坂根
Leave a comment

結婚指輪してみませんか?

結婚指輪

photo credit: dimiqueen via photopin cc

おはようございます。木曜日担当の坂根(@sakane0958)です。
2つ続けて夫婦ネタを書いた勢いで、もう一つ続けて夫婦ネタを書いてみます。

外出時には結婚指輪をしています

結婚指輪って、ちょっと面倒臭いこともありますけど、私は外出時には着けるようにしています。
朝、玄関で装着し、夜帰ってきたら鍵とかと一緒に玄関に置く。
作業によっては外すこともあるし、外した後は無くさないように置き場所に気を遣います。
ちなみに、妻も同様に外出時は結婚指輪をしてくれています。

もし仮に指輪をしないことに決めれば、確実に楽チンになると思います。
実際、男の人に多いようですが、結婚してしばらくすると指輪をしなくなる人も多いようです。
でも仕事等への支障が無い場合、ちょっともったいないことだと私は思います。

「いい夫婦」と結婚指輪の気になる関係 [婚約指輪・結婚指輪] All About
”常に結婚指輪を着けているのは、夫3割、妻5割”

私が結婚指輪をする理由

そもそも、結婚指輪をしない人も多い中、何故結婚指輪をするのでしょうか。
私たち夫婦に関して言えば、どちらも草食系で真面目なタイプなので、お互いの貞操については信頼関係があります(職場も一緒ですから、そもそも物理的にも難しいかな)。
また、お互いリスクの取り方についても慎重なので、男女関係のトラブルで周囲の信頼を失ったり、子供に辛い思いをさせるようなリスクは取らないだろうと思います。

そうすると、我が家の場合はお互いさえ良ければ、指輪をしないことにしても良さそうなものです。
実際、私たち夫婦の場合は水仕事や力仕事の際には外しますし、着けない方が快適です。
でも、結婚して6年目ですが「結婚指輪しなくてもいいかな?」という話はどちらからも出たことがありません。

何故でしょう?
ちょっと考えてみました。

パートナーへの愛情表現

私が結婚指輪を着け続けるのは、一つには妻への誠意を形として表現する、ということになるでしょうか。
僕はあなたと結婚していることを外部にもわかる形で表明しています、あなた以外の女性からのアプローチはお断りしています、という黙示の意思表示。

毎日一緒に暮らしていれば、パートナーが指輪を着けているかどうか、意識していなくてもわかりますよね。
もちろん妻も、私が毎日結婚指輪をしていることを知っています。
それで夫婦仲が良くなるような劇的な効果はないと思いますが、少なくともプラスの効果があると思います。

ちゃんと繋がってる

今回の結婚指輪の話を考えていて、あるラジオCMを思い出しました。
それはACのラジオCMで、恋人同士の電話の終わり際、男性がなかなか電話を切れずに「じゃあ、おやすみ」とか「じゃあ、これで」とか、延々と続けた後、女性の方の声で「大丈夫、切ってもちゃんと繋がってるから」と締めくくる、というものです。
私はお互いが日中結婚指輪をしているということによって、二人の心がどこかで繋がっている、という感覚を持ちます。

結婚する際に二人で選んだ同じデザインの結婚指輪を、多少の手間を厭わずに日々着け続ける。
結婚指輪に意義を見出し、大事に思う。
物理的に着けてくれているだけでなく、そういう感覚を共有できているところに、繋がりを感じるのかもしれません。

それがカッコ良いと思っているから

妻への愛情表現なんて恥ずかしくってできるか、という男性より、普段から「愛してるよ」と言える方がカッコ良いと思います。
私も人前では言えませんが、家族の前では躊躇も恥じらいもなく言っていますし、言うようにしています。
子供達に見せる両親の姿としても、素直に愛情表現できている姿を見せた方が良い気がします。

そういう考え方の延長上に、「結婚指輪を堂々とし続けることがカッコ良い」という考え方あるのでしょう。

外したときに無くさない工夫

大事なものですので、無くすとオオゴトになります。
普段着けていたはずなのに急に着けなくなるとすぐにバレますし、やはり無くしてはいけないものです。

無くさないためには、外した時の置き場所を決めておくのが良いと思います。
置き場所が一定しないと、小さいものなのですぐに何かに紛れてしまいます。

自宅ではリングホルダー

↑こんな感じのリングホルダーを使っています。
玄関に置いて、鍵やネクタイピン、カフスなどと一緒に置いています。

外出時は財布かキーホルダー

力仕事をする時など、外出時に外したくなることもあります。
その時々で財布に入れるか、キーホルダーに嵌めます。
どちらかは持っていることがほとんどなので、どうにかなります。

編集後記

読売新聞に「結婚指輪してますか?」というコラムがあります。
タイトルはそれをもじってみました。
私はむしろ、多くの既婚者に結婚指輪をして欲しいと感じています。

結婚指輪にまつわる出来事として、ここ数年で痩せてサイズが合わなくなり、去年の11月にサイズを1つ縮めてもらいました。
7,000円ほどお金はかかりましたが、毎日使うものですし、快適に使いたいので後悔はしていません。
抜けやすいと快適度が結構落ちますし、無くしやすくなりますからね。

この記事があなたにとって、結婚指輪について、ひいては夫婦の関係について、考えるきっかけになれば幸いです。

Filed under: 坂根

by

坂根

島根県在住の司法書士。同郷の妻と子供2人(男児、女児)と暮らしています。自称おしどり夫婦。妻とは職場も同じです。 TaskChute/たすくま/Evernote/Toodledoなどのクラウドツール、タスク管理ツールに興味あり。 ブログ「流れるような一日を」http://fluentlife.jp/ モットー「習うより慣れよ」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です