まっちゃん
Leave a comment

iPhoneで子どもの毎日の成長をシール写真にしてカレンダーにはってみよう

こんにちは。まっちゃんです。

以前書いた記事でちょこっと紹介したほぼ日手帳のカレンダーにはるシールの作り方を紹介したいと思います。

ほぼ日手帳のカレンダーに一日一日の写真をはっておくと、子供の成長具合も簡単に分かりますし、人に見せることがある時には、わりと評判がいいですよ。


photo credit: kevin dooley via photopin cc

全体の手順

・iPictureで写真を選ぶ
・楽シールで写真を選び、印刷
・シールをはる

iPictureと楽シールは、iPhoneアプリです。
段取りとしては、三段階なので、慣れればけっこうカンタンにできちゃいます。

それでは、さっそく紹介していきますね。

iPictureで一日一枚の写真を選びアルバムに入れる

まずは、iPictureを使ってシールにしたい写真を一日一枚ずつ選んで行きます。

iPicture – photo browser 1.3.1(¥200)App

1.iPictureを立ち上げて、カレンダーを選びます。
2.「全てを表示」を選びます。

3.右上の矢印を押して、一日一枚で写真を選んでいきます。

4.選び終わったら右下の「アルバム」を押します。

5.アルバムに「201310シール」などと名前をつけて保存します。

これで、iPictureでの写真の選択は完了です。

楽シール印刷で写真を設定して印刷する

次に、印刷アプリで、写真シールを印刷していきます。
EPSONやCanonのiPhoneアプリでも作ることができるのですが、シールに特化したアプリが使いやすかったので、そちらを紹介しますね。
楽シール印刷と言うアプリです。

楽シール印刷 2.01(¥200)App

1.楽シール印刷アプリを立ち上げます
2.右上の「+」を押して、写真を追加して行きます

3.先ほど、iPictureで作成したアルバムから写真を一枚ずつ選んで行きます。

4.追加が終わったら「レイアウト」を選びます。3で写真を選んだ枚数によって自動で適切なシートを選んでくれます。

※どんな用紙に印刷するかを選ぶと、自動でレイアウトしてくれます。
ほぼ日手帳にはるには、16面/シートがピッタリです。

4.右上の矢印を押して、プリントします

シールを印刷する用紙について

シールを印刷する用紙は、フォトシールとか写真シールとかで検索するといろいろ出てきます。

わが家は、EPSONのプリンタを使っているので

EPSON ミニフォトシール はがきサイズ(16分割)シール 5枚入り MJHSP5 エプソン (7)

というのを使っています。

一度、エレコムなど安いのを使ったことがあるのですが、純正のものに比べて画質が良くなかった気がしたので、いまは、EPSONの純正のものを使うようにしています。

ほぼ日手帳にはる

ほぼ日WEEKSでは、横向きにはることができないのですが、ほぼ日オリジナルやほぼ日カズンなら、縦向き・横向きどちらもマンスリーページにしっかりおさまる形ではることができます。

一枚ずつ、写真をはっていく作業もなかなか楽しいです。

子供の写真だけでなく、旅行の写真や食べ物の写真なんかも、写真の大きさを変えて、ほぼ日手帳デイリーページにはったりしても楽しいと思います。

写真さえ選んでしまえば、あっという間に印刷できるようになるので、ぜひいろいろな写真を印刷してみてくださいね!

編集後記

11月の終わりに引越しをしました。
子どもがいる引越しは、大変だと聞いていましたが、やっぱり大変でした。
まだ、片付けも半ばなので、なんとか年内に片付け完了したいと思っています。

今年のわたしの記事は、これで終わりになります。
一年間、どうもありがとうございました!

fmjメンバーが一年を振り返る中、年末な感じが全然しない記事でしたが、来年もまた、どうぞよろしくお願いします。

まっちゃんでした!

Filed under: まっちゃん

by

@kaopon19 好きなものは、沖縄、iPhone、便利なもの、ケータイ、ドリカム、踊る大捜査線etc. 自分が便利に簡単になるようにと工夫していることをお知らせしていくことで、みなさんのお役にたてればと思っています。夫と六歳と二歳の二人の娘と毎日バタバタ楽しく過ごしています。 かおメモ(仮)を立ち上げるも更新停止状態。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です