よしこ
Leave a comment

孫たちの写真入りグッズでおじいちゃん孝行

月曜日担当のよしこです。
年頭のごあいさつのときにも触れましたが、この年末年始は帰省はせず、家族5人で自宅で過ごしました。
・・・というと、ステキなお正月のように聞えますが、9連休だったというのに、夫が昼間に上の2人を公園に連れていって小1時間遊ぶという普段と変わらない休日でした。家族全員では元日に散歩がてら近所の神社に初詣にいったのみ、他に特にどこにもでかけずでした。親戚にも会わないのでお年玉もなく・・・

年が明けて保育園にいってみると、3歳の娘のクラスでも先生が年末年始の過ごし方をひとりずつインタビューしていまして(育休中で保育時間が短いので、登園するとホームルームっぽい時間なのです)。おじいちゃんおばあちゃんちにいった、テーマパークにいった、親戚で集まった、などスペシャルな過ごし方をしたお友だちばかりで、親としてはちょっと娘に申し訳なかったです・・・(本人はパパと公園で遊ぶのが大好きなので、満足していたようですが)。

わたしの実家は大阪、夫は東京ですが、どちらも母が亡くなっていてほぼ父だけの暮らしです(「ほぼ」としたのはわたしも夫もそれぞれの兄弟がいるので)。
わが家は子どもが3人になってにぎやかになりましたが、それぞれの実家は少し静かなお正月だったかもしれません。孫たちを身近に感じてもらえればと、こんなプレゼントを作ってみました。

孫たちの写真のカレンダー

前に衝動買いしたホルダーがあって、部屋の棚に置きっぱなしだったんですよね。1月スタートにできるとちょうどよいし、がんばってみました。

画像_イケアフォトホルダー

プリンタの付属ソフトで

やり方は簡単。
プリンタについてきたソフトウェアを使いました。
普段全然使わないソフトなんですが、娘の七五三の記念写真をスキャン取り込みしていて、その機能にはたと気がつきまして。はがきやカード、シールをつくることができます。
(シールといえば、まっちゃんのiPhone写真からのシール作りの記事もおすすめです)

使いたいモードを選択して、パソコンに格納した写真を選んでいくだけ。
はがき大の光沢用紙があったので、それにプリントしてホルダーにいれてできあがり。

image

8月は以前両家じぃじと旅行したグアムで撮った写真、10月は末っ子が誕生したときの写真、11月は七五三の写真、など、なんとなく時期にあったものをセレクト。
休日設定は自分で設定する形だったので、今年のカレンダーをみながら入力。ちょっと面倒でしたが、家族やおじいちゃんたちの誕生日もマークしておきました。

ちなみに、わが家のプリンタはCanonのPIXUSシリーズ、Easy-PhotoPrintというソフトでした。

ググるとこんな便利サイトも。
キャノン クリエイティブパーク
  エレコム プリントdeGoGo大作戦

1つからでもオーダーで

写真やイラストをいれたグッズ、一定数以上注文しないと受けてもらえなかったり、単価が高かったですが、最近では個人でも便利に注文できるところも多いですよね。

スマートフォンを使われる方ならミニアルバム作成でも有名なtolot、カレンダー作成のサービスもはじまったようです。(500円でこんなにステキに作れるならうちもこれがよかったかも。)

気持ちが伝わる500円の使い方:オリジナルの卓上フォトカレンダーが作れる「TOLOTカレンダー」を試した

孫グッズ、いろいろ

個人的には自分の子のだとちょっとやりすぎ感を気にしてしまうタチですが、おじいちゃんが持つ分にはまぁ微笑ましくみえるかなと、両家じぃじにはこれまでもいくつかの孫グッズを作ってプレゼントしてきました。

ストラップ、あげたのは2年前ですが、愛用してくれています。

うちわも所定の用紙にうまく合わせてプリントするだけで割と簡単でしたよ。

好きな写真をつかって作れるので、お気に入りの風景やペットのグッズもおすすめです。(ステマじゃないですが、サンワダイレクト楽天市場さん、本日1月20日朝まで割引クーポンがもらえるみたいですよ、プチ情報)

うちの父はいわゆる団塊の世代、子育てまっさかりのときは、仕事とギャンブル(パチンコ、マージャン・・・!)に没頭し、うちのことは専業主婦の母にすっかり任せていました。なので、孫の面倒はどうやってみたらいいものか、遊び相手をしたりみっちり一緒に過ごすのは戸惑いもあるようです。いまから“イクジイ”になってもらうのもなかなか難しいですし、ほどよい距離感で仲良く過ごしていけたらいいなと思っています。そのための孫グッズ、これからもプレゼントしたいです。

~ 編集後記~

インフルエンザの流行する季節になってきました。
小学校は一定数以上の欠席がでると学級閉鎖になってしまうので、動向が気にかかります。
小2息子のクラスはこのところ7,8名のお休みがあるようで、宿題が「よく寝ること」だったりします。これ以上増やさないように健康管理させるという意味と、不在の児童が多いときにあまり授業を進めないようにする意味と両方あるのかも知れません。
子どもたちにも夫にも、帰宅すると、手洗いとうがいをやかましく言ってしまっています。

Filed under: よしこ

by

大阪出身、だんだん東に来ています。家族は、夫と3人の子ども(男・女・男/2005・2010・2013年生まれ)。夫婦共働きで、家事も育児もなんでもこいの夫のおかげもあり、理系研究職を続けています。時間管理や手帳術、ライフハックに興味はあれど、なかなか実践できていません。ここに参加することで、今より少しでも、有意義な時間が過ごせるようになって、家族のハッピーな笑顔が増えたらいいなと思っています。twitter ID; @keimiesoumom

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です