マロ
Leave a comment

見える家事を見つける

洗濯干し

こんにちは、マロです。
今回は日々の暮らしから思ったことを綴ります。

最近の平日の過ごし方

朝はこどもとともに起きこどもに起こされ、たいてい前日力尽きてできなかったお風呂の掃除をし、
リビングでルンバをかけ、ゴミを集めて、(ごく稀ですが早く起きた時にはこどもと朝食をとり)、
身支度して、ゴミ出ししながら出勤する。

掃除

「ただいま」と小声で帰宅するのが22時くらい。
帰宅が早い日ならば20時前には帰ってきて、こどもとお風呂に入り、
寝かし付けをする。
(最近は、おかあさんとじゃないとダメらしく僕の心は折られながら
奥さんに寝かし付けをバトンタッチすることが多いです…)

帰宅が遅い時は物音立てずそっと家に入り、遅めの夕食を食べ、
夫婦で珈琲タイムをとり、食洗機をかける。
夜中の12時位に起きてしまうこどもを待ってから入浴・睡眠という感じで過ごしています。

育児と家事には積極的なの?

こうして一日を振り返ると育児も家事も個人的にはほどほどという感じになっています。

理想をいえば、朝の時間でこどもと戯れたいと思いますが、最近の冬の寒さが身に堪えまして…。
関われるとしてもこどもの機嫌次第で朝の身支度にかかる時間が変わってしまうため、なかなか平日に関わるのは難しく週末にしっかり戯れることにしています。

一方、家事については自ら気付いてできればいいのですが、帰宅してリラックスしきった僕には気付かないことの方が多いですw

でもこうして振り返ってみると、どうも家事には取りかかりやすい家事とそうでない家事があることに気づきました。

見える家事

平日に行っている家事をリストアップすると、

  • お風呂掃除
  • リビングの掃除(ルンバの準備)
  • ゴミ出し
  • 食洗機をかける

といったところ。

掃除については僕が毎日やることになっていてルーチン化しているので、
奥さんと重複して作業してしまうこともないですし、全体を把握している家事になります。
ゴミ出しについては、ゴミがあるかないかという判断なのでこれもはっきりわかりやすい家事です。
食洗機は使った食器を入れるだけなので、これもとっかかりやすい家事になります。

まとめると、

  1. 自分が全体を把握している
  2. 作業しているかどうか明らか(モノがあるかどうかなど)

の2パターンということになります。

 

見える家事に取り組む!

昼間仕事で家を空けている身としては、全体が見えない家事は聖域のようで取り組みづらいのです。(言い訳のようですが、本当にそう感じるのです)

もっと家事をバンバンこなすには以下の要件が必要なのかも。

  1. 全体像が見える
  2. リスト化や効率化やシステム化を進める
  3. ルール作り、仕組みづくりから関わる(←ここポイント)

でもこれは場合によって奥さんにも苦労や努力をしてもらわなくてはいけません。
徐々に仕組み化は行うとして、まずは見える家事を探してみようと思いました。

そこで目に入ったのは、ちょっと面倒なあるもの
これならもしかしたら僕にもできるかもと取り組み始めることに。

次回までがんばってみて成果を報告しますねー。

編集後記

fmjの記事を書こうと思う度に、家事のことや育児のことを考えるようになりました。
もちろん毎日なんらかの形で関わっているのですが、今回のようにまとめて振り返ると見えてくることもあるようです。
今回は、僕の平日の生活をちょっと具体的に記事にしましたが、皆さんはどんな感じで過ごしているのでしょうか?
もちろん正解はなく、それぞれのおうちのスタイルがあるんだろうなと思います。
機会があれば是非教えてください。

Filed under: マロ

by

隔週水曜日担当のマロです。 みんなで楽しく働くことを望むものづくり系会社員であり、2012年に男の子が生まれたばかりパパ初心者。 GTDやライフハックに興味があり、時間や気持ちに余裕を作るため日々工夫しています。 好きなことはものづくり。工作も好きだし、得意のExcelや覚えたてのプログラムでちょっとしたものを作るのも好きです。 仕事に生かしてきたタスク管理を育児にも役立てられないか。 現在進行形で挑戦していることを発信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です