

購入当初6歳だった長男。
「パパー!」と、助けを求める声もしましたが、7歳を過ぎ、いまではひとりで自由に遊んでいます。説明書がついているので、それ通りに何回か組み立てたあとは、アタマに入った組み立て方(!)+自分の求める形をどんどん作ります。

キャラものやゲームは除いています。
ここに上げたものは1歳半〜まもなく8歳になる長男がずっと「使い続けている」ものです。自分で買うにしても、差し上げるにしても、長く使える良い品は邪魔にならないと振り返りながら納得しました。

・・・とかいって、長男へのプレゼント・・・じゃない、サンタさんがプレゼントしてくれるものの予定はゲーム機なんです(苦笑)なんとかモンスターがすでにセットされています。この矛盾はいったいなんなのでしょう。それが親の葛藤というものですかね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です