G-mom(ジーマム)
Leave a comment

自分で決める人生の設計図

私事ですが、結婚して25年が経とうとしています。

私が実家で親と過ごした月日よりも長い年月を、主人と一緒にいた事になります。

しかし、あっという間でありました・・・

花

 

結婚して一年後に長男が生まれてから、こどもの成長を追いかけるように月日は過ぎ、あと数年で巣立つであろう末娘を送り出せば、“保護者としての勤め”は終わりを迎えます。

親としてはまだまだ見届けたい事はありますが・・・

これからの自分を考える

結婚してから子育て中心だった生活。

いままでこどもにかけていた時間と労力と気持ちを、自分がどう使っていくか考えました。

本腰を入れて、外に仕事に出て働く未来も考え、準備した事もありました。でも私には一つ課題があります。

それは、いずれ訪れる母の介護。もしかしたら、最後までシャキーン!としているかもしれません。でも、やはり家に母ひとりをおいて出る限界は必ずくるはず。

その時に、自分の人生を悲観しながらやりかけていた事を辞めるのか?そんなのいやです。

それなら、それも未来設計に入れて、その上で自分が出来る事、自分が納得できる道を探しましょうと、自宅で出来る何か新しい事を探す事にしました。

 

お母さん、これやってます♪

それまで勤めていた職場を退職し、仕事は育児支援一本に絞り、空いた時間にいろいろなセミナーに出てみたり、本を読んでみたり、違うフィールドにも足を向けてみました。

出来る事、やりたい事・・・選択肢をどんどんと並べていきました。

その中から、家で出来る事、自分なりに達成感に向かって頑張れる事、それなりに収入を得られる見通しがある事・・・など目標を絞っていこうと考えていました。

でも、考えすぎた結果、全体像は漠然とし、目的は何か?と目標を見失いかけた時期もありました。

そのとき考えたこと、それは「何をするにせよ、こどもたちに誇れる事をやりましょう。」という目標。

 

それは人が聞いて響きのいい事ではなく、自分にとって価値のある事。

 

目標は「私(お母さん)これやってます♪」と言える自分。

 

大人になっても、一見大変そうでも、なんか自分で決めた道を楽しそうに進んでいる大人のひとつの見本になれたらいいじゃないか、それを目標にしよう、そう思いました。

 

娘を巣立たせる数年後までに、自分の立っている場所をしっかりと作っておきたい。母に介護が必要な日が来ても、怯まず「ホイ来た!」と言えるだけの自分に成長していられたらなと思います。

まあ、そんなに甘い訳はないけれど、今から悲観したり諦めたりする自分よりは、「どうやったら自分らしく人生の時間を積み上げていけるか」を考えられる自分になりたいなって思っているところです。

 

〜編集後記〜

IMG_4602.PNG Gmomです♪

今回は自分の事を書いてみましたが、「興味ないよ」と言う方も多かったと思います。ごめんなさいね!でも、このブログのテーマは家族。家族の一員である母の私が、人生設計をこんな風に考えています、と言う事をちょっと知っていただき、自分だったり、自分の周りの人が自分のこれからをどう考えているのかな?と考えるきっかけになってもらえたら嬉しいなと思って書いてみました。

こんな脳天気な私と長い間夫婦でいてくれる主人にひたすら感謝ですね!
(今度、口に出して言わなくちゃ!)

 

Filed under: G-mom(ジーマム)

by

大学生の息子2名、末っ子に高校生の娘1名を持つ普通の母。振り返れば親子で泣き笑いの育児でした。「楽しかったけれど、無駄に悩んだり迷ったりした事も多かったなぁ…」という経験から、今を頑張るパパやママに、もっと育児を楽しんでもらえるよう、失敗談含めシェアできたらと思っています。 幼稚園勤務経験あり。地域の育児サポートに参加しています。質問大歓迎!お待ちしていま〜す♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です